アニメレビュー,感想,評価ブログ

「 小野大輔 」 一覧

ストーリーの改変はこうあるべき「GANTZ:O」レビュー

評価★★★★☆(63点)全95分 あらすじ 地下鉄で事故に遭った加藤勝。次の瞬間、加藤はマンションの一室にいた。 そこで玄野というリーダーを亡くし失意の東京チームと出会う。 更にGANTZ部屋から彼らと共に転送された先は、怪現象で火の手があがる大阪の街だった。引用 – Wikipedia

ウィスキーの香り漂う、大人の渋いアニメ「91days」レビュー

評価★★★★☆(69点)全13話 あらすじ マフィアに家族を殺され、アヴィリオと名を変え孤独な生活を送る青年アンジェロは、ある日、事件の犯人の名が書かれた手紙を受け取る。引用 – Wikipedia

これでいいのだ!?「おそ松さん」レビュー

評価★★★★☆(67点)全25話 あらすじ 松野家の六つ子、おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松は20歳を過ぎても定職につかず、親の脛をかじるいわゆるニート。引用 – Wikipedia

隠れた名作、地味だがこの作品は間違いなく面白い「Dimension W」レビュー

評価★★★★☆(71点)全12話 あらすじ 西暦2072年、人類はX・Y・Zに続く第四の次元軸「W」に存在する無尽蔵のエネルギーを取り出すことに成功したうえ、それを個人携帯用の次元間電磁誘導装置「コイル」に供給する「世界システム」を完成させたことによりエネルギー問題を解決し、夢の未来世界を築いていた。 引用 – Wikipedia

これぞ男性アイドルアニメとギャグアニメの新しい形「石膏ボーイズ」レビュー

評価★★★★☆(74点)全12話 あらすじ東京上野にある芸能事務所、ホルベイン芸能株式会社に就職した美大出身の新卒1年目・石本美希。 美大受験から美大生時代まで散々石膏デッサンをさせられてきた石本美希は石膏像に嫌気が差し、石膏像や美術とは全く関係のない仕事に就こうと決意する。 Ads by Google これぞ男性アイドルアニメとギャグアニメの新しい形 本作品はKADOKAWA、ザリガニワークス、 …

能登麻美子の下ネタナレーションは反則だ 「おしえて! ギャル子ちゃん」レビュー

評価/★★★★☆(61点)全12話 あらすじギャル風の女子高生・ギャル子、オタク風の女子高生・オタ子、令嬢風の女子高生・お嬢の3人は、あらゆる場所でガールズトークを繰り広げたり、クラスメイトや周辺の人物たちともちょっとした会話で盛り上がる日々を送っていく。

長門有希ちゃんの消失」

評価/★★★☆☆(45点)

ばらかもん

評価/★★★★★(90点)

繰繰れ!コックリさん

評価/★★★★★(81点)

黒の栖-クロノス-

評価/★☆☆☆☆(12点)

月刊少女野崎くん

評価/★★★★★(100点)

夜桜四重奏〜ハナノウタ〜

評価/★★★☆☆(50点)