アニメレビュー,感想,評価ブログ

Ads by Google



この記事にイイね

魔法少女大戦

, , , , , , , , , , , ,

      2016/06/29

評価/★★★☆☆(55点)

Ads by Google

思わずもう1度見たくなる魔法少女変身シーン、かしこみかしこみ申す。

本作品は『2.5次元てれび』が展開するメディアミックス型コンテンツの1つ。
もともとはpixvのイラストから発展していったコンテンツ。
アニメーション制作はGAINAX、1話5分ほどの2クールアニメだ

見出して感じるのは5分アニメにしては質の高いキャラクターデザインだろう。
モブキャラこそ簡易的な描写になってはいるものの、
敵である「マガツヒ」と戦う魔法少女の立ちのデザインはすばらしく、
魔法少女たちはそれぞれ「日本全国47都道府県」がテーマになっており、
一人ひとり独特の衣装と独特の杖を持っている。
東京タワーとスカイツリーが合体したデザインの杖などなかなか大胆なデザインだ

本来5分アニメなのだから変身シーンは簡単でもいいはずなのだが
変身シーンも物凄く凝っており、見ているだけで楽しい。
話によっては1話のうちの3分の2の尺を使っているのだが、
その尺を使って描くだけの価値がある変身シーンは見応えたっぷりだ
思わず見返したくなる変身シーンといえば伝わりやすいだろうか。

次の魔法少女がどんな変身シーンを見せてくれるのか、どんな服で登場するか
キャラ萌え的な要素ではあるのだが「魔法少女」という要素が好きな人ならば
彼女たちの変身シーンだけで楽しめるはずだ
その変身シーンにふさわしいバトルシーンも描かれる

敵であるマガツヒは若干ゆるキャラっぽい感じのデザインで締りはないのだが、
しっかりと5分という尺の中で魔法少女が飛び、魔法を使い敵を倒す。
短編アニメとは思えないほどクォリティの高い戦闘シーンで
各魔法少女の魅力がぐっと高まっている。

そんな魔法少女たちが3話ごとに交代で、それぞれのエピソードが描かれる
敵であるマガツヒが現れてご当地の魔法少女が倒す、
基本的にはこの流れではあるのだがシンプルな設定、シンプルなストーリー展開だからこそ
ストレートに「魔法少女」の魅力が伝わる。
ただ惜しむべきは尺が短いということだろう。

各魔法少女につき3話=15分ほどの尺しか無く、
各魔法少女の紹介と使い魔の紹介と叩く様子と変身シーンしか描かれず、
もう少し尺があればオムニバス魔法少女ストーリーとして高い評価ができたのに
尺が足りないがゆえにキャラクター紹介にしかなっていない。

もっと掘り下げればもっと魅力が出る、もっとストーリーが広がればもっと面白い。
そんな可能性とポテンシャルの高さを見てる間にひしひしと感じるだけに
せっかくキャラクターに愛着がわいた思ったら次の魔法少女へと話が移ってしまう。

ただサクサク進むからこそシンプルな設定でも飽きず、
話が進むと魔法少女同士の激しい戦いなども描かれて
ちょっとオタク的に「心躍る」戦闘シーンやストーリー展開も多く描かれる
さすがはGAINAXと言いたくなるほど素晴らしい戦闘シーンを描いており、
魔法少女が出れば出るほどワクワクが止まらない作品だ

魔法少女によってテイストの違う話の内容はイイ意味でダレを感じない内容だが
逆に言えば統一感がない内容とも言える点は残念なところでもある。
ギャグテイストやったかと思えばシリアスになったり、
ちょっと突飛なストーリー展開だったりと話の脈絡の無さは面白いのだが、欠点でもある。

全体的に見て非常にもったいない作品だ。
魅力あふれる魔法少女たちのオムニバス形式の作品として
短編アニメでありながらしっかりと「変身」と「戦闘」シーンを描き、
戦闘になるまでの日常描写の中でしっかりとキャラを掘り下げて
各キャラの印象を強めるストーリー構成とアニメーションとしての描写は素晴らしい。

だが5分という尺故にキャラ紹介だけで終ってしまい、
もっと彼女たちの活躍を見たいのに終ってしまう。
47人魔法少女はいるはずなのだがアニメでは3分の1ほどしか登場せず、
どうせキャラ紹介で終わるなら、がっつりと4クールくらいで全員登場させ
最後の1話だけでも全員集合すればもっと高い作品として面白くなったはずだ。

2クールというストーリー構成、5分という尺がこの作品の面白さを中途半端にしてしまった。
本当にもったいない。
キャラクターデザインが素晴らしく、シンプルなストーリーと設定の中で
キャラクターの可愛さがしっかり引き立ち「可愛い」と
素直に思えるキャラクター達だらけだからこそ、生かしきれてない感じが
余計にもったいないと感じてしまう

一応メディアミックス展開でまだ作品は続いているだけに
いつか15分枠や30分枠のアニメでがっつりとこの作品を見てみたい。
シンプルなだけに長い尺でやるとダレてしまう可能性もあるのだが、
この「シンプル」さは「ストレート」に面白い魔法少女作品を見せてくれるはずだ
昨今の魔法少女作品は某作品以降、どうにも設定が複雑になりつるあるので
このシンプルな魔法少女ものは貴重な作品になるかもしれない。

5分尺のアニメだからとスルーしている方も居ると思うが、是非身て欲しい
残念ながらBD・DVDは出ておらずバンダイチャンネルなどの配信サイトでしか見ることが出来ないが
魔法少女好きならば是非身て欲しい作品だ。

  , , , , , , , , , , , ,

Ads by Google