ロストユニバース

スポンサーリンク
未分類

ロストユニバース感想



ロストユニバース感想

ロストユニバース
★☆☆☆☆
ロストシップ・ソードブレイカーに乗る
トラブル・コントラクター(厄介ごと請負人)のケインとミリィが
巨大企業ゲイザー・コンツェルンを隠れ蓑にした
巨大犯罪組織ナイトメアと戦うスペースオペラ。
問題なのはヤシガニじゃない
ニコニコ動画や、アニメ好きには有名すぎる本作品。
この作品が有名な理由は「作画の崩壊」
この作画の崩壊については様々なサイトで検証されており、
こちらのサイトが一番詳しいので、是非一度ご覧アレ。
普段、作画とかそんなに気にしない人でも「ひどい」と思えるほどです。
ストーリーとしては、簡単に言えばSF物。
宇宙戦艦同士の戦いシーンはこの当時としては
結構クォリティが高いシーンなのでで見ていて飽きない。
しかし、この作品は作画の崩壊だけが問題ではない。
肝心の中身が結構微妙すぎるのだ
スレイヤーズと同じ原作者の作品だけあって、
時たまスレイヤーズでも出てきた言葉が多数出てきます。
それが結構しつこい(苦笑)
スレイヤーズを知っていて、小説で読む分にはファンサービスの一貫として楽しめるのだが、
アニメでその言葉を聞く度に、SFのなかでは浮いた存在になってしまっていて
微妙すぎる空気が流れてしまっている。
しかも、肝心のストーリーが前半部分の話しが微妙すぎる、
ここで見るのをやめてしまう人も多いかもしれない。
それに耐えて、最終話までいくと案外楽しめる作品に仕上がっているんですが
エンディングがなんか微妙な後味になっていて、
見終わったあとに、見終わってないような感じになってしまっている・・・。
この作品、当時のスレイヤーズ人気、
いや、林原めぐみ人気に完璧におんぶに抱っこの作品なんですよ。
主題歌、エンディング、ヒロインと様々な箇所で林原めぐみさんが出てきます。
もう、喋りすぎってくらい喋ってるので林原めぐみさんが
好きな人には楽しめる作品です。
ええ、管理人はそこそこ楽しみました(笑)
林原めぐみさん意外にも、保志総一朗が初主役の作品なので
この二人のどちらかが好きなら楽しめるかも?
ストーリーは中の下、声優は最高、作画は最低。
と、非常に評価が難しい作品でした。
ただ、ヤシガニ問題に関しては二度と起きてはいけない事ですね。
ひどすぎるもん。(苦笑)

コメント