アニメレビュー,感想,評価ブログ

「 2016年 」 一覧

一発屋芸人の新ネタのような作品「あにトレ!XX 〜ひとつ屋根の下で〜」レビュー

評価★★☆☆☆(30点)全12話 あらすじ アイドルを目指す5人の女の子が、エクササイズに挑戦する姿を主観目線で描いたスポーツアニメの続編。新たに出海さくらチャンが加わりバラエティ豊かな種目に挑む引用 – Wikipedia

荒唐無稽なカンニングバトル、1話10分なのがもったいない「チーティングクラフト」レビュー

評価★★★☆☆(41点)全12話 あらすじ 大陸では「国家特級学士試験」に合格する事こそエリートへの道。そんな学歴社会がエスカレートしていった結果、試験はカンニングも含めてバトルと化し、試験会場は戦場そのものとなっていた。そんな中、臨仙学園に諸葛睦明とその従妹の黄巧衣が入学する。 引用 – Wikipedia

Fateの丸パクリ、言葉を変えただけの作品「侍霊演武:将星乱」レビュー

評価☆☆☆☆☆(1点)全12話 あらすじ 三国志において「兵家必争の地」として知られる中国・荊州市。ここに住む高校生・孫宸はある日不思議な夢を見るが、そこで彼は封印されていた三国志の歴史の封印を解いてしまう。直後、武将・魏延が彼を襲うが、そこへ現れたのは呉の女将軍・周瑜だった。 引用 – Wikipedia

骨太ストーリーギャグアニメ!?「TO BE HERO」レビュー

評価★★☆☆☆(33点)全12話 あらすじ 便座のデザイナーをしているおっさんはある日、トイレで用を足していると突然便座に吸い込まれてしまう。結果おっさんは「地球を守るヒーロー」となったが、それと引き換えに端麗だったおっさんの容姿はメタボ体型に変わってしまう。 引用 – Wikipedia

小悪魔ヒロインっていいよね「月曜日のたわわ」レビュー

評価★★★☆☆(59点)全12話 あらすじ 月曜朝の憂鬱に、動いて喋る「たわわ」をどうぞ!引用 – Wikipedia

中国アニメの悪い所を濃縮還元したようなアニメ「Bloodivores」レビュー

評価☆☆☆☆☆(2点)全12話 あらすじ かつて世界的に蔓延し殺人など凶悪犯罪の温床となっていた「不眠症」の治療法として新薬が開発され、その流行が収まる代わりに新薬の副作用によって「嗜血種(しけつしゅ)」と呼ばれる吸血人種が作り出される。やがて人類は嗜血種との間で起こった戦争に勝利し、新設した「国安部特管局」の管理下に置く事に成功する。引用 – Wikipedia

ストーリーの改変はこうあるべき「GANTZ:O」レビュー

評価★★★★☆(63点)全95分 あらすじ 地下鉄で事故に遭った加藤勝。次の瞬間、加藤はマンションの一室にいた。 そこで玄野というリーダーを亡くし失意の東京チームと出会う。 更にGANTZ部屋から彼らと共に転送された先は、怪現象で火の手があがる大阪の街だった。引用 – Wikipedia

これぞダイレクトマーケティング型ギャグアニメ「はがねオーケストラ」レビュー

評価★★★★☆(66点)全12話 あらすじ 人が生きていける場所が僅かしか残っていない、荒廃した大地。 これは、そんな厳しい環境の中で必死に生きるクレハ達が―― ゲーム「はがねオーケストラ」の宣伝に奮闘する物語。引用 – Wikipedia

作品に腰がない「うどんの国の金色毛鞠」レビュー

評価★★☆☆☆(28点)全12話 あらすじ 俵宗太は香川県出身で30歳独身。実家の俵製麺所は讃岐うどんの名店で旅行のガイドブックにも掲載されるほどのうどん屋だったが、店を継ぐのが嫌で上京。その間に親が亡くなって製麺所は廃業、現在はウェブデザイナーをしている。引用 – Wikipedia

毒にも薬にもならない、ほわほわアニメ「ももくり」レビュー

評価★★☆☆☆(36点)全26話 あらすじ 「大好きな人の事は全部知りたい!」高校二年生の栗原雪は、一つ年下の後輩・桃月心也に一目惚れをする。遠くから彼の姿を隠し撮りした“ももくん写メコレクション”が100枚になり、栗原は告白を決意。二人は恋人として付き合い始めるが、依然として栗原は桃月の姿を隠し撮りしたり、彼の触った物を収集したりと、行動がどこか変で…?不器用な二人が繰り広げる、一途で残念なゆる …

ぜひテレビアニメ化してほしい「ガールフレンド(♪)」レビュー

評価★★☆☆☆(35点)全3話 あらすじ 「全国ダンスバトルロイヤル」が終了したある日の『nonet』とライバル『鳳』の、いつもと違った一面が描かれます。 引用 – Wikipedia

言葉と文化の壁は分厚い「霊剣山 星屑たちの宴」レビュー

評価★★☆☆☆(31点)全12話 あらすじ 落下した彗星によってもたらされる運命の子を探すために、長い歴史をもつ霊剣派一族は門下の入門試験を再開することにした。天からの申し子である王陸は、千年に一人と言われる「空霊根」を持って、霊剣派の入門試験に挑み、異例の仙人への道を歩みはじめた! 引用 – Wikipedia