マスターモスキートン

未分類

マスターモスキートン感想


マスターモスキートン感想
マスターモスキートン
★★★☆☆
不老不死の力を秘めていると言われるOパーツを手に入れるため、
令嬢イナホは、吸血鬼モスキートンを復活させて「血の契約」を結んだ。
ワガママなイナホに振り回されながらも、
彼女と一緒に暮らす羽目になってしまったモスキートン。
そんなイナホとモスキートンのOパーツを探す冒険が、今始まる…!

今井由香さんっていうのか!
全6話構成で96年の作品の割には非常に良く動いており、
OVAらしいアダルト要素はないものの、
この時代のアニメの中では非常にできの良い部類に入る。
しかしながら、小綺麗にまとめていただけで
OVAだからこそ出来る冒険心のようなものがなく、
中盤若干の飽きが出た。
永遠の美しさのためにオーパーツをモスキートンとともに探す主人公は
一見、破天荒な性格なのだが、モスキートンに恋をしており
恥らいやヤキモチを焼くシーン、血を吸われるシーンでの声優さんの演技は
非常にいい演技で観ていて心地よさを感じました。
しかし、モスキートンの元妻が出てきたあたりから
作品の雰囲気がドタバタラブコメ一直線になってしまい面白みが半減する。
モスキートンが300年前に妻と何故別れたのかという描写がないので
余計にドタバタ劇に納得出来ない部分が多かった。
最終話も無理矢理まとめた感じがあり、
モスキートンは結局生きてるのか?それとも死んでいるのか?
はっきりしない部分は微妙な後味を残してしまった。
良いシーンも説明不足のセイで感動出来ない事があり、
もう少し設定や過去の事件の説明が欲しかった、
キャラクターや設定がいいだけに非常に残念です。
後にTV版にリメイクされるので、細かい設定などはそっちで
解釈してくれ!と言うことなのかもしれません(苦笑)

「」おもしろい?つまらない?

この作品をどう思いましたか?あなたのご感想をお聞かせください