鴉 -KARAS-

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

鴉 -KARAS-感想


鴉 -KARAS-感想
鴉 -KARAS-
★★★☆☆
夜を忘れた街・新宿。 隣り合う妖怪の存在を忘れ、浮かれて暮らす人間たち。
古来より、からみ合うこのふたつの世界の秩序はゆりねと鴉によって守られてきたが、
ここにきてそのバランスは大きく乱れつつあった。
「街」の下僕であることをやめ、自らを廻向と名乗り始めた“鴉”。
新宿に舞い戻った流浪の妖怪“鵺”。
連続猟奇殺人の影に、廻向に生み出された妖怪の正体を見て取った“鵺”が
ライフルをかまえた時、もう一人の“ゆりね”と“鴉”が現れる。

せっかくの映像が脚本と声優のせいで台無しに。
タツノコプロの40周年を記念して製作されたOVAシリーズ。
40周年ということだけあって、非常に映像は美しく
3Dアニメの近いクォリティのアニメーションは見ていて爽快でした。
しかしながら、ストーリーがわかりにくい癖に薄い。
鴉というダークヒーロー的な存在に飽きてしまった奴が大ボスで、
それを倒そうとする新しい鴉という存在と言うような感じなのですが、
4話あたりまで同じ顔の人物が二人いたり、名前がわかりにくかったりして
ストーリーが全く頭に入ってきません。
更にそのわかりにくさを助長しているかのように、
主人公とヒロイン?の声優が素人過ぎる。
声優経験のない俳優のようですが、まるで棒のような演技で、
せっかく激しいアクションで叫ぶシーンでも、唸っているようにしか聞こえません。
他の声優さんがいいだけに、この二人の声は残念で仕方ありません。
ただ、その2つの汚点を覆い隠すかのように
素晴らしい映像のため見てしまう。
激しいアクション、金属の質感、血液、剣撃、銃撃tc….
このアクションの部分だけで言えば名作中の名作です。
簡単に例えるなら、押絵の絵師の腕とデザインが非常にいいのに、
肝心の小説の内容ダメなラノベのようです。
声優と脚本がもう少しマシなら名作になっただけに残念。
しかし、この映像とのギャップを考えると
「ほら!俺たちはこんなすごい映像を作れるんだぞ!すごいだろ!」というような
自慢のようにも見えてしまいます。
このせっかくの映像技術を別の何かに活かして欲しいと思わせてくれた作品です。

コメント

  1. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 815e6212def15fe76ed27cec7a393d59
    そもそもタツノコプロは子供向け作品でお馴染みだからね
    テッカマンとかタイムボカンとか(笑)
    これは戦隊ヒーローとか好きな子向きに作ってるから何も考えずに見た方が楽しめたかもね
    要はタツノコプロ作品はそういう風に見るといいだけ
    結論からいくと子供向けだから内容は二の次で見たら評価も変わってくるよ。
    子供は戦闘シーンが好きだから
    逆に私はテッカマン派ですね
    ブレードは見た目もカッコいいので(笑)

  2. 笠 希々 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。
    だいぶ前に見た作品なので正確に覚えている部分が少ないのですが、
    本作品は「子供向け」に作られた作品とは感じません。
    ストーリー的にも難解で子供には理解は難しくすっきりとはしにくい
    戦闘アクションは確かにすごかった覚えがありますが、
    画面が暗く子供向けとは言いづらいです。
    タツノコプロが子供向けでおなじみなのは知っています、
    ですが、子供向けの内容だから内容は二の次。
    という意見にはご賛同しかねます。
    テッカマンにしろ、タイムボカンにしろ内容はきっちりと作られており
    子供は見た目や戦闘シーンを楽しみ、大人はストーリーも楽しめる。
    子供向けの作品でも十分に楽しめる作品は多く存在します。
    子供向けだから内容は二の次な作品は、
    子供だましなだけな作品なだけです。
    本作品はOVAという媒体、作品の雰囲気からみると明らかに大人向けの作品で
    残酷なシーンも多いので子供向けとして捉えることは難しく、
    主な視聴者は大人です。
    そう考えると主人公の声優のヘタさ加減はかなりきつく、
    ストーリー的にも分り辛い部分が多く、面白いとは言いづらい
    確かに戦闘描写はすごかったのですが、戦闘シーンもクォリティは高いが
    戦闘の面白み。というのが感じにくい作品と記憶しています。
    ではでは、コメントありがとうございました