2010-03-06

スポンサーリンク
未分類

大正野球娘。

大正野球娘。 ★★★☆☆ 大正14年── 良家の子女が通う東邦星華高等女学院に通う鈴川小梅に、 親友の小笠原晶子が、「一緒に野球をしていただきたいの!」と声を掛けた。 突然のお願いに、思わず頷いてしまう小梅。 しかし...
スポンサーリンク