ヒャッコ

未分類

ヒャッコ感想


ヒャッコ感想
ヒャッコ
★★☆☆☆
九州にある小中高一貫校の私立「上園学園」。
物語は入学早々にして衝撃的な出会いを果たした上下山虎子ら4人の女の子を中心として、
個性的なクラスメイトらを交えた破天荒な学園生活をコメディチックに描いていく。

特徴がない
ストーリーの方は、学園内を中心とした生徒たちの日常。
大体が多くのキャラクターの内の一人にスポットを当てて話が展開されて行く。
ただ、肝心のギャグが非常に空回りしていたり
全体的にキャラ紹介で終わったアニメと言う印象しかない。
しかし肝心の、キャラクターデザインに癖があり可愛くない。
萌えっぽいシーンや、作中で「可愛い」という言葉出ても
そのキャラクターが可愛いとは思えず、
更に名前がわかりにくいため、最後まで一部のキャラの名前を覚えきれませんでした。
またメインのキャラクターは実力派の声優を使ってる反面、
サブのキャラクターの声優がひどすぎる。
ひどすぎる上に次回予告やナレーションを担当してたりするからたちが悪い。
どうやらアイドルらしいんですが、アニメの宣伝のためかもしれませんが
芸能人や素人を声優としてアニメに取り入れた時点で
このアニメはダメになってしまっている。
チョイ役、またはちゃんとした声優の仕事を出来る方なら問題ないんですけどね。
ここまでがっつり次回予告やナレーションされるとうんざりです。
全体的に演出が弱く、尺調整が酷い回もありました。
はっきりいえば、インパクトが弱い。
作品自体に個性が少ないといえばわかりやすいかもしれない。
冒頭で虎子が学校の窓から飛び降りてくるシーンは印象がありますが、
それ以降、このアニメらしい!といえる特徴がなく、
話によっては詰まらなさを感じてしまいました。
一部の回の出来栄えは良かっただけに残念ですが、
この作品はアニメ向きでは無かったのかもしれません。

「」おもしろい?つまらない?

この作品をどう思いましたか?あなたのご感想をお聞かせください