アニメレビュー,感想,評価ブログ

「 早見沙織 」 一覧

これぞギャップ燃え「幼女戦記」レビュー

評価★★★★☆(68点)全12話 あらすじ 21世紀初頭の日本でサラリーマンとして生活していた主人公は、リストラ勧告した社員の逆恨みによって地下鉄のホームから突き落とされて命を落とす。死後の世界で創造主を名乗る「存在X」と邂逅し、リアリストな言動と無信仰さを咎められ、戦乱の世界で苦労して反省するよう促され、赤子の女児ターニャ・デグレチャフとして別世界へ転生させられた。引用 – Wiki …

早見沙織さんの罵倒を楽しむアニメ「エルドライブ【elDLIVE】」レビュー

評価★★☆☆☆(23点)全12話 あらすじ 中学生九ノ瀬宙太は他の誰にも聞こえない「声」が聞こえる。それに反応して唐突に喋ることから、事情を知らない周りの人からは独り言の多い、変わり者扱いされていた引用 – Wikipedia

ストーリーの改変はこうあるべき「GANTZ:O」レビュー

評価★★★★☆(63点)全95分 あらすじ 地下鉄で事故に遭った加藤勝。次の瞬間、加藤はマンションの一室にいた。 そこで玄野というリーダーを亡くし失意の東京チームと出会う。 更にGANTZ部屋から彼らと共に転送された先は、怪現象で火の手があがる大阪の街だった。引用 – Wikipedia

ぜひテレビアニメ化してほしい「ガールフレンド(♪)」レビュー

評価★★☆☆☆(35点)全3話 あらすじ 「全国ダンスバトルロイヤル」が終了したある日の『nonet』とライバル『鳳』の、いつもと違った一面が描かれます。 引用 – Wikipedia

甘々と稲妻

土鍋で炊く白飯だけ、それだけでも十分だ「甘々と稲妻」レビュー

評価★★★★★(85点)全12話 あらすじ 半年前に妻を亡くした高校教師犬塚公平は、男手ひとつで幼稚園に通っている幼い娘つむぎを育てていたが、料理がほとんどできないため、出来合いの食事や外食ばかりの日々を送っていた。 引用 – Wikipedia

素人臭さの残る作画とセンス0能力バトル「一人之下 the outcast」レビュー

評価☆☆☆☆☆(3点)全12話 あらすじ 主人公・張楚嵐は、ある日墓場でゾンビに襲われた!絶体絶命のピンチ―…!その時、包丁を持った見知らぬ少女が現れ敵をなぎ倒し始める。命拾いしたと安堵したのもつかの間、「この困難に自分で立ち向かえ」という言葉と共に立ち去る少女。後日、大学に登校した張楚嵐の前に、あの墓場で出会った不思議な少女が現れて… 引用 – Wikipedia

面白さと、つまらなさと、退屈さと「無彩限のファントム・ワールド」レビュー

評価★★☆☆☆(25点)全13話 あらすじ21世紀初め、遺伝子組み換え施設を襲った爆破テロにより特殊なウイルスが流出する事件が発生。その結果、人の脳構造が突然変異し、『ファントム』と呼ばれる幽霊や妖怪を認識できるようになった、そして子供たちの中には、ファントムに対抗できる特殊な力を持つ能力者も現れた。

何も終わらないセラフ「終わりのセラフ」レビュー

評価/★★☆☆☆(25点)/全24話 あらすじ突然発生したウイルスにより大人たちが死に絶え、人間社会が崩壊してから4年。残された子供たちは吸血鬼たちが住む地下都市に囚われ、血液を提供する代わりに生かされるという家畜同然の生活を送っていた。その中の一人、百夜優一郎は「家族」である百夜ミカエラたちと共に地下からの脱出を図るが、ミカエラたちは脱出計画に気付いた吸血鬼たちの手にかかって死亡し、優一郎は唯一 …

The無難、だが無難だからこそ染み渡る面白さがる「城下町のダンデライオン」レビュー

評価/★★★★☆(65点)

これぞ受け継がれる火の意志の物語「BORUTO NARUTO THE MOVIE」レビュー

評価/★★★★★(89点)

やはり俺の厨二病ラブコメは間違っているかもしれない「異能バトルは日常系のなかで」レビュー

評価/★★★☆☆(57点)

単行本10巻分、1クールに詰め込んでみました「山田くんと7人の魔女」レビュー

評価/★★★★☆(68点)