アニメレビュー,感想,評価ブログ

Ads by Google



この記事にイイね

フリージングとはなんだったのか・・・「フリージング ヴァイブレーション」レビュー

, , , , , , , , , , , ,

      2016/05/26

☆☆☆☆☆(5点)

Ads by Google

フリージングとはなんだったのか・・・

本作品はフリージングの2期。
基本的なスタッフに変更はない。

2期の1話目は期待できる出来栄えだった。
前作は「ノヴァ」という敵をそっちのけで学園バトルを展開し
ヤンキー漫画のようなキャラクターの行動や言動が
もはやギャグアニメにしかなっていなかった

終盤思い出したようにノヴァが
出現したが結局は人間同士の戦いばかり描かれて
「ノヴァ?なにそれ?」くらいのストーリーだったといえるだろう。

しかし2期の1話は初っ端からノヴァとの戦いだ。
巨大なノヴァに対し女性キャラクターが武器片手に動きまわるシーンは
「1期の頃にコレが見たかった」と感じるシーンだ。

ただ1期に比べると明らかに「流血」「グロ」描写が減っており、
画面としての派手さが薄い。
戦闘シーンも「盛り上がり」にかけて淡々と描写している感じが強く、
せっかくの1話の戦闘シーンなのに地味だ。

ストーリーも淡々と地味だ。
「ノヴァ」と戦うための聖痕に適合した女性を
作るためのEパンドラ計画が本格的に動き出し、
Eパンドラたちの居るアラスカに全世界の有数のパンドラたちが集められていた
人体実験など様々な問題を抱えるEパンドラたちはパンドラたちに劣っていた
というところからストーリーが始まる。

このあらすじを見ても分かる通り、
1話以降は結局1期と同じ「人間同士の戦い」だ(苦笑)
淡々と人間同士のいざこざや思惑などが描写されるが、本当に淡々だ

1話~3話にかけてゆっくりとしたテンポで「Eパンドラ計画」を進める
はっきりいって盛り上がりに欠ける展開ばかりだ。
前回はたしかに内容には問題はあったが1話~3話のインパクトは強く、
いい意味でも悪い意味でも印象に残ってる人は多いはずだ。

しかし、今作は印象に残らない。
せっかくのストーリーが盛り上がるはずの戦闘シーンもほぼカットで
ストーリーを進めることに集中してしまい、
盛り上がりに欠ける展開ばかりを描写している
そのせいで印象の残らないシーンばかりを
つなげている印象が強く面白みにかける

更に作画的に前作に比べて「傷」の表現が甘い。
1期は模擬戦だろうと殺人未遂レベルの試合を展開していたが、
今作では傷の表現や怪我の描写が甘く、前作のような「グロ描写」が薄く
そのせいで戦闘シーンが淡々と見えてしまう。
特に序盤から中盤の戦闘シーンは淡々とした描写が多く
、 終盤になってようやく盛り上がる戦闘シーンも増えたが、正直遅い。

更にセクシー描写。
1期もセクシー描写に関しては
はっきりいって「胸」と「パンチラ」くらいものので
セクシーさを感じる部分はほとんどない、取ってつけたような感じだ。

2期は1期以上に取ってつけた感じが強く、
5話では拷問シーンのようなものもあるのだが
特に声優さんが演技するわけでもない絵的な
セクシーシーンを無理矢理入れても微妙なだけだ

そのセクシー描写が胸糞悪いストーリーと一緒に描かれるので余計にたちが悪い。
ヒロインのトラウマだったり拷問シーンだったり、
ストーリー上でのセクシー描写が明るいものでなく暗いものが多く、
素直に楽しみきれない。

そもそものストーリーは人類の敵であるノヴァに女性が立ち向かうという話なのに
それをほとんど描かずにストーリーを進め、
どうでもいい学園内バトルやどうでもいい組織内の事情を描きすぎだ。
これだったら「ノヴァ」という敵が居ないほうがすっきりとストーリーが楽しめる
1話でノヴァが出てきてから
ほぼ11話まで敵であるはずのノヴァが一切出てこない。

学園内バトルも組織内のいざこざも「敵」との戦いがきっちりと描かれた上で
同時に描かれるなら納得できるうえに面白いだろう。
だが、「敵」との戦いを放置し学園内バトルや
組織のいざこざだけを描いても面白みにかける。

終盤の終盤でようやく「ノヴァ」が出てくるが、
それも本来のノヴァとは違い人が創りだしたノヴァという
1期以上に本来の敵ではない(苦笑)
更にようやく現れた敵と戦うのは主人公やヒロインではない。

組織内のいざこざで人間同士の戦いを散々繰り返し、
その結果、ノヴァを生み出しちゃったかと思えば
謎の多いキャラクターが謎の力を使い強いノヴァを倒し2期は終わりだ。
1期以上に投げっぱなしに終わっている部分があまりにも多く、
とてもじゃないが続きを見たいとは思わない

全体的に1期以上に駄作になってしまった作品だ。
1期は1期で見方を変えれば「ヤンキーアニメ」として笑えるアニメであり、
過度なグロ描写のある戦闘シーンは賛否両論、
好みはあるもののアニメとしての面白さが少なからずあった

しかし、2期ではそんなグロ描写も極端に控え気味で刺激に欠け
そんな刺激に欠けるバトルシーンばかりでストーリーを淡々と進めてしまった。
そもそも主人公の「フリージング」能力が役に立つことが少なく存在価値が薄く、
最終話に至っては「出てたっけ?」というレベルの描写しか無い。

更にストーリーも投げっぱなしにもほどがあるほど投げっぱなしで終わっており、
結局黒幕の本当の目的もよくわからず、
3期に続くというような展開で終わらせすぎだ。
1期で感じた面白さを2期で感じなく、色々な要素が劣化したと言わざる得ない。

個人的には1話の段階は少し期待していたのだが、
1期以上にスト^ーリーが微妙でテンポが悪く、
終盤の戦闘シーンは盛り上がったが
色々投げすぎてて萎えた作品だった。

売り上げ的には1期に比べるとがくっっと落ちており、
3期の可能性は低くなってきた
ただ思わせぶりに終わっているので
3期をやりたいという制作側の感じはあるのだが・・・
原作ストックは十分あるようなのでもしかしたら近いうちにあるかもしれない。

  , , , , , , , , , , , ,

Ads by Google