「フットサルボーイズ!!!!! 1話 夢、キックオフ」レビュー

1.0
青春
スポンサーリンク

評価 ★☆☆☆☆(15点) 全82分

あらすじ選手数たった6人のチームだが、今年は精鋭が揃っている。集まったばかりのメンバーで絆を築き日本の頂点を目指す。 引用- Wikipedia

スポンサーリンク

超次元フットサル

本作品はキャストが出演する試合イベントと連動した
メディアミックスプロジェクトによるアニメ作品
監督はひいろゆきな、制作はディオメディア

ストームオブホライゾン(笑)

この世界はフットサルが世界的に大流行し、
国民の誰もがフットサルに夢中だ。
主人公はある日、とある有名プレイヤーのプレイを見て
フットサルに興味を持つというところから物語は始まる。

このあらすじを見ると普通のスポーツアニメに見るが、
問題はフットサルの描写だ。
クォリティの低い作画で描かれるフットサルのシーンを見せられたかと思えば
有名な選手がボールを高らかに蹴り上げ、オーバーヘッドキックをする。

その際に彼はこんなことを叫ぶ
「ストームオブホライゾン!」

思わず「oh…」という声が出たことをご報告したい(笑)
この作品は普通のスポーツアニメではない、
ジャンルで言えばキャプテン翼やイナズマイレブン的な
「超次元フットサル」アニメとも言えるような作品だ。

しかし、致命的なまでに演出が追いついていない。
前述したストームオブホライゾン(嵐の地平線)は
名前のわりにはただのオーバーヘッドキックである。
ただ少しジャンプ力が高いだけだ。

古臭くどこかで見たことのあるキャラクターデザイン、質の悪い作画、
この謎の必殺技もくわわることで
「なにかやばいアニメが始まった」と感じさせてくれる。

フットサルやらねぇーなら今すぐ出てけ!

この世界は全人類がフットサル中毒のような状況で、
猫も杓子もフットサルをしている。街の不良でさえフットサルに夢中だ。
まるで小学生のごとくグラウンドを大人な不良が支配しており、
そんな不良にフットサル中毒な主人公が勝負を仕掛ける。

そういったあら事でさえフットサルで白黒つけるような作品だ。
どこかバカっぽい世界観の設定、超次元フットサル的な必殺技、
キャラクターたちのアホっぽい台詞回し。
「頭の悪いアニメ」であることを見れば見るほど感じる。

喧嘩をふっかけてきた不良も有名な選手が現れると
「やべぇ!あいつたしかアンダー18の…」
といいつつズラかってくれる(笑)
なにがやばいのかが見てる側にはまるで伝わらない。

フットサルの強さ=力みたいな描写になっており、
毎秒のようにツッコミどころが訪れる。

色違い

1話からキャラクターがどばどば湧いて出てくる。
フットサルというスポーツの都合上、最低でも5人のキャラが
出ないといけないのは仕方ないものの、
1話から頭の色だけは似たようなイケメンキャラが大量に出てくるせいで
キャラクターの名前は一切頭に入ってこない。

はっきりいえば「キャラクターデザイン」が悪い。
特徴が薄いキャラクターが非常に多く、髪色ぐらいしか
キャラの外見的特徴がないキャラクターばかりで、
似たような声のキャラも多いため余計に判別しにくい。
主人公のキャラデザよりマネージャーのキャラデザのほうが主人公っぽいのも謎だ。

キャラクターたちを演じている声優さんたちも新人が多いせいもあるのだが、
演技力がないとまでは言わないもののどこか「歯の浮いた」感じの
演技はぞわぞわとした気持ち悪さを感じてしまう。
声優の、声の演技というよりはどこか「宝塚」のような
演技といえばわかりやすいかもしれない。

音響監督さんの演技指導でこうなったのか、彼ら本来の演技力かは
判断しかねるが、いちいち語尾に「HAHA★」とついているような
そんな感覚を覚える演技は厳しい。

借りはきっちりかえさせてもらうぜ!

ストーリーの頭の悪さもすごく。
序盤で小学生が使うグラウンドを支配していた不良たちが、
終盤でリーダーを連れてきてリベンジマッチにやってくる(笑)
1クールのアニメの1話、メインキャラクターの強さや凄さを
見せるための1話の試合の相手が街の不良なスポーツアニメは前代未聞だ。

主人公チームVS街の不良という1話の試合。当然、作画のクォリティは最低限だ。
作画崩壊こそしてないものの、キャラクターのアップを多用し、
最低限の動きを見せることでなんとか試合を描写している。
シーンの使い回しも目立ち、ちょっと遠いアングルになると
途端にキャラクターの表情の描写が怪しくなる。

試合の中で別の高校の様子が挟まれたりと、
キャラクター数の多さのせいで余計な場面転換も生まれており、
「今、このシーンを描写する意味はあるのか?」というシーンも有る。

各キャラの必殺技も本当に馬鹿みたいな必殺技ばかりであり、
「ドラゴンヘッドシュート」という技も出てくるが、
なんか背景にドラゴンが出てくるだけだ。
キャプテン翼やイナズマイレブンの足元にも及ばない、
小学生が考えたような必殺技の名前だけの必殺技は出てくるだけで笑ってしまう。

ラフプレイばかりしてくる不良相手に大苦戦し、
1話はそんな試合の途中で終わる(笑)
ただの街の不良との試合に2話もかけるフットサルアニメ、
色々と前代未聞な内容に大爆笑してしまう作品だった

スポンサーリンク

総評:頭の悪いアニメ

全体的に見て頭の悪いアニメだ。
街の不良との試合に2話もかけるストーリー構成もさることながら、
ただのオーバーヘッドキックをストームオブホライゾンという
必殺技と言ってのける有名選手や、どこか歯の浮いた声優の演技、
キャラクターたちの台詞の掛け合いが頭の悪さ全開になっている。

作画のクォリティも恐ろしく低く、
普通のスポーツアニメとして見れるレベルではない。
この頭の悪さがあるからこそ、逆にこの作画のクォリティが
活かされてる部分もあり、キャラクターデザインの悪さも相まって
ギャグみたいな試合の描写になっている。

1話の段階ではストーリーの方向性が見えない。
なにせまだ街の不良との試合が終わっていない(笑)
もしかしやら3話になっても街の不良と試合しているのでは?と
思ってしまうようなストーリー構成でどんなストーリーになるのか。

普通のスポーツアニメとしてみると肩透かしを食らうが、
こういうアニメだと割り切ってみればツッコミどころ満載で
楽しめる1話だった

個人的な感想:トライナイツ

この作品はトライナイツの系譜の作品だ。
見ていて思い浮かぶあの、タクティクスなラグビーアニメ。
そんなトライナイツみをこの作品からは全開に感じる。

必殺技に関してもう少し大胆なものになれば
色々と面白くなりそうな感じだが、果たして…

フットサルボーイズ!!!!!を配信中のサイトを探す

出演声優 高良崚太, 石森周斗, 吉原康平

「フットサルボーイズ!!!!!」は面白い?つまらない?

この作品をどう思いましたか?あなたのご感想をお聞かせください