アニメレビュー,感想,評価ブログ

「 ロボット 」 一覧

P.A.WORKSが作るロボットアニメは青春アニメだった「クロムクロ」レビュー

評価★★★☆☆(58点)全26話 あらすじ 2016年。日本の富山県には国連主導で造られた「国際連合黒部研究所」が置かれ、過去にその地で発掘された「アーティファクト」と呼ばれる遺物の研究や、人型機動兵器の「ジオフレーム」の実験が行われていた。引用 – Wikipedia

センスのない制作陣に台無しにされた記念作品「ブブキ・ブランキ」レビュー

評価★☆☆☆☆(14点)全24話 あらすじ 一希夫妻と、まもなく6歳になるその双子の兄妹は天高く浮かぶ浮遊島「宝島」で「ブランキ」という巨大生命体を監視するという宿命を背負いながらも、他に人がいない自然豊かな環境で伸び伸びと平和に暮らしていた。引用 – Wikipedia

荒唐無稽も甚だしい「レガリア The Three Sacred Stars」レビュー

評価☆☆☆☆☆(0点)全13話 あらすじ 今から12年前。リムガルド王国で後に「リムガルド・フォール」と名付けられた事件が発生。世界各国から救助隊が派遣されるが、到着した彼らが見た物は動くもののいない無人の街だった。時は流れ現在。エナストリア皇国に住むユイとレナの二人の少女は、同じ家で暮らしながら平穏な日常生活を送っていた。引用 – Wikipedia

面白そうな素材を台無しに仕上げている「ドアマイガーD」レビュー

評価☆☆☆☆☆(2点)全13話 あらすじ 京菓子の老舗に眠っていたロボットとメカイジュウとの戦いを描くスーパーロボットアニメ。2015年京都、京極大次郎は甘匠堂15代目店主として店を支えていた。ある日、大次郎は店の地下に眠るロボット・ドアマイガーDを発見し…引用 – Wikipedia

ガンダム史上、もっとも地味で、もっとも渋い。「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」レビュー 

評価/★★★★☆(65点)/全25話 あらすじ地球圏全体を巻き込む大戦争「厄祭戦(やくさいせん)」が終結してから約300年後のP.D.(Post Disaster)323年。新たに4つの経済圏が誕生した地球圏は軍事を司る武力組織「ギャラルホルン」の監視の下で平和を保っていた。しかし、地球圏重視の政策は貧困という形で火星などの圏外圏に降りかかり、主人公の三日月・オーガスを始めとする非正規の少年兵や人 …

ロボットファイト、レディー!ゴー!「世界の国からこんにちは」レビュー

  2015/10/12    ロボット ,

評価/★★★☆☆(40点)

これぞシュールギャグアニメの最高傑作「革命機ヴァルヴレイヴ」レビュー

評価/★☆☆☆☆(15点)

evangelion:Another Impact(Confidential)

評価/★★★★☆(70点)

ガンダムビルドファイターズ

評価/★★★★★(99点)

熱風海陸ブシロード

☆☆☆☆☆(9点) 90分 監督/迫井政行 声優/潘めぐみ,KENN,石塚運昇,森嶋秀太,鳥海浩輔ほか 全話/各話キャプ画付き感想はこちら あらすじ小惑星の衝突により、地球の主要な大地は全て「シノビ」という名の猛毒に侵されていた。人々は唯一汚染を免れた「海陸」に逃れるが、シノビの生み出した異形のクリーチャーに怯え、世界は絶望の淵に立たされていた。 この危機を救える唯一の存在である「機神将(ギガロー …

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス

評価/★★★★★(89点) 全24話 監督/元永慶太郎 声優/相葉裕樹,浅沼晋太郎,日笠陽子,井口裕香,池田純矢ほか 全話/各話キャプ画付き感想はこちら あらすじ地球暦2110年(新宇宙暦88年)。宇宙へ進出した地球人類に対して謎の勢力「ウルガル」が攻勢を開始したため、地球は滅亡の危機に陥る。これに対して全地球防衛軍「GDF」は、「遺伝子操作で戦闘に特化した人種を作り出す」という「MJP計画」によ …

超速変形ジャイロゼッター

評価/★★★☆☆(56点) 全51話 監督/高松信司 声優/井上麻里奈,田村睦心,井口裕香,松岡禎丞,陶山章央ほか 全話/各話キャプ画付き感想はこちら あらすじ21世紀、日本では自動車産業に革命が起き、人工知能で誰もが安全に運転出来る車・エーアイカーが開発された。そして2012年、エーアイカーのみが走るモーターモデル都市・横浜新都心では、子供達がエーアイカーの運転技術を学べる特別な学校・アルカディ …