.hack//Quantum

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク


.hack//Quantum感想

評価/★★★★☆(64点)


.hack//Quantum感想

制作/キネマシトラス
監督/橘正紀
声優/花澤香菜,沢城みゆき,小倉唯ほか
全3話

あらすじ

CC社が運営する世界最大級のネットゲーム「The World R:X」を楽しむ
3人のプレイヤー、「サクヤ」「トービアス」「メアリ」。
いつものようにパーティを組んでクエストに挑んだ一行は、
ある出来事を機に、何やら妙な運命に巻き込まれていくのだった。



スポンサーリンク

.hack中では名作アニメ

人気ゲーム&アニメ作品の.hackシリーズの第9作目
時系列的にはPSPで発売された「.hack link」の後ということになっている
しかしながら、過去作品を見た&やっていなくても
この作品から見始めても十分ストーリー的にわからない点はないのは好感が持てる
基本的なストーリーはオンラインゲームを題材にしたアクションストーリー
人気作品TheWorldを楽しむ3人の女子高生、
そんな3人は攻略不可能と言われるイベント「ザワン・シン討伐」に挑むところから
ストーリーは始まる
.hack的には珍しく、現実世界をかなり綿密に描いている。
過去の.hackでは普遍的にしか現実世界が描かれなかったが
本作品は3人の女子高生の現実も描き、ネットゲームでの世界と現実世界での
キャラのギャップを描くなど、非常に好感の持てる部分が多い。
ストーリー的には.hackでお馴染みの「ログアウト」できなくなりゲーム似と笑える
という毎回の内容だ(苦笑)
もういい加減別パターン見せろよ!と突っ込みたくなる気持ちはあったが、
ストーリー展開と演出がかなり上手く、一話の段階で世界観の引きこまれ
キャラへの感情移入を強めることの出来る内容は早く2話見たい!と強く感じさせる。
このストーリー構成は素晴らしいのヒトコトだ。
.hackシリーズを見たことない人にもわかり易い内容。
見たことがある人には非常にコアな内容も盛り込んでおりファンサービス的にもいい、
仮想ゲーム空間の演出、現実世界でのギャップ、2話へ続く展開。
この一話のアニメの一話としての完成度が高かった。
その後のストーリー展開も全3話1時間30分という構成をしっかりと意識した
テンポの良い気持ちのいいまでのストーリーの流れは見ていて心地よく、
OVAで全3巻ではなく、映画として一本見ているような感覚になる。
終盤の展開も根本の「黒幕」の謎が残ってはいるものの、
おそらく後の展開につなげる伏線だと感じた。
まあ・・・ここらへんは過去の.hackアニメシリーズでお馴染みだ。
アニメで最大の謎やイベントを残し、ゲームでその謎を解決するパターン、
おそらく本作品もゲームが出るのかも・・しれない?
また作画的にもOVAということでかなり高水準で動きまくる。
序盤のボス戦や終盤の砲撃など、迫力ある映像は
スクリーンで見たとしても十分に耐えうるレベルに達しており。
今までの.hackであまり見ることの出来なかった魅せるシーンの数々は驚くばかりだ。
声優さんも花澤香菜、沢城みゆき、藤村歩、 小倉唯と
人によって好き嫌いはあるだろうが安定した声優さんと
表情浴衣なキャラクターはマッチしており、安定していた。
全体的に見て.hackのアニメとしては名作、普通のアニメとしては佳作だ。
終盤の早すぎる展開や若干視聴者を置いてけぼりにした展開、
更には残った謎など普通のアニメとしてみると若干の消化不良はあるものの
.hackのアニメとしてはストーリーの起承転結や現実世界の描写、
高いレベルの作画や魅せるアクションシーンなど高く評価できるポイントが多かった。
個人的には今までの.hackシリーズをほぼプレイ、アニメも全て見ている私的には
この完成度が驚いた。
「.hackのOVAか~・・・まあ・・・いつもどおりかな・・・」
なんて思ってた私を殴りたいw
おそらく多くの.hackファンが期待した以上の出来栄えになっている。
PSP版の.hackは残念な出来栄えだったが、本作は高い完成度で満足の出来る作品だ
.hackファンも.hackを知らない方もぜひ見て欲しい、
これこそが「.hack」の世界だ。

コメント