アニメレビュー,感想,評価ブログ

「 ★☆☆☆☆ 」 一覧

猫を擬人化しただけの作品「にゃんこデイズ」レビュー

評価★☆☆☆☆(13点)全12話 あらすじ 人見知りの女の子・小長井友子と、友子が飼っている3匹のネコ、甘えん坊の「まー」、しっかり者の「ろー」、泣き虫の「しー」の日常を描く引用 – Wikipedia

センスのない制作陣に台無しにされた記念作品「ブブキ・ブランキ」レビュー

評価★☆☆☆☆(14点)全24話 あらすじ 一希夫妻と、まもなく6歳になるその双子の兄妹は天高く浮かぶ浮遊島「宝島」で「ブランキ」という巨大生命体を監視するという宿命を背負いながらも、他に人がいない自然豊かな環境で伸び伸びと平和に暮らしていた。引用 – Wikipedia

無理矢理すぎる総集編「劇場版蒼き鋼のアルペジオーアルスノヴァーDC」レビュー

評価★☆☆☆☆(17点)全105分 あらすじ 21世紀中盤、謎の軍艦群・霧の艦隊に制海権を奪われた人類は疲弊の一途をたどっていた。そんな中、横須賀・海洋総合学院の士官候補生・千早群像の前に、霧の艦隊の潜水艦・イ401が現れる。引用 – Wikipedia

ご都合主義全開&豆腐でジェンガな作品「orange」レビュー

評価★☆☆☆☆(11点)全13話 あらすじ 長野県松本市に住む女子高校生・高宮菜穂は2年生になった4月の始業式の日、差出人が自分の名前になっている手紙を受け取る。その手紙には、26歳になった10年後の自分が後悔をしていて、その後悔を16歳の自分には味わってほしくないこと、菜穂に今後起きること、それに対して菜穂にしてほしい行動が書かれていた。引用 – Wikipedia

10年越しの2期で俺たちの戦いはこれからだ・・・「D.Gray-man HALLOW」レビュー

評価★☆☆☆☆(15点)全13話 あらすじ 時は仮想19世紀末。 悲劇を嘆く弱い心によって呼び出された魂を、魔導式ボディに閉じ込めることで作られるAKUMAは、殺戮を繰り返すだけの殺人兵器となり、 さらなる恐怖と悲劇を生み続けることで進化していく。AKUMAを製造するのは、世界の終焉を目論む千年伯爵率いる「ノアの一族」。引用 – Wikipedia

手垢まみれの王道ファンタジー「エンドライド」レビュー

評価★☆☆☆☆(13点)全24話 あらすじ 中学生・浅永瞬はある日、父の会社にあった水晶に触れ、地球の裏側に存在するという異世界・エンドラに飛ばされてしまう。その頃エンドラでは、とある理由で現王・デルザインを憎む王子・エミリオが復讐を果たそうとするが逆に捕まり、牢獄に閉じ込められていた。その牢獄に突如現れた瞬はエミリオと運命の出会いを果たす。 引用 – Wikipedia

セクシーアニメに必要なものが感じられない「魔装学園H×H」レビュー

評価★☆☆☆☆(12点)全12話 あらすじ 異世界との衝突面(エントランス)が出現し、そこから魔導兵器と呼ばれる侵略者がこの世界を襲い始めた。人類は緊急避難用に世界各地に作られた海上フロートに移住し、反撃の時を伺っていた。引用 – Wikipedia

マッドハウス制作なのに漂うGONZO臭「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」レビュー

評価★☆☆☆☆(14点)全13話 あらすじ 精霊が実体として存在し人間のパートナーとして共に生きる世界。カトヴァーナ帝国の少年イクタ・ソロークは、昼寝と徒食と女漁りに精を出し、日々を怠けながら過ごしていた。だが彼は、帝国一の科学者アナライの弟子の一人であり、後に「常怠常勝の智将」と呼ばれることになる比類なき才気を持っていた。 引用 – Wikipedia

懐かしの昭和SEがツボ「ノゾ×キミ 」レビュー

評価★☆☆☆☆(17点)全3話 あらすじ 普通の高校生・須賀キミオは、ある日ふとしたアクシデントから女子更衣室のロッカーに閉じ込められてしまう。そして、そのロッカーをたまたま開けたのは、同じマンションに住むクラスメイト・小嶺ノゾミであった。ノゾミに弱みを握られたキミオは、彼女から互いの私生活を見せ合う「自分見せ合いっこ」をするという秘密の関係を迫られてしまう。 引用 – Wikiped …

キャラが可愛いだけのミステリー青春アニメ「ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜」レビュー

評価★☆☆☆☆(12点)全12話 あらすじ あまりに少人数なため、コンクールへの出場すら危ういチカたちの吹奏楽部。部員を確保しようと、普門館に出場経験のあるオーボエ奏者の成島美代子は、吹奏楽部にどうしても欲しい人材だった。ハルタと共に、成島の元へと向かったチカだったが、当の本人は「もう吹奏楽をやるつもりはない」とそっけない態度。説得を試みた結果、成島から渡されたのはとあるルービックキューブだった。 …

勢い任せにやればいいってもんじゃない「磯部磯兵衛物語」レビュー

評価★☆☆☆☆(14点)全10話 あらすじ 江戸時代の江戸に住む青年・磯部磯兵衛は立派な武士になるべく修業中。 しかし自堕落な性格が災いして立派な武士への道のりは遠く、今日もグダグダ江戸ライフを満喫するのであった。引用 – Wikipedia

来週には見たという結果以外全て忘れていそうな作品「鬼斬」レビュー

評価★☆☆☆☆(11点)全13話 あらすじ 異ノ國・日本。遥か昔に魔物“神喰い”を封印した3つの大結界のひとつが何者かによって破られた。再びの世界の危機に、静御前・義経・茨木童子・かぐや・あまてらすが立ち上がる引用 – Wikipedia