アニメレビュー,感想,評価ブログ



この記事にイイね

新妹魔王の契約者」

, , , , , , , , , ,

      2016/06/29

☆☆☆☆☆(0点)

Ads by Google

セクシーアニメを舐めるな

原作はライトノベルな本作品。
原作者はぐれ勇者の鬼畜美学などで有名な上栖綴人、
監督は斎藤久、制作はプロダクションアイムズ

見出して早々、不安な作画が描写される。
何の盛り上がりもなく「さらっ」と物語が始まり、
地味な絵で地味な親子同士の会話が描写される。
作画崩壊こそ起こしてないものの「手を抜いている」感じが物凄く伝わる作画であり、
そんな作画でセクシーシーンが描写されても何も感じない

キャラクターデザインも他のアニメで見たようなキャラクターデザインであり、
「特徴」が一切ないキャラで「淡々」とストーリーが描写される
物語にとって大事な「起伏」というものをどこに置き忘れたんだ?と思うほど
箇条書きなイベントシーンとイベントシーンを繋ぐような脚本は、
はっきりいって退屈だ。

見所といえば「腹が立つ」ほどのセクシーシーンだろう。
アニメ作品の中にはセクシーさ、いわゆる「エロ」に重きをおいた作品は少なくない
そんな中でその「エロ」に重きをおいたからこそ
そこにこだわり、そこを魅せ、そこを最大限に面白いシーンにするために
今までの「セクシーアニメ」は努力している

だが、この作品にはそんな努力は感じない。
あざとすぎてわざとらしさしか感じないセクシーシーンの数々は
過剰にやりすぎている割にはエロさがない。
セクシーシーンまでの持って行き方や際だたせるためのキャラ描写、
そんなものが全くない中で唐突にやりすぎなセクシーシーンを
質の悪い作画で描写されても、そこに面白さやエロさを見出すことはできない

いわゆる「演出」が本当にダメなことを実感できる
原作はライトノベルであり「文章」で表現されていることを
いかにアニメーションという媒体に落としこみ表現するか、
そういった基本的な「演出」とシーンを面白くしよう、エロくしようという
試みが何も感じられない。
原作の文章のまま短絡的に映像化されているような印象だ

特にバトルシーンの演出はひどすぎる。
作画的な予算が少ないのは分かるのだが、
それを考慮しても「つまらなすぎる」戦闘シーンの演出は本当に酷い
止め絵と止め絵を繋げたシーン構成や、もはやギャグなのか?と思うようアクション、
バトルシーンというのも申し訳なるほどのバトルシーンだ

キャラクターの感情の変化や流れも本当に唐突だ
例えば1話ではヒロインのトイレのドアを開てしまい
ツンデレよろしく暴力的行為を受ける主人公、ヒロインはもちろん怒っている。
第一印象は最悪というありがちなシュチエーションではあるものの、
ここまでは納得できる。

だが次のシーンでは主人公の身体の上にまたがって腰を振っている始末だ
私は思わず「あれ?録画した映像、録画ミスで飛んじゃったのか?」と思うほど
キャラクターの感情変化や状況について行けない
最悪の初対面の次の日に主人公の上で
腰をふるヒロインなど誰が感情移入できるだろうか

私はセクシーアニメが好きだ、エロいアニメだってもちろん好きだ
ジャンル的に嫌悪感を抱きやすい「セクシーアニメ」ではあるが、
そんなセクシーアニメ好きな私は、
世の中のセクシーアニメ好きを敢えて代表してこの作品に言いたい

「セクシーアニメを舐めるな」

ヒロインのきちんとしたキャラ描写もない、質のいい作画もない、
興奮するセリフもない、何もない状況でとってつけたようなセクシーシーンを
ぶち込んだだけでのセクシーアニメなど無意味だ。
せっかく盛り上がりそうなセクシーシーンになっても決定的なシーンを描写しないうえ
規制によって全く見えないため、中途半端になることも多く、
見れば見るほどフラストレーションが溜まる。

今までのセクシーアニメ作品に謝って欲しいと思うほど
この作品は視聴者にもアニメ業界にも「失礼」な作品だ
セクシーアニメは=「フェチアニメ」でもある。
それぞれの監督がこだわり抜いた見せ方でたかが「エロ」されど「エロ」と
貫き通して初めて嫌悪感を超えた「セクシーシーン」の面白さが出てくる。

この作品にはそんなコダワリは一切ない。
原作の文章をそのまま想像力のない演出で平坦に見せているだけで
そこに「フェチズム」も「エロ」も感じない、ただひたすら「下品」なだけだ
同じようなセクシーシーンも多く、見せ方を変えればいいのに
同じようなシーンを同じように見せてしまうため飽きる。

何の脈絡もなくセクシーを描写し、唐突過ぎる上に安易な展開でラブコメをし、
どこかで見たようなキャラクターがどこかで見たようなストーリーを繰り広げ、
質の悪い作画でバトルとセクシーシーンをワンパターンに繰り返しているだけだ
そこには面白さはおろか、オリジナリティもない。
本筋のファンタジーストーリーも、心底「どうでもいい」と思ってしまうほどだ

全体的に見て、アニメとして「評価に値しない」作品だ。
セクシーアニメや戦闘シーンの多いアクションアニメにおいて大事な
「作画」のレベルが本当に低くセクシーシーンのエロさも
戦闘シーンのかっこよさもない。
日常シーンでの作画が悪いのは予算が無いためだと納得できるが、
「魅せるべき部分」の作画が死んでいる作品は何を見せたいのか分からない。

セクシーシーンでの規制のシーンも非常に多く、
BD・DVDが本編と言いたいのかもしれないが、
テレビ放送時点での「最低限の完成度」に至っていない。
他のアニメが放送予定に間に合わせようと頑張っている中、
「BDで修正すればいいでしょw」と言わんばかりの作画レベルは嫌悪感すら抱く。

ストーリーもありがちな展開ばかりで新鮮味のかけらもなく、
王道とも言えない平坦で無個性な内容だ。
本作品の軸は「セクシー」であり本来はストレートなストーリーは悪くない・・・
と言いたいところだが肝心の軸の描写が出来ていないため、
ストレートなストーリーが余計につまらなく感じてしまった。

別の制作会社が作れば、この作品の印象は180度違っただろう。
原作は人気なようで本当にもったいない。
驚くべきことにこの作品は分割2クールらしく2期が決まっている
本来は分割2クールの作品の場合は2クール目が終ってからレビューするのだが、
大きく2クール目で評価が変わらない限り再レビューすることはないだろう

  , , , , , , , , , ,

Ads by Google