キディ・グレイド

スポンサーリンク
未分類


キディ・グレイド感想
キディ・グレイド感想

キディ・グレイド
★★☆☆☆
1年以上前の記憶を無くした主人公の少女・エクレールは、
GOTT.に所属する受付嬢兼ESメンバーである。
パートナーの少女・リュミエールと共に銀河市民の固有財産と権利を守るべく、
GOTT局長エクリプスの命令の元、特殊任務を行っていた。
物語が進むに連れ、エクレールは次第に記憶を取り戻すが、
それは銀河全体を巻き込む大事件へと繋がっていく…。
萌えとアクションを融合、しかし物足りなかったのでシリアス

キャラクターデザインや声優はとても素晴らしく、
アニメ全体が一枚の絵のように美しく仕上がっている。
しかし、それを台無しにするかのようなストーリー構成。
前半は、少しゆったりとした空気感でお役所的な仕事をしています。
口紅を使った戦闘シーンや、電子攻撃シーンは見ていて華やかでした。
この前半はわりと見れて、ハマる人はがっつり見ることができます。
しかし、中盤どんどん怪しくなっていきます。
命令違反を犯して追われる身となる主人公たち、
仲間との戦いや自分たちのコピー軍団との戦闘etc…
と、ベタなシリアス路線に展開が変わります。
しかも主人公二人が自ら体ごと交換。(攻殻機動隊の義体のようなものです)
外見が結構変わってしまい、前半の二人の外見が気に入っていた人は
ちょっとがっかりしてしまいます。
体ごと交換するのも意味があるし、もちろん設定はあるのですが
視聴者にそれを納得させるほどのストーリー展開が無かった。
だって、明らかに体を交換する前のほうが可愛かったし(笑)
全体的にストーリーに説得力が無く、せっかくのキャラクターデザインや
声優が台無しになってしまっています。
ある意味で狙いすぎた作品。
エクレールとリミュエールという
二人のキャラクターはとても気に入っただけに、ちょっと残念。
このキディグレイドの50年後の世界を描いた
キディ・ガーランドが現在放送中ですが、心配です。
やっぱり最初はまったり雰囲気で後半シリアスになってるみたいですし。(苦笑)
エクレールとリミュエールもちょっと出てますよ

コメント