「ONE PIECE エピソードオブ空島」レビュー

評価 ★☆☆☆☆(17点) 全105分

あらすじ引用- Wikipedia

10分の1に圧縮するのは無理なんだっ!ドンッ!

本作品はワンピースのTVスペシャル作品。
エピソードシリーズは長いワンピースシーリズの特定の話を
エピソードで区切り新作アニメとして2時間弱の総集編として
作り直している。
この作品はワンピースの中でも人気の高い「空島編」の総集編となっている。
総集編では有るが全編新規映像となっている

10分に圧縮しなければ尺が足りない

エピソードオブシリーズは総集編ゆえに当たり外れが多く、
せっかくの面白い話を雑なストーリー構成で台無しにしていたり、
2時間弱にまとめる為にダイジェストになってしまっていたりすることが多い。
この作品も例に漏れず、かなりの駆け足でストーリーが進んでいく。

なにせ原作で言えば約11巻、アニメで言えば全50話もある。
50話×20分=1000分作品を120分にまとめなければならない。
単純計算で10分の1以下に圧縮しなければ尺に収まりきらないため、
当然早足になる。

だが、なぜか序盤だけはやたら丁寧だ。
空島に上る前に出てくるモンブラン・クリケットなど、
そんなに描写しなくても良いのでは?と思うほどしっかり描写しており、
導入部分をしっかり描きたいという制作側の意図はわかるものの、
序盤でやや尺を使いすぎている感じは否めない。

その証拠に序盤こそかなり丁寧なのだが空島へとルフィたちがたどり着くと、
びっくりするくらいの早足になり、
話が進めば進むほど物語のテンポが上がっていくのを感じてしまう。

どんどん悪くなる作画

アップにした際のキャラの表情はしっかりしてるのだが、
カメラのアングルが遠くなればなるほどキャラの顔が危ない。
明らかに「手を抜いてる」と感じるシーンも多く、
それが非常に目立ってしまう。

序盤こそ安定しているのだが話のテンポが上がるのと共に
作画もどんどん悪くなっていく。
アニメのワンピースは作画が悪いことで割と有名だが、
この作品も例に漏れず、作川の悪さが目立つ。

カットの連続

原作を読み込んでいる人ならば気づきやすいが、かなりカットされている。
特に空島編のヒロインともいうべき「ニコス」の行動や言動はほぼカットだ。
総集編だけ見ると影が薄く巻き込まれただけみたいなキャラに見えてしまう。
その他のキャラもかなり出番が削られており、
ノーランド関連のエピソードは完全にダイジェストでナレーションベースだ。

ワンピースという作品を好きであればあるほど
「なぜあそこをカットしたんだ!」と思う部分がかなりあるだろう。
それ以外の人でもカットしすぎていて逆に話のつながりが浅くなってしまい、
キャラが多いせいでゴチャゴチャしてる感じが強い。

終盤になるほど脚本家が「尺足りない!」と叫ぶのが聞こえるかのように、
ダイジェストの連続、戦闘シーンもどんどんダイジェストにし、
カットの嵐だ(苦笑)どこがカットされているか?より
カットされていないシーンを探すほうが早い。

戦う理由がわからない

原作やアニメの話を覚えていない&見ていない人たちにからすれば
「このキャラ達はなんで戦ってるんだろう?」となるシーンも多く、
場所移動もいつのまにか行われているため、
何処に誰がいてどこで誰がなんのために戦っているのかわからなくなる。

いわゆる「見せ場」だけをつないで話のつながりを意識しない
ハイライトシーンだけを見せられているようなストーリー構成になっており、
総集編として、この作品だけを見ても話を理解しにくく、
その割には展開だけは早いため見ていて疲れる。
ある程度、空島編の内容を「知っている前提」になってしまっている

肝心なエネル戦も…

ルフィとエネルの一回目のバトルは割ときっちりと描かれるのだが、
決着の2回目はカットの嵐でダイジェストだ。カットするのは仕方ないが、
この2回目のバトルまでカット気味になってしまってるのは
残念でしかなく、せっかくの空島編のラストなのに盛り上がらないままに、
終わってしまう感じだ。

唯一、評価できるのはエネルの例の「顔芸」くらいなもので、
ファンであればあるほどカットの嵐には納得がいかないだろう。

総評:尺が足りない

全体的に見て良くも悪くもいつものエピソードシリーズだ。
圧倒的に尺が足らず総集編というよりはハイライトシーンだけを繋げただけ、
初見の人が見ても話をきちんと理解できず、
ファンにとってはカットが納得いかない。

お手軽に空島編を楽しめるという要素はあるものの、
空島編というワンピースの中でも人気かつ知名度度の高いエピソードなら、
もう少ししっかりとこの話をもう1度楽しみたかったと感じてしまう所だ。

ファンなら妥協しつつも楽しめるが
「原作のほうが面白い」と感じてしまうだろうし、
ファン以外の人にとっては話のつながりが甘いせいで楽しみづらい。
作画も安定しておらず、
エピソードオブシリーズの悪い部分が出てしまっていた作品だった。

個人的な感想:記憶の糸を手繰り寄せながら…

ワンピースは原作がある程度溜まったら映画などに合わせて読むことが多く、
「空島編」自体の記憶が結構薄かったため、
こんなキャラクター居たなーと思いつつも、そのキャラの活躍が
しっかりと描かれないため消化不良で終わってしまった。

エンディングテーマが安室奈美恵さんだったが、
安室奈美恵さんのファンには申し訳ないが特に安室奈美恵さんで
ある必要性を感じない。

前作のエピソードオブ東の海が総集編としてよくできていたただけに、
空島編の総集編が消化不良で終わってしまったのは残念だ。

ONE PIECE エピソード オブ 空島 *通常版DVD
エイベックス・ピクチャーズ (2018-11-23)
売り上げランキング: 4,521