アニメレビュー,感想,評価ブログ

Ads by Google

荒唐無稽も甚だしい「レガリア The Three Sacred Stars」レビュー

評価☆☆☆☆☆(0点)全13話 あらすじ 今から12年前。リムガルド王国で後に「リムガルド・フォール」と名付けられた事件が発生。世界各国から救助隊が派遣されるが、到着した彼らが見た物は動くもののいない無人の街だった。時は流れ現在。エナストリア皇国に住むユイとレナの二人の少女は、同じ家で暮らしながら平穏な日常生活を送っていた。引用 – Wikipedia

まさにこれぞ20周年作品「名探偵コナン エピソードONE 小さくなった名探偵」レビュー

評価★★★★★(83点)全94分 あらすじ 高校生探偵の工藤新一(山口 勝平)と幼馴染みの毛利蘭(山崎 和佳奈)は2人で水族館を訪れていた。その帰り道、突然の雨に蘭がフードをかぶろうとすると、何故か携帯電話が転がり出て、側溝に落ちてしまう。引用 – Wikipedia

欠点はあるものの親子でしっかりと楽しめる「クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」レビュー

評価★★★★☆(61点)全97分 あらすじ ある日、巨大な魚に呑み込まれる夢を見たのをきっかけに春日部市民たちは夢の中で巨大魚の体内にある不思議な世界に迷い込む。引用 – Wikipedia

これぞ正統派リメイク、大人になってもう1度味わうドラえもん。「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」レビュー

評価★★★★★(81点)全104分 あらすじ 家でも学校でも叱られてばかりののび太は家出しようと思い立つが、どこもかしこも私有地か国有地でどこにも自分の思い通りになる土地が見当たらない引用 – Wikipedia

クレヨンしんちゃん映画のだめな部分を集めたようだ「クレヨンしんちゃん外伝 エイリアン vs. しんのすけ」レビュー

評価☆☆☆☆☆(8点)全13話 あらすじ もしも、しんのすけが漂流宇宙船の中でエイリアンに遭遇したら” 「クレヨンしんちゃん」初!宇宙密室サスペンス!! コールドスリープから目覚めたしんのすけたち野原一家。見慣れぬ船内。見知らぬ人々。 一体誰が何の目的で彼らを船に乗せたのか。引用 – Wikipedia

ジャンプ流料理アニメ、おあがりよ!「食戟のソーマ」レビュー

評価★★★★☆(70点)全24話 あらすじ 下町の定食屋「ゆきひら」では、今日も父・城一郎と息子・創真が料理対決を繰り広げていた――。中学を卒業したら実家「ゆきひら」で料理の修行をし、父を越える料理人を目指そうとしていた創真。だが突然の休業、そして父の提案により、日本屈指の料理学校「遠月茶寮料理學園」(遠月学園)の編入試験を受けることに。引用 – Wikipedia

面白そうな素材を台無しに仕上げている「ドアマイガーD」レビュー

評価☆☆☆☆☆(2点)全13話 あらすじ 京菓子の老舗に眠っていたロボットとメカイジュウとの戦いを描くスーパーロボットアニメ。2015年京都、京極大次郎は甘匠堂15代目店主として店を支えていた。ある日、大次郎は店の地下に眠るロボット・ドアマイガーDを発見し…引用 – Wikipedia

手垢まみれの王道ファンタジー「エンドライド」レビュー

評価★☆☆☆☆(13点)全24話 あらすじ 中学生・浅永瞬はある日、父の会社にあった水晶に触れ、地球の裏側に存在するという異世界・エンドラに飛ばされてしまう。その頃エンドラでは、とある理由で現王・デルザインを憎む王子・エミリオが復讐を果たそうとするが逆に捕まり、牢獄に閉じ込められていた。その牢獄に突如現れた瞬はエミリオと運命の出会いを果たす。 引用 – Wikipedia

甘々と稲妻

土鍋で炊く白飯だけ、それだけでも十分だ「甘々と稲妻」レビュー

評価★★★★★(85点)全12話 あらすじ 半年前に妻を亡くした高校教師犬塚公平は、男手ひとつで幼稚園に通っている幼い娘つむぎを育てていたが、料理がほとんどできないため、出来合いの食事や外食ばかりの日々を送っていた。 引用 – Wikipedia

文章を読み解く面白さを活かしきれていない「ハーモニー」レビュー

評価★★☆☆☆(38点)全120分 あらすじ 2019年、アメリカ合衆国で発生した暴動をきっかけに全世界で戦争と未知のウイルスが蔓延した「大災禍(ザ・メイルストロム)」によって従来の政府は崩壊し、新たな統治機構「生府」の下で高度な医療経済社会が築かれ、そこに参加する人々自身が公共のリソースとみなされ、社会のために健康・幸福であれと願う世界が構築された。引用 – Wikipedia

冒頭の10分のハードルを超えられない「屍者の帝国」レビュー

評価★★☆☆☆(36点)全118分 あらすじ 引用 -19世紀末、ヴィクター・フランケンシュタインによって屍体の蘇生技術が確立され、屍者が世界の産業・文明を支える時代が到来していた Wikipedia

ARIAにもたまゆらにもなれなかった「あまんちゅ!」レビュー

評価★★☆☆☆(32点)全12話 あらすじ 東京から伊豆に引っ越してきた大木 双葉であったが東京時代の友人のメールの返事が来なくて空虚感に打たれた表現をしていた中で、伊豆の海岸で小日向 きのと遭遇し、海の魅力を紹介する。そして、伊豆の学校に入学するものの、偶然孫の小日向 光とクラスメイトになり、お互いの不器用さに惹かれた点もあり彼女に巻き込まれる事となる引用 – Wikipedia