超訳百人一首 うた恋い。

超訳百人一首 うた恋い。 二(完全生産限定版) [DVD]


評価/★★★★☆(70点)


超訳百人一首 うた恋い。 二(完全生産限定版) [DVD]

制作/TYOアニメーションズ
監督/ カサヰケンイチ
声優/梶裕貴,諏訪部順一, 早見沙織ほか


あらすじ
百人一首の主に恋愛歌を題材にしたコメディ・タッチのストーリー短編漫画集



歌だけが自由な彼らの恋物語


原作は漫画作品
百人一首を題材にした作品で、じわじわと口コミで広がり
現在シリーズ累計21万部のヒット作品

基本的なストーリーは百人一首を超訳したストーリー。
物語ごとに百人一首で歌われている歌を題材にしたストーリーを展開し、
その歌の意味や読んだ人物の心情を描いている

まず感じるのはキャラクターデザインの独特さだろう。
線の太いキャラデザで墨で書いたような顔の縁取りをしており、
「平安時代」という世界観は出ているものの、冷静に見るとかなり独特だ
しかし、その独特なキャラデザがこの作品の何とも言えぬ「雰囲気」を後押しする

描かれるストーリーはほぼ恋愛物語だ。
この時代だからこその難しい恋愛や、寿命の短い平安時代の人物の人生、
「平安時代」という時代設定と「百人一首」を題材にした恋愛ストーリーは
テンポよく描かれ、あまり百人一首や平安時代に詳しくなくともすんなり入り込める。
登場人物を演じている声優さんたちが実力派ばかりなのも大きい。

基本的に1話完結ではあるが、だからこそテンポよく印象に残るストーリー展開をしてる

だが、そんな1話完結で見終わった後にいい余韻を残したいのに最悪なEDが邪魔をする。
せっかく内容がよくしんみりした雰囲気で終わったのに
英語バリバリ使った曲が雰囲気をぶち壊しにし、せっかくの作品の評価を下げる。
こんなEDなら無いほうがマシだ。
こんな風にEDについてレビューに書くことは滅多にないがこの作品だけは書いてしまった。
この作品においてOPとEDだけは、もっと作品を考えたものにして欲しかった

しかし、内容は素晴らしい。
まじめにやりすぎてしまえば硬くなってしまう百人一首の内容を良い感じに砕いている、
ところどころにふざけた部分を入れることによって、
ただの百人一首の開設に終わらず、人物に愛着をもたせ笑わせつつほっこりさせる。
時には儚く、時には虚しく、時には初々しく、
この時代の自由ではない恋愛の物語を見やすく紡いでいた。
素晴らしいストーリー構成だ。

ただ、ふざけすぎている部分もある。
特にオープニングや特定の話などはややお遊びが過ぎた部分もあり、
人によっては若干白けてしまったかもしれない。
遊び心はたしかに必要だが、暴走してしまっては意味が無い
メリハリがついていたとも言えるが、なんともいえない部分だ

全体的に見て、見やすく面白いアニメだったといえるだろう。
教育的になりやすい「百人一首」という題材を、
うまい具合に茶化し、うまい具合に今時のアニメ風にキャラ付けし
根本にある「百人一首」の歌の物語を作り上げていた。

惜しまれるのは茶化し過ぎな部分や、最悪なEDが評価を下げるポイントになっていた。
個人的な感想になってしまうかもしれないが、後半よりも前半のほうが見やすい
前半はすっきりした話も多く人物も頭に入ってきやすかったのだが、
後半からはやや人物が多くなり複雑な関係性が多く、頭に入りづらかった。
評価は前半だけ見れば★5,後半だけ見ると★4、更に最悪なEDを加味し★4にした。

また、声優さん達の名演も光る作品だった。
へたな声優が演ずれば、平安時代の雰囲気も壊してしまいかねないが
実力派の声優さん達の「しっとり」とした演技はこの作品に欠かせないものだった。

気になる点といえば、作画だろう。
キャラクターデザインに関しては前述したが、作画自体はあまり綺麗とはいえない。
着ている服の柄や背景など頑張って入るものの「綺麗」と呼べるような作画ではなく、
そういった意味での「雰囲気」づくりはもう少し頑張って欲しかったところだ

ただ、ぜひ2期を期待したい。
恋歌だけではなく、普通の百人一首も「超訳」し、
ぜひ「NHK」などの子供が見れる時間帯で放映して欲しいと感じる作品だ。
歴史の勉強をする際に学校に流してくれたら、私なら嬉しい(笑)
授業なんかよりもよっぽど頭に入りやすそうだ。
若干セックス的描写といっても事後だが(笑)、そういったシーンがあるので
子供向けとはいえないのが残念な所だ。

2期、あれば期待したいと思います