アニメレビュー,感想,評価ブログ

「 コメディ 」 一覧

ギャグアニメの皮をかぶった哲学的作品「バーナード嬢曰く。」レビュー

評価★★★★☆(68点)全12話 あらすじ 町田さわ子は、学校の図書室の常連だが、本を読まずに読んだ気になって語りたいグータラ読書家。引用 – Wikipedia

1話15秒でも意外と楽しめる「コチンpa」レビュー

評価★★★☆☆(45点)全12話 あらすじ 話題の世界最短15秒TVアニメシリーズ「コチンPa!」が遂にYouTubeでもスタート!! gdgd妖精sシリーズの菅原そうた監督とMMDで人気の映像作家まさたかPがタッグを組んだ必見のアニメシリーズです!! 引用 – Wikipedia

勢いとキレが足りない「はんだくん」レビュー

評価★★☆☆☆(23点)全12話 あらすじ 書道の大家の息子にして、自らもその道で活躍する 高校生書道家・半田 清。 学校ではその近づきがたい佇まいから孤高のカリスマとして 一目置かれているのだが、本人はそれを 「嫌われている」 と思い込んでいた・・・。引用 – Wikipedia

腐女子が描いた自分をBL男子化的妄想作品「腐男子高校生活」レビュー

評価☆☆☆☆☆(4点)全12話 あらすじ 部活で共に汗を流す男子高校生。イケる。仲良くランチするサラリーマン。もちろんイケる。ボルトとナット。うーん、イケる! つまりBLなら何でも!おいしい!引用 – Wikipedia

偉大なる惰性の面白さは2016年も変わらない「こちら葛飾区亀有公園前派出所~THE FINAL 両津勘吉最後の日~」レビュー

  2016/09/21    コメディ ,

評価★★★★★(75点)全1話 あらすじ 両津がドローンを購入しようと変装して銀行に向かうが、いつものように街の人々に追い詰められ逃げるも、長い間忘れ去られた日暮によって借金を取られてしまった。そんなある日、両津は祖父・勘兵衛がスパイをしているのを目撃し、両津の悪い行いを削除する代わりに秘密にすることを約束する。 引用 – Wikipedia

これでいいのだ!?「おそ松さん」レビュー

評価★★★★☆(67点)全25話 あらすじ 松野家の六つ子、おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松は20歳を過ぎても定職につかず、親の脛をかじるいわゆるニート。引用 – Wikipedia

勢い任せにやればいいってもんじゃない「磯部磯兵衛物語」レビュー

評価★☆☆☆☆(14点)全10話 あらすじ 江戸時代の江戸に住む青年・磯部磯兵衛は立派な武士になるべく修業中。 しかし自堕落な性格が災いして立派な武士への道のりは遠く、今日もグダグダ江戸ライフを満喫するのであった。引用 – Wikipedia

DJとはとんかつである!?何だこの説得感はっ!「とんかつDJアゲ太郎」レビュー

評価★★★☆☆(59点)全12話 あらすじ 東京・渋谷、その片隅に一軒のとんかつ屋がある。その名も「しぶかつ」。三代目の揚太郎は、父・揚作のもと、なんとなく見習い修業を続ける毎日だった…。だがある日、とんかつを届けに訪れたクラブで、味わったことのない高揚感をおぼえる。そして伝説のDJとの出会いが、彼を本気にさせた引用 – Wikipedia

クール、クーラー、クーレスト!?「坂本ですが?」レビュー

評価★★★★☆(61点)全12話 あらすじ 県立学文高校の1年2組、そこには入学早々学校中の注目を集める男がいた。彼の名は坂本。注目を集める要因は彼のその行動の美しさにあった。挙動は全てがスタイリッシュ&クーレストであり、何より彼の行動1つ1つには人を惹きつける「何か」があった。そんな完全無欠の学園生活を送る坂本を中心とする人情ギャグ漫画である。 引用 – Wikipedia

来週には見たという結果以外全て忘れていそうな作品「鬼斬」レビュー

評価★☆☆☆☆(11点)全13話 あらすじ 異ノ國・日本。遥か昔に魔物“神喰い”を封印した3つの大結界のひとつが何者かによって破られた。再びの世界の危機に、静御前・義経・茨木童子・かぐや・あまてらすが立ち上がる引用 – Wikipedia

アニメはアイドルの宣伝媒体じゃないですよ?「うさかめ」レビュー

評価☆☆☆☆☆(1点)全12話 あらすじ 兎亀高校テニス部に所属する4人の少女、田中きなこ・鈴木あやこ・佐藤くるみ・西新井大師西が、 それぞれの夢や憧れを追い求める…青春群像コメディっぽいなにか。ここに開幕♪

これぞ男性アイドルアニメとギャグアニメの新しい形「石膏ボーイズ」レビュー

評価★★★★☆(74点)全12話 あらすじ東京上野にある芸能事務所、ホルベイン芸能株式会社に就職した美大出身の新卒1年目・石本美希。 美大受験から美大生時代まで散々石膏デッサンをさせられてきた石本美希は石膏像に嫌気が差し、石膏像や美術とは全く関係のない仕事に就こうと決意する。 Ads by Google これぞ男性アイドルアニメとギャグアニメの新しい形 本作品はKADOKAWA、ザリガニワークス、 …