CRYSTAL BLAZE

CRYSTAL BLAZE感想

評価/★☆☆☆☆(14点)

感想

制作/スタジオ・ファンタジア
監督/加瀬充子
声優/三木眞一郎,うえだゆうじ,新井里美,高橋美佳子ほか


あらすじ

近未来のアジア市外。表では経済が発展し自由と平等を享受している世界であるが、裏では人生に挫折し片隅─落伍者たちが集う、「はきだめの街」ラグス・タウンと呼ばれるスラム同然の街があった。この背徳の街でS&A探偵事務所というなんでも屋を経営している青年・シュウ。シュウは心の傷を負いながらも気ままな暮らしを謳歌していた。
そんな中、記憶喪失の少女・サラと出遭ったことから事態は急変。探偵見習いのアヤカやマナミたちとともに、ラグス・タウンを揺るがす事件に立ち向かって行く。これから彼の運命が大きく変わってゆくことになるなど、彼は当然知るよしもない……。

これがホントの「中身がない」アニメ

全話見終わったあと、思わずこう呟いてしまった
「よくここまで面白くなくできるな・・・」と(苦笑)
基本的にストーリーがめちゃくちゃだ。
ハードボイルド的ストーリーを基本とし、女性がクリスタル化する事件が勃発した街で
探偵事務所に務める面々がそれを解決しようとする。というもの。
ただ、流れややりたいことはわかるんですが、何したいの・・・?と思うほど
強引な展開が多かった。
もっと簡単にいえば、単純にストーリーが面白くない。
演出や見せ方を変えれば面白くなりそうな話ではあるんですが、
テンポも悪く間延びした感じが多く、3~4話で飽きる。
また多すぎるキャラクターも全12話を無理矢理するための
時間稼ぎでしかなく、明らかに必要性のないキャラが多かった。
OVAで3話くらいにまとめて構成すれば、
B級ハードボイルドアニメとしてうけたかもしれませんが・・・・
全体としてカウボーイビバップ+シティハンター的な感じだ。
しかし、キャラクターの深みが圧倒的に浅く盛りあがりに欠ける展開は
この作品を一体どうしたいのか最後まで見てもわかりかねました。
また最終話が特にひどかった(苦笑)
黒幕が乗ったヘリに車をぶつけ爆破って・・・w
もう少し白熱した展開で黒幕をやっつけてほしいものです。
ある種、色々なところが中途半端すぎて面白くもある。
作画やアクションシーンの出来がもう少し良ければ高評価できたかもしれないが、
盛り上がり不足が全体的にあるのでどうも煮えきれない。
全12話通して1つの話ではなく、
1話1話違う事件を扱う探偵ものなら楽しめたかもしれないが、
基本にあったクリスタル化事件が、力不足だったのかもしれない。
ただ、この作品中で1番機になったのは犬の声。
なんか下手くそで違和感ありまくりの「ワン!ワン!」は自然な犬の声ではなく
明らかに人間がものまねしてる犬の声的な不自然さが拭えませんでした(苦笑)
全体的にC級の洋画を見ているような陳腐さが目立つ作品だ
見方を変えれば独特の面白味を見いだせる作品ではあるが
どこか突き抜けたものがあれば、作品全体の印象も変わったかもしれないだけに残念です。
wikipediaには
「テレビアニメ化が決定されるまでには、紆余曲折を経ており、
制作が開始されるまでにも5年もの歳月を費した。」
とあったが、そんなに歳月を費やしてまで政策決定に至らせる理由が・・・(苦笑)
誰か偉い方のゴリ押しったのでしょうか?
アクション、セクシーのどちらかにでも突出した出来栄えがあれば・・・残念です。
ただ、凄いおもしくないわけではないので、B級が好きな方にはおすすめ(笑)