今日の5の2 (OVA版)

今日の5の2 (OVA版)感想

評価/★★★☆☆(60点)

今日の5の2 (OVA版)感想

制作/真空間、リリクス
監督/則座誠
声優/桑島法子,門脇舞以,高橋美佳子,山本麻里安ほか
全4話


あらすじ

連続する少年誘拐事件。逃げる犯人と追いかける警官たちの前に現れたのは、少女探偵・葉山小十乃!あと一歩で犯人を取り逃がしてしまった小十乃は、翌日少年を助ける。記憶を失っているらしい正体不明の少年は小十乃にすっかりなついてしまった。この少年を狙い再び小十乃の前にあの誘拐犯が現れた!彼を守ろうと誘拐犯に挑む小十乃に対し、少年は不思議な光を発動する。光に包まれた小十乃は、ゴスロリ衣装を身にまとい、剣を手にした特殊な能力を持つゴスロリ探偵・黒ロリに変身する!!

OVAとTV版の違い

本作品は、当サイトでもすでにレビュー済みの「今日の5の2」のOVA版。
時系列的にはOVAが先でTVは後に放送された作品で、
キャラクターデザインから声優まで何もかも違います。
基本的なストーリーはTV版と変わらないので、そちらはTV版を参考にしてください
OVAではTV版に比べると男性キャラクターは「佐藤」だけに焦点を当てられており、
彼中心にハプニングや小学生に日常を描いている。
OVA版だと「小学生佐藤の日常」だが、TV版だと「小学生の日常」になっている。
焦点の当て方はOVAの話数を考えると妥当ともいえるうえ、
原作に忠実にアニメ化したことを考えるとマイナス評価には至らなかった。
また、OVAならではのセクシー要素。
OVAだと規制が少なく、TV版に比べるとかなり直接的な表現になっており
そういう要素が強いほうが好きな方はOVAのほうをおすすめしますが
個人的には小学生のエロということを考えれば、規制のせいで濁した表現になったTV版のほうが
より小学生らしく、適度な表現だったように感じる。
むしろ、OVAは過剰だったような・・・w
OVAだと焦点をエロさに当てすぎており、TV版と同じシーンと比較すると
かなり直接的かつ見えてる(笑)
特に2巻目の保健室で裸で寝ているシーンの肩甲骨は
そういった意味では、原作に近い作品であると言えるかもしれません。
TV版では小学生の日常、小学生のエロハプニングに加え「ノスタルシー」を含んだ要素が強く出ていた。
エンディング曲や雰囲気など、より小学生らしい懐かしさを感じることが出来た。
OVAの場合は小学生の日常と同時にエロハプニングを描く、
ノスタルシーな要素もあるがTV版も版に比べれば薄い、
ただ、OVAならばもっと過激にも出来たはずだが、さすがに小学生が登場人物だと
これ以上の表現はまずいと思ったのか・・・w
全体的に私としてはOVA版よりもTV版の方が面白かった。
恐らくは原作に近いキャラクターデザインのOVAは原作ファンには好まれ、
同時に先にアニメとしての媒体で認識されたOVAは原作の再現度もそれなりに高く、
「OVAは良いアニメだった」という印象がついてしまい、
結果として声優や雰囲気も変わってしまったTV版を受け入れ切れなかった。という感じでしょうか?
ただどちらとも、原作の今日の5の2の面白さはきちんと詰まっており
色っぽい表現や原作に近いキャラクターデザインが好きな方も居れば、
ノスタルシーとぷにっとした子どもらしいキャラクターデザインが好きな方も居ると思います。
督、演出、脚本、声優。
すべてが変わると同じ作品でも随分と印象が違ってしまうのを感じさせてくれるという意味では
TV版もOVA版も非常に貴重な作品です。
更に言えば、私は今日の5の2大好きです、この小学生の日常はOVA版でも懐かしさを感じる。
エロや原作に忠実な方がいい方はOVA版,ノスタルジックさと子供の可愛らしさならTV版。
といった感じでしょうか?
賛否両論を呼ぶ作品ではありますが、OVAもTV版も楽しめました。
評価がTV版に比べて低いのは私がTV版を先に見たせいで、
TV版の先入観がついてしまっただからだと思われます・・・(苦笑)