NEXT A-Class


NEXT A-Class 感想


評価/★★★★☆(66点)



NEXT A-Class 感想

制作/Production I.G
監督/西久保瑞穂
声優/沢城みゆき,津田健次郎,ほか


あらすじ
久々に取れた休日。かといって、特別にやりたいことも、誘い出したい相手も見つからない。何かおもしろいこと、起きないかな――
そんな矢先、彼女の前を通り過ぎて行った、1台のトラック。



スポンサーリンク

ベンツ告知アニメ?いいや、ラーメンアニメだ!w


本作品はベンツの告知宣伝用のアニメとして作られた6分ほどの作品だ
現在YOUTUBEや公式サイトなどで無料で見ることができるので、
もしよろしければご覧いただきたい。(記事右上にも小さい画面ながら動画貼ってます)
もともと非販売品のアニメレビューはしないのだが、
完成度が高かったので思わずレビュー。

基本的なストーリーはSFアクション。
主人公である少女はハズレの映画を引いてしまい、自転車まで撤去されてしまった
「最悪な1日」と思った矢先、目の前に「幻のラーメン屋」と呼ばれる
トランスポーターが走り去る。
彼女は偶然通りがかった「ベンツAクラス」に乗り込み、
搭乗者の二人と幻のラーメン屋台を追うことに・・・という感じだ。

まず、世界観の描写が素晴らしい。
6分程度のアニメの世界観設定としてはもったいないほど、
近未来都市の設定が面白そうで、
「時間によって街をブロックごとにシフトさせる」、というレースアニメとしては
色々なレースシーンを頭の中に思い浮かべることが出来る設定だ。

そして運転シーン、6分のアニメなのにベンツとトランスポーターの2台による
ガチガチなレースシーンを展開する。
もう・・・6分程度で終わるのはもったいないほどの近年稀に見る
激しいレースシーン、そしてレース内容はレースアニメが好きなら生唾モノだろう。
昨今レースアニメが無いだけに、こういったシーンを久しぶりに見た。

だが、レースシーンで写っている「ベンツ」が異様にテカテカしており、
若干世界観から浮いているような印象も受けた。
この部分は宣伝アニメだから仕方ないと割り切るべきだろうが、
トランスポーターのデザインが世界観とマッチしており、
プラモなどが販売されたら思わず手を伸ばしそうな感じだ。

そしてラーメン。
昨今、美味しいおかゆを描けないからサムネゲタンにするなんていうアニメもあったが
本作品では本当に美味しそうな醤油ラーメンが描写されており、
ラーメンが出た瞬間に思わず「美味そう!」と言ってしまうほど美味しそうなラーメンだ。

全体的に6分という尺の中で豪華すぎる内容といえるだろう。
作画、声優、レースシーン、ストーリー展開、
そして頭文字Dファンなら「豆腐屋」と聞いてピンと来るであろう
にやりとさせられる展開まで6分という尺で「お腹いっぱい」になってしまう作品だ

ただ、コレを見て「ベンツ欲しい!!」となるかは微妙なところだが(苦笑)、
高級車を痛車にするようなオタクも居るようなので、宣伝効果はあるのだろうか???
ベンツのAクラスは調べた所、269万円~305万というお値段だが・・・w
宣伝効果という意味では疑問を感じる部分ではあるが、
ショートアニメとしては完成度が高い作品だった。

ぜひこの作品をTVアニメ・・・いや、OVAでもいい!
6分のショートアニメで終わらせるにはもったいない世界観だ
プロダクションIGさん、TIGER&BUNNYのように色々な車メーカーとタイアップでもいいので
ぜひ、本作品の続きを見せてください。
私はレースアニメがもっと見たいんだ!(笑)

今後の展開を密かに期待しています。

スポンサーリンク