うさぎドロップ


うさぎドロップ感想

評価/★★★★★(88点)


うさぎドロップ感想

制作/プロダクション I.G
監督/亀井幹太
声優/土田大,松浦愛弓,酒井乃碧ほか
全11話


あらすじ

祖父の訃報で訪れた祖父の家で、30歳の独身男、河地大吉は一人の少女と出会う。
その少女、鹿賀りんは祖父の隠し子であった。望まれぬ子であったりん
を施設に入れようと言う親族の意見に反発したダイキチは、
りんを自分が引き取り育てると言った。こうして、
不器用な男としっかり者の少女との共同生活が始まる。




スポンサーリンク

親心と癒し

2011年夏のノイタミナ枠作品。
原作はFEEL YOUNGという女性向けの漫画雑誌で連載している漫画作品
見だしてまず感じるのはノイタミナ枠らしい作画。
淡いタッチで描かれる作画は優しい雰囲気と
作品の内容を考えた魅力ある作画だ。
ストーリーは30歳のサラリーマンが主人公
とある日、祖父の葬式のために実家に帰ったところから始まる、
そこには小さな女の子がおり、その子は祖父の隠し子。
親戚中が隠し子を預からず、どうするかあくねいているとき、
主人公はその子を預かることを決意する・・・。
という感じだろうか?
兎にも角にも、ヒロイン(隠し子)である「りん」がかわいすぎる。
声優に本当の幼児、というか子役だが10歳の子供を使っており
子供らしいたどたどしい口調や声と、仕草や言葉がほんとうに可愛い。
若干だらしない主人公を注意したり、怒ったり、
そうかと思えば、子どもらしい寂しさを見せたり・・・
またストーリー的にも主人公である大吉が、やったこともない子育てに奮闘する、
そんな中でも男らしさを見せつけ、見ているこっちが大吉に感情移入し
徐々に「りん」に対しての父性を感じさせる。
話が進めば進むほど、彼が「りん」の家族として成長していく様は
視聴者の親心を増幅させ、序盤の2,3話で非常に癒されるストーリーを展開する。
本当にこの作品は見ていて、優しい気分になれ癒される。
「りん」の可愛さや、主人公のだらしないが男らしい部分、
見ていて心地よく、魅力的な主人公とヒロインに強く感情移入し、
愛情を感じるストーリーは誰しも楽しめる。
だが、ヒロインの母親がダメすぎる(苦笑)
彼女が「りん」を手放した理由や、彼女の現在の立場、
様々な事情が理解の範疇を超えており「ダメな母親」という役割はちゃんとなっているが、
あまりにもダメすぎて、良い人が多い登場人物の中で
唯一なんか釈然としないキャラクターだった。
ただ、変に大きな理由や「りん」に対する行動や言動がなかったのはある意味、
ダメな母親というキャラクターとしてはよく描けており、
彼女に大して感情移入せずに「なんてだめなやつ!こんなにりんちゃん可愛いのに!」と
視聴者に感じさせられているのは、成功しているんだろうが・・・
ダメな親だ(苦笑)
後半からは「子育て」「家庭」というものに更に着目したストーリーになる。
親が喧嘩している時の子供の立場や、結婚生活内でのストレスなど
リアルな話なのだが、重すぎる内容にならなく温かい雰囲気のまま
シリアスな部分も描けているのはこの作品らしく、好感が持てた
更に11話の展開は・・・私は思わず涙した。
大きく感動する話わけじゃない、悲しい話な訳じゃない。
ただ「熱が出て看病をする」、それだけの話で胸がいっぱいになり、暖かさがあふれていた。
演出や声優の演技、作画、全てが何気ない話をここまで
感動できる話に仕上げたスタッフには賞賛を送りたい。
全体的に本当に、本当にいい作品だ。
「俺がリンを育ててるのか、俺がリンに育てられてるのか」
この言葉がこの作品を象徴していた
登場人物が涙すれば、涙し、笑えば笑える、そんな素敵な作品はめったにない。
全11話噛み締めるように見ることができ、エンディングの後のシーンもきっちりと楽しめる
高すぎる完成度は、驚く限り。
ただ残念なのは、この後のアニメ化していない続きの原作部分が評判が悪いらしい(苦笑)
この作品は全11話で完結したといっても、そんなに気にならない。
「あぁ、二人はこれからも家族でいるんだな~」という感じで、
完結したと見ても全然問題ないだろう。
文句なしで★5つを付けられる作品だった。
声優の配役も素晴らしく、特にりんちゃんを演じた子役さんの演技力には驚く、
作画的にも崩れることなく雰囲気を保ち、
ストーリーも綺麗に「家庭」「子育て」「親」をまとめていた
ただ100点に至らない理由として、11話というのがあまりにも短すぎる。
もっと大吉とりんちゃんを見ていたい、もっとサブキャラも見てみたい、
そう感じればこそ、この短い全11話という尺が惜しまれる。
そう感じて原作を読むと賛否がわかれるらしい展開になるので・・・
その分、点数から引くことになりました。
(一応、後日、原作も完結しているらしいので読んでみたいと思います。
賛否両論がわかれるらしいが、だからこそ気になって仕方ないw)
2期・・・やるならば見てみたいが、出来ればオリジナルで
大吉と小学生のりんちゃんの話も見てみたい。
個人的に、本当に楽しめる作品でした。
駄作続きだった2011年夏アニメの中では救いです(苦笑)
癒されたいアニメをお探しの方には是非おすすめだ、
芯のしっかり入ったブレない癒しアニメ、ぜひご覧ください。