ゴクジョッ。~極楽院女子高寮物語~

感想


評価/★★☆☆☆(21点)


ゴクジョッ。~極楽院女子高寮物語~感想

制作/LMD
監督/東出太
声優/日笠陽子,竹達彩奈,高森奈津美ほか


あらすじ
お嬢様が集まると名高い極楽院女子高等学校、略称・極女。LAから転校してきた美少女・栗橋南は、その可愛さを武器に極女に君臨しようと画策する。教室へ向かう途中、廊下でバケツを被ったパンツ丸出しのギャル・赤羽亜矢に絡まれるハプニングに遭遇するも、無事クラスメイトの魅了に成功した南。しかし、入れ替わりに転校した生徒に代わり保健委員に就任したことで、南の立てた計画は崩れることとなる。



スポンサーリンク

ぐいぐいアニメ

原作はグランドジャンプで連載中の漫画作品。
だが、この作品、包装形態に非常に問題があった

本作品は本来なら『SKE48の世界征服女子』という番組内で放映されるはずだった
だが1話から放送休止、同じく3話、5話、10話も放送休止という
ほとんど地上波で放送されていない状態だ。
逆に「DMM.COM」ではまともに放送された作品だ

放送自粛された理由は内容だろう。
1話からお尻丸出しの女子高生が同級生のパンツを奪い、
お尻丸出しで廊下を走り回るという意味不明すぎる内容だ(苦笑)
ストーリー的にかなりひどいと言わざるおえない。

どうでもいい内容をオーバーなアクションと行動で飾りつけてはいるものの
あまり「笑い」に繋がる部分は少ない。
女子高生キャラがかなりの勢いでこちらを笑わせようとしているのはわかるのだが
あまりにも無駄なハイテンションで迫ってくるため、
笑うよりも先に「引いてしまう」という印象が残る
笑えよ、笑えよ!というキャラたちがぐいぐいに迫ってくるのだ

この責めに耐え、笑える人もいるだろうが
大概の人がこの勢いに負けてしまう
更に1話あたり6分なので「ハイテンポハイテンション」だ。
グイグイグイグイグイとこちらに寄ってくる

確かに面白い部分もあり、不覚にも笑ってしまう箇所はあるのだが
そのキャラの行動が「意味不明」でよくよく考えると素直に笑いにくい
このグイグイ迫ってくるノリに無理やり乗り込み、
テンションをあわせてみれば面白く感じられるだろう
ぶっちゃけて言えば、泥酔状態で見ると爆笑できそうな内容だ(笑)

この空気感に慣れることが、この作品を楽しむ秘訣だ。
このテンションまで自分のテンションを上げて、
キャラの暴走を受け入れることができて初めて笑える

全体的に見てかなり好みの分かれる作品だ。
雰囲気に慣れてきたところであっというまに1クール終わってしまうため
これから、もっと面白くなるかもしれないという期待感もあったが
その前に終わってしまった。

作画がかなり良く、おしりなどエロいシーンも確かにあるのだが
そういった部分はあまり期待しないほうがいいだろう
エロさよりも下品さが勝ってしまっていて、
エロい作画を楽しむという感じではない

ただ、1部声優さんのファンの方にはおすすめできるかもしれない。
特に日笠陽子さんと竹達彩奈さんはエロイ演技をしているシーンも多く
日笠陽子さん演じるキャラが「お尻にいれられて」たり、
竹達彩奈さん演じるキャラが「電動歯ブラシ」でソロプレイに勤しんでいたりと、
ファンの方にはたまらないかもしれないシーンがあることにはある。
だからといって過剰な期待はしてはいけない、あくまで本作品はコメディだ。

女子高たちのハイテンションさについていけるかどうか・・・
コレがこの作品の肝と言える。
個人的には最初こそ全く楽しめなかったが、中盤を乗り越えた当たりから
このハイテンションさにはまっていたような感じもするが、
それを自覚する前に終わってしまった。

何とも評価に困る作品だ。
放送休止に鳴るくらいだったら、もっと突き抜けちゃっても良かったかもしれないが
そうなるとギャグというこの作品の本質を見失ってしまうかもしれない。

1話あたり6分という尺はこの作品に相応しかったが、
1クールというのはもったいなかった、2クールあれば
この作品をもっと面白く感じられたかもしれないだけに残念だ。

果たして2期はあるのだろうか?
参考になる売上を探そうとしたのだが、DVDが発売されていない様子・・・(苦笑)
現在はDMMで1話ごと100円で購入できるので
その売り上げ次第なのだろうか・・・?
2期があれば色々な意味で、もしかしたら期待できる作品かもしれない

噂によると原作は結構いい意味で酷い様子なので、
今度見てみたいと思いますw

スポンサーリンク