アニメレビュー,感想,評価ブログ

「 コメディ 」 一覧

ギャグアニメ業界よ、私は帰ったきた!「あいまいみー ~Surgical Friends~」レビュー

評価★★☆☆☆(28点)全12話 あらすじ ちょぼらうにょぽみの4コマ漫画をアニメ化したハイテンションコメディシリーズ第3期。倉持南高校漫画研究部に所属する愛、麻衣、ミイ、ぽのか先輩の4人が繰り広げる予測不能な日常を描く引用 – Wikipedia

骨太ストーリーギャグアニメ!?「TO BE HERO」レビュー

評価★★☆☆☆(33点)全12話 あらすじ 便座のデザイナーをしているおっさんはある日、トイレで用を足していると突然便座に吸い込まれてしまう。結果おっさんは「地球を守るヒーロー」となったが、それと引き換えに端麗だったおっさんの容姿はメタボ体型に変わってしまう。 引用 – Wikipedia

これぞダイレクトマーケティング型ギャグアニメ「はがねオーケストラ」レビュー

評価★★★★☆(66点)全12話 あらすじ 人が生きていける場所が僅かしか残っていない、荒廃した大地。 これは、そんな厳しい環境の中で必死に生きるクレハ達が―― ゲーム「はがねオーケストラ」の宣伝に奮闘する物語。引用 – Wikipedia

ゲゲゲの萌え日常「奇異太郎少年の妖怪絵日記」レビュー

評価★★★☆☆(56点)全12話 あらすじ 家の蔵に忍び込み、悪戯を働いた少年奇異太郎は、罰として本宅から離れに追放される。念願の一人暮らしと気分を変えようとした彼は、そこで一人の少女と出会った。彼女は自分を「離れの主」と名乗る。 引用 – Wikipedia

すごーい!きみは武将を動物にするのが得意なフレンズなんだね!「戦国鳥獣戯画」レビュー

評価★★★★☆(61点)全13話 あらすじ 誰もが知る歴史的な局面、何気ない日常など、様々な場面の戦国武将たちを、動物に例えて描き、日本の歴史で遊んじゃうアニメーション番組引用 – Wikipedia

ギャグアニメの皮をかぶった哲学的作品「バーナード嬢曰く。」レビュー

評価★★★★☆(68点)全12話 あらすじ 町田さわ子は、学校の図書室の常連だが、本を読まずに読んだ気になって語りたいグータラ読書家。引用 – Wikipedia

1話15秒でも意外と楽しめる「コチンpa」レビュー

評価★★★☆☆(45点)全12話 あらすじ 話題の世界最短15秒TVアニメシリーズ「コチンPa!」が遂にYouTubeでもスタート!! gdgd妖精sシリーズの菅原そうた監督とMMDで人気の映像作家まさたかPがタッグを組んだ必見のアニメシリーズです!! 引用 – Wikipedia

勢いとキレが足りない「はんだくん」レビュー

評価★★☆☆☆(23点)全12話 あらすじ 書道の大家の息子にして、自らもその道で活躍する 高校生書道家・半田 清。 学校ではその近づきがたい佇まいから孤高のカリスマとして 一目置かれているのだが、本人はそれを 「嫌われている」 と思い込んでいた・・・。引用 – Wikipedia

腐女子が描いた自分をBL男子化的妄想作品「腐男子高校生活」レビュー

評価☆☆☆☆☆(4点)全12話 あらすじ 部活で共に汗を流す男子高校生。イケる。仲良くランチするサラリーマン。もちろんイケる。ボルトとナット。うーん、イケる! つまりBLなら何でも!おいしい!引用 – Wikipedia

偉大なる惰性の面白さは2016年も変わらない「こちら葛飾区亀有公園前派出所~THE FINAL 両津勘吉最後の日~」レビュー

  2016/09/21    コメディ ,

評価★★★★★(75点)全1話 あらすじ 両津がドローンを購入しようと変装して銀行に向かうが、いつものように街の人々に追い詰められ逃げるも、長い間忘れ去られた日暮によって借金を取られてしまった。そんなある日、両津は祖父・勘兵衛がスパイをしているのを目撃し、両津の悪い行いを削除する代わりに秘密にすることを約束する。 引用 – Wikipedia

これでいいのだ!?「おそ松さん」レビュー

評価★★★★☆(67点)全25話 あらすじ 松野家の六つ子、おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松は20歳を過ぎても定職につかず、親の脛をかじるいわゆるニート。引用 – Wikipedia

勢い任せにやればいいってもんじゃない「磯部磯兵衛物語」レビュー

評価★☆☆☆☆(14点)全10話 あらすじ 江戸時代の江戸に住む青年・磯部磯兵衛は立派な武士になるべく修業中。 しかし自堕落な性格が災いして立派な武士への道のりは遠く、今日もグダグダ江戸ライフを満喫するのであった。引用 – Wikipedia