あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ

2010年3月17日

あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ感想


あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ感想

あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ
★★★☆☆
天和響(あまわひびき)は体育教師を目指す青年。
彼が教職を希望したのは女性教師しか雇わない青鞜三ノ宮学院中等部。
ストレートに行ったところ案の定断られ、
下宿・五地荘の家主・三条るるのアドバイスにより、
女装し名前を天和ひびきと変えてどうにか就職することができた。

設定の無理さ加減を受け止められるかどうか
最初の設定として女教師しか雇用しない学校に
「女装」して入り込むという設定はかなり無理がある。(苦笑)
まるで、どっかのギャルゲーのような導入部分なので
この時点で「えぇ?」とか思って受け入れられない人はいるかもしれない。
しかし、そのありえない設定を覆い隠すように
内容の方はかなり真面目な青春モノ。
思春期の子供の少し重たい悩みを交えながら、話しを進めて行く。
この内容はしっかりと描かれており、「ごくせん」や「金八先生」、
ちょっとテイストが違うが「GTO」のような生徒と先生の
学園青春モノの内容が好きな人は楽しめるに内容に仕上がっている。
ただ、納得いかない点がラストの方で多数有った。
一人の少女が女装した教師に好意を抱くが、同姓に惚れるなんて・・・
という戸惑いは非常によく描けていたのに、
ラストの方で全校生徒に男とばれた後の展開が微妙な点が多すぎた
結局少女が先生の心というか、性格みたいなのに惚れてたのか
同性愛者だったという区別がつきにくくそのまま最終話を迎える。
結局どっちなんだろうか・・・・(苦笑)
性別を偽って信頼関係を築き、偽りがバレて信頼関係が崩れる。
この展開も最初の方で予測できてはいますが、
その後、どうラストに持っていくのか期待してたんですが、
割とベタな展開で最終話に至りました。
問題は13話という短さかな、もっとキャラクターに深く突っ込んだ話や
一人一人の設定がもっとしっかりしていれば、
ラストの「女装がバレる」という展開ももっとドキドキできただろうし、
最終話はベタながらも、もっと感動出来たかもしれない。
青春モノが好きな人にはおすすめ出来ますが、
あまり好きではないという人には、
台詞の1つ1つが浮いてる感じに聞こえてしまうかもしれません。
実際、設定、キャラクターに無理が有るのが多すぎますので・・
もっとしっかりとした骨組みがあれば!
もっとしっかりとした人物描写があれば!
と、非常におしい作品です、素材は良いんですけどね