無敵看板娘

無敵看板娘感想


無敵看板娘感想
無敵看板娘
★★★☆☆
見町を舞台に、中華料理屋(ラーメン屋)の元気な看板娘にして主人公である鬼丸美輝と
商店街の面々や常連客が巻き起こす「無駄に熱いバトル」が展開される
スラップスティックコメディー。
地味にラーメンとパンが食べたくなる作品
第一話からヒロインが嘔吐するアニメ(苦笑)
それだけで全てが理解していただけるような雰囲気を醸し出していますが、
基本的にはシリアス無しのギャグアニメ作品。
ラーメン屋の看板娘を主人公とし、彼女の暴走ともいえる暴力行為やはちゃめちゃな発言から
巻き起こる騒動や、彼女の周辺にいる個性的なキャラクター達が
独特の世界観を作り上げています。
ギャグの合う合わないは人によってありそうです、
言葉の面白味といよりは、関西漫才風のドつきを中心としたギャグが多い、
しかしドつきも確かに派手なのだが、もう少し暴走しても良かったんじゃないだろうか?
それこそ、確実に死んだと思わせるくらいの戦闘シーンがあったもよかったはずだが、
中途半端なギャグ戦闘なので、若干の物足りなさを感じた。
ただ、個性的なキャラクターが非常に面白く
ツッコミ役だったはずのまともな男が、戦隊物にはまっており
正義と悪の心に迷う話などは非常に笑える話だった。
パロディやマニアックなネタはないので誰も気軽に見れるアニメとしては好評価、
1話見ても面白味が分からないが、中盤になってくるとスルメのように地味に面白さが伝わり
もう一回見直したくなる魅力が秘められていた。
しかしながら、笑いの展開のバリエーションが少ない。
大体が騒動が起きて、最強のおかみさんによる鉄拳で事態を収めるという展開が多いのは
非常に気になってしまった。いわゆる、マンンリが1クールという短さの作品に出ているのは
若干の低評価につながってしまいました。
全体的には気軽に見れるアニメなので、おすすめですが
見終わった後に物足りなさを感じてしまう作品になっています。