おるちゅばんエビちゅ

2010年1月9日

おるちゅばんエビちゅ感想



おるちゅばんエビちゅ感想

おるちゅばんエビちゅ
★★★★★
主人公はエビちゅ。ハムスターの雌。独身OLであるご主人ちゃまが
1030円(1000円 + 消費税が30円。当時は消費税が3%だったため)で購入し、
アパートで一緒に暮らしている。
ご主人ちゃまの恋人はかいしょなちというサラリーマンが中心となって物語は進行する
エロとっとこハム太郎ここに参上!!!
知ってる人は知っている、知らない人は絶対に知らないこの作品(笑)
なんとこの作品、エヴァの庵野秀明、エヴァの葛城美里役 三石琴乃さんがかかわってます。
 
ハムスターであるエビちゅは人間語をしゃべりまくるんですが、
下ネタどころじゃない言葉の数々を発し続けます(笑)
その言葉をあの!!あの!三石琴乃さんが!!!w
いや、でも、エロくないんですよ(苦笑)
実際このアニメ、セリフだけだと18禁くらいな感じなんですが、もう爆笑。
この世界感はどの作品にも無い独特の面白さがあります。
ぜひ、しもネタが平気な大人な方はご覧あれ。
カップルとかで見るとちょうどいいかも?
ただ、残念なことに映像を手にいれるのは難しい。
今現在、youtubeで見ることができますが、
DVDは絶版状態で中古で手にいれるしか手段が無いかもしれません。
普通に再販したら買うんだけどなー・・・。

スポンサーリンク