まじかるカナン

まじかるカナン感想


まじかるカナン感想
まじかるカナン
☆☆☆☆☆
銘鳳学園に通う女子高生のちはやは、ある日更衣室で出会った小動物のナツキによって
魔法戦士に変身してしまう。魔法戦士となったちはやの運命は…
超劣化リリカルなのは
先に記述しておきます、この作品、本当につまらなかった(苦笑)
劣化版リリカルなのはという情報は他サイト様のレビューで見かけたんですが、
劣化どころから超劣化の作品になっています。
ストーリー展開は、前半はボクッ娘主人公が
「悪魔の種」にとりつかられた人間を助けていくストーリー展開。
しかし、戦闘シーンがかなり陳腐。
テンポも悪く、同じような展開で非常に飽きます。
こういう魔法少女モノでとりあえず大事な点は
「変身シーン」と「魔法を使うシーン」だと思うわけですが、その両方に魅力がない。
作品全体にやる気の無さを感じます。
後半からシリアス展開が始まるわけですが、意味がわからなところが非常に多い。
支離滅裂と行ってもいいかもしれない。
犠牲になった仲間がいきなり復活したり(奇跡らしい)、父親が木になってたり・・・
説明が足りなさすぎます(苦笑)
キャラの素材や設定は悪くはないと思うのですが、
掘り下げや演出が非常に陳腐すぎる。
これがお子様向けのアニメ作品なら、納得出来なくもない箇所はあるのですが
夜中にやっている大きなお友達向けとしては最低レベル。
ボクっ娘が好きな方や、声優さん目当ての方以外にはおすすめできません。
また、若干色彩のセンスが悪く目がつかれるアニメでした(苦笑)

スポンサーリンク