ロザリオとバンパイア

2010年5月18日

ロザリオとバンパイア感想


ロザリオとバンパイア感想
ロザリオとバンパイア
★★☆☆☆
高校受験を失敗した平凡な少年・青野月音は、ふとしたことで陽海学園へ入学。
そこは妖怪たちが通う秘密の学校で、
「学園の秘密を知った人間は死んでもらいます!」という規則まで!?
震え上がる月音だが、絶世の美少女バンパイア・赤夜萌花に好意を持たれ、
学園に留まることを決意!さらに胡夢、紫、みぞれ…と
個性豊かな美少女たちが次々と登場し、月音の周囲で大騒動を巻き起こす!!
月音の学園生活は、これからどうなっちゃうの!?

ラブコメなのか、バトルなのか
ジャンプ漫画らしい、ラブコメバトルストーリー。
しかし、明らかにラブコメ中心になってます。
しかも、主人公は何故かモテる体質。(苦笑)
ご想像通りの定番ラブコメなのですが、wikipediaを見ると
原作の方はバトルの方もしっかりしているらしく
アニメにするにあたって、ラブコメ中心に脚色しているようです。
そのせいか、ストーリーの方はかなり単純な展開になっており
せっかくのいい作画でバトルシーンもいいのに、
中途半端なお色気要素のせいで、台無しになっています。
パンチラはAIKA並とは言い過ぎですが、かなりのシーンで織り込まれており
事あるごとに見える下着は、AIKAとは違いいろいろな種類を履いておられます。
主人公の周りにいる女の子は、個性もあり声優さんも実力派なので
もう少しストーリーが面白ければ、非常にいいアニメになりそうなだけに、
ベタな展開の続くストーリーが残念です。
キャラクター一人一人は本当にいい。
近年の大量生産萌えアニメの中では、かなりしっかりと作り上げてます。
吸血鬼の萌香は事あるごとに、血を吸ってきますし
サキュバスの胡夢は、小悪魔っぽいのに純情で可愛い
紫はロリっ子魔女で非常にいいし、
みぞれに至っては雪女でくぎゅ。
ぬぅぅぅ、もったいない。
高級材料はあるのに、インスタントラーメンの具材にしてしまったかのようです。
2期では、もう少しマシなストーリー展開になっていることを期待します。

スポンサーリンク