夏雪ランデブー


評価/★★★★☆(60点)



制作/動画工房
監督/松尾衡
声優/中村悠一,大原さやか,福山潤ほか


あらすじ
花屋でアルバイトをしている青年・葉月は店長の六花に恋心を抱いていたが、彼女は後家であり、三年前に病死した夫・篤がいた。
幽霊ながら葉月の恋路を邪魔し、妨害行為を繰り返す篤との三角関係が始まる。



スポンサーリンク

切ない三角関係


原作は漫画な本作品。
アニメ化前に原作は完結している

基本的なストーリーは恋愛物。
主人公はとある花屋で働く店長に恋をした
彼は彼女と親しくなるためにアルバイトとして花屋に務めることになる
そんな思いがなかなか叶わない中、彼は店長の家に招かねる、
するとそこには半裸の男が居た。
その男は・・・実は亡くなった店長の夫の幽霊だったという所からストーリーは始まる

序盤から声優さん達の演技力が光る。
この作品、会話のシーンが多く動きの面は少ない
台詞の掛け合いが多く、それだけに「演技力」がなかったら
作品の面白みがなくなってしまう。

そこを中村悠一、大原さやか、福山潤の3名がベテランの演技力を魅せつける
中村悠一のひとりがたりの演技、大原さやかの大人の女性なのだが可愛らしい演技、
福山潤のひょうひょうとした演技。
この3つがうまく絡み合い登場人物が少なく動きの面が少ない本作品を盛り上げている
これが新人の声優だったり、演技力がない声優なら見れたものじゃなかっただろう

ストーリー的には不思議な三角関係といえるだろう。
亡くなった旦那が見えるのは主人公だけ、ヒロインには見えず
それを利用して亡くなった旦那は主人公がヒロインを見るのを防いだり変顔をしたり、
必要に主人公の恋路を邪魔する。

だが、邪魔はできても触れることはできない。
彼女が他の男にキスされていても、風邪を引いていても、
彼ができるのは見えない彼女のそばにいるだけという切なさ。

そんな主人公は1話の時点でヒロインに告白をしている
彼は旦那に邪魔されつつも一途に彼女を思い、一途に彼女を支え
旦那の幽霊をどうにかしようとしつつ、彼女の心に入り込んでいく

その告白や行動に対しヒロインは戸惑いつつ、旦那のことを思いつつも
そんな主人公を受け入れようとする・・・
だが、受け入れようとするときに旦那が邪魔をする、
彼の霊的行動や彼との楽しかった思い出。
主人公の何気ない言葉や手の大きさが旦那の思い出がフラッシュバックする

このもどかしさはたまらない。
主人公はヒロインに一途で、旦那は亡くなっているのにヒロインに一途で
ヒロインはそんな間で揺れ動く。
切ない・・・本当に切ないストーリーを毎話のように展開し
中盤以降この切なさが更に加速する

主人公に旦那の霊が取り付き、旦那は主人公の体を借りる
亡くなった旦那自身が「なくなった旦那を言い訳にしないでほしい」と告げたり、
取り付いている状態で「主人公のことが好き」と言われてしまったりと
本当に切ない。

この切ないストーリーはたまらない。
もどかしく、切なく、儚く。
毎話気になるところで終わり次の話が気になって仕方ない
この構成は最後の最終話まで続く

だが、以外なことに最終話で若干こけてしまう。
一気に時系列が40年ほど流れてしまい、
せっかく色々解決した後の余韻が時系列の変化でなくなってしまったのは残念だ

全体的に1つの物語としてよくできていた。
「好きな人は未亡人」、「その未亡人には旦那の霊がいる」という設定を元に
丁寧にストーリーを作り上げ毎話気になる展開で終わり、
きちんと筋の通った作品だったといえるだろう

ただ気になる部分もある。
中盤以降、主人公であるはずの葉月は体を旦那に貸してしまい
彼自身は「絵本の世界」=精神的な世界へと迷いこんでしまう
演出としてこの絵本の世界は面白いのだが、
絵本の世界を描いている分本筋の話しを邪魔されている感じがしてしまい
その絵本の世界は最終話まで続いてしまうのはダレてしまう要因だった

中盤以降の展開はやや冗長な部分が多かった
全11話ではなく、1時間半くらいにまとめられていれば
すっきりと面白い作品になったかもしれない
1クールという長さが冗長な部分を産んでしまっていた

このダレ以外はあとは好みの問題だろう
「寝取られ」・・・とまでは以下ないもののそれに近い感じもあり、
好みの分かれる部分もあるが、芯の通ったノイタミナらしい作品といえるだろう

個人的な話になってしまうが前半部分はしっかりと楽しめたのだが
後半はやはりだれてしまった。
ストーリーの内容としては良かったのだが、いまいち感動というか泣けない作品だった
芯は通ってるのにすっきりしない、自分の中で何か消化しきれない感じが残ってしまった

恐らくだが、見る人の性別、結婚の有無などで感想が変わってくる作品といえるだろう
特に結婚している男女がこの作品を一緒に見たら
どんな感情を抱くのか・・・ちょっと気になるw
夫婦間の愛情が深まるかもしれないし、逆に亀裂が走るかもしれない
そういった意味ではぜひ夫婦で見て欲しいアニメ作品の1つなのかもしれない(笑)

できればだが、特典映像などで時系列が飛んでしまった40年の間の
あの二人の夫婦生活が描かれていれば嬉しいが・・・
ちょっとだけ期待してます。