アニメレビュー,感想,評価ブログ

「 月別アーカイブ:2017年01月 」 一覧

ウィスキーの香り漂う、大人の渋いアニメ「91days」レビュー

評価★★★★☆(69点)全13話 あらすじ マフィアに家族を殺され、アヴィリオと名を変え孤独な生活を送る青年アンジェロは、ある日、事件の犯人の名が書かれた手紙を受け取る。引用 – Wikipedia

テンポの悪すぎる謎解けないアニメ「ナゾトキネ」レビュー

評価☆☆☆☆☆(3点)全12話 あらすじ 解音が打ち合わせの準備をしていると突然周囲が変化し、謎の空間「クイズン」が発生し出られなくなってしまう。突如空間内に現れた変な生き物ハッチンに「選ばれた人間」と呼ばれ、Qフォームにさせられる。ハッチンからヒントをもらいながら謎を解き無事現実世界に戻ったものの、解音の周囲には定期的にクイズンが発生し再び謎を解くことになる。 引用 – Wikipe …

中身の無いアニメとはこういう作品「アイドルメモリーズ」レビュー

評価☆☆☆☆☆(6点)全12話 あらすじ この物語の舞台は、近未来。 高速ネット通信とVR技術の革新により、 自宅にいながらリアルな旅行体験やライブ体験が一般化している。 アイドル活動もその在り方を変え、主にネットを介したVR空間が活動の起点となっている。 引用 – Wikipedia

子供が見れば楽しめるポケモン映画「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ」レビュー

評価★★★☆☆(58点)全95分 あらすじ 旅をするサトシたちの前に、空から突然幻のポケモン・ボルケニオンが降ってきた! 人里離れた「ネーベル高原」で、人間に傷つけたれたポケモンたちと共に暮らすボルケニオンは人間たちのことが大嫌い。引用 – Wikipedia

見せかけだけの子供だまし「ONE PIECE FILM GOLD」レビュー

評価★★☆☆☆(24点)全120分 あらすじ 新世界で冒険を続ける麦わらの一味が上陸したのは、世界最大のエンターテインメントシティと称される「グラン・テゾーロ」。そこはこの世のものとは思えないほどの華やかな空間で日夜ショーやアトラクションで賑わい、世界中の名立たる海賊、海兵、大富豪が集う世界政府公認の「独立国家」であった。 引用 – Wikipedia

無理矢理すぎる総集編「劇場版蒼き鋼のアルペジオーアルスノヴァーDC」レビュー

評価★☆☆☆☆(17点)全105分 あらすじ 21世紀中盤、謎の軍艦群・霧の艦隊に制海権を奪われた人類は疲弊の一途をたどっていた。そんな中、横須賀・海洋総合学院の士官候補生・千早群像の前に、霧の艦隊の潜水艦・イ401が現れる。引用 – Wikipedia

熱血ヒーローアニメですか?いいえ、ギャグアニメです。「スカーレットライダーゼクス」レビュー

評価★★☆☆☆(21点)全12話 あらすじ 舞台は、本能に支配される「紅の世界」の生命体・ナイトフライオノートの襲撃と侵略に脅かされている、理性を象徴する「青の世界」。青側で研究者の職に就いていた17歳の主人公・麻黄アキラは、その能力から最前線での戦闘指揮官に抜擢され、石垣島と西表島に跨る対位相外防衛機関、通称「琉球LAG」への着任を命じられた。引用 – Wikipedia

原点回帰という名の飽和状態「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」レビュー

評価★★★☆☆(58点)全70分 あらすじ 研修旅行でのんびりしていたミルキィホームズの4人。そこへ怪盗帝国の4人が宝を狙ってやって来て、警報が鳴り響く。双方はトイズをフルに使い、激しいバトルを繰り広げるが…。引用 – Wikipedia

陸はガルパン、空はストパン、海はアルペジオだ!「劇場版蒼き鋼のアルペジオ アルスノヴァ Cadenza」レビュー

評価★★★★★(89点)全104分 あらすじ 世界に対し降伏勧告を行った千早群像の父・翔像。群像は父と再会し霧による海洋封鎖の理由を問い質すべく、北極海へ向かう。一方、イオナはウラジオストクで自らの出自を告げられ…。引用 – Wikipedia

ご都合主義全開&豆腐でジェンガな作品「orange」レビュー

評価★☆☆☆☆(11点)全13話 あらすじ 長野県松本市に住む女子高校生・高宮菜穂は2年生になった4月の始業式の日、差出人が自分の名前になっている手紙を受け取る。その手紙には、26歳になった10年後の自分が後悔をしていて、その後悔を16歳の自分には味わってほしくないこと、菜穂に今後起きること、それに対して菜穂にしてほしい行動が書かれていた。引用 – Wikipedia

あけましておめでとうございます,2016年アニメを少し振り返る

  2017/01/01    コラム&お知らせ