夏目友人帳 肆

夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]


評価/★★★★★(80点)


夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]

制作/ブレインズ・ベース
監督/大森貴弘
声優/神谷浩史,井上和彦,小林沙苗ほか


あらすじ
妖怪が見える少年・夏目貴志は、ある日祖母の遺品の中から「友人帳」を見つける。「友人帳」とは、彼の祖母・レイコが妖怪をいじめ負かした結果、奪った名を集めた契約書だった。
以来、名を取り戻そうとする妖怪達から狙われるようになってしまった夏目は、とあるきっかけで自称用心棒となった妖怪、ニャンコ先生(斑)と共に、妖怪達に名を返す日々を送り始める。



これぞジャパニメーション


原作は漫画な本作品。
本作品は夏目友人帳のアニメとしては4期だ。

基本的なストーリーは一期、二期からの続き。
妖怪が見える少年「夏目」と妖怪たちの日常を描いている
当然だが、1期から3期を見ていないと登場人物の紹介もないので
ついていけないので、もし見る方はコレまでの作品を見ることをおすすめする。

本作品のレビューで言えることはこれだけだろう
「安定していた」
もう身も蓋もない言い方になってしまっているが、
相変わらず作画の崩れなどもなく、毎話きっちりと楽しませるストーリーの内容は
驚くほどの安定だ、一期1話が楽しめれば4期の13話まで
「つまらない」という言葉が浮かばないほど安定した出来栄えだ。

クォリティの維持。というのは実に難しい。
長年毎週放映している「サザエさん」「ちびまる子ちゃん」のような
本当に安定した出来栄えは、見ていて面白いという確信が生まれており
次の話を見るのが楽しみで仕方ない。
高いクォリティをきっちりと保っている原作力と
妥協せずに作り上げている制作スタッフは素晴らしいのヒトコトだ

これだけ作品数を積みかせても、どれか1話必ず気にいる話がある、
というのはとても素晴らしい。
私は4期では「4話」や意外なサブキャラを掘り下げた「8話」など
4期でも気に入る話が多かった。

特に8話は、意外だった。
このキャラクターは夏目にとって「敵」的な存在のそばにいる人物だ
しかし、それほど掘り下げが必要なキャラでもなく、
このキャラクターがメインになる話。というのは本当に驚いた
こういった意外性、予測できない展開なのも本作品の特徴といえるだろう

また最終回も、「過去の夏目の心情」と「今の夏目」の比較になっており
帰れない家と帰るべき家、おかえりと言ってくれる人がいて
ただいまといえる自分が居る。
「親が居ない主人公」の成長と状況の変化を美しくまとめあげていた。
だが、そんな「良いシーン」をニャンコ先生のコロッケブルースが邪魔をしていたが(笑)
彼の憎々しいまでの愛らしさはもはや安定を超えて、破壊的だ。

全体的にみて「優等生」という評価では収まりきらなくなってきた。
普通のアニメなら・・・というより4期もやる作品のほうが少ないが、

4期やっていれば嫌いなキャラクターが出てきてしまったり、面白く無いと感じたり
作画が崩れたりすることもある。

だが、この作品は52話やってきて、そういった要素が1つもない。
常に面白く常に楽しませる、毎週見るのが楽しみで仕方ない作品だ。
本当に日曜の朝にかつてやっていた「マンガ昔話」のようにずっと見ていたい作品だ

この作品は確かに大人向けだ。
激しいバトルシーンがあるわけでもない、水着姿の女の子が出るわけでもない、
可愛いキャラクターやかっこいいキャラクターはいるが、
そのキャラ同士が恋愛するわけでもない。
だが、キャラクター同士の微妙な心の機微や、繊細な心理描写、
そして「妖怪」と「人間」の関係性など、大人だからこそ面白いと感じる深い作品だ

子供がこの作品を見た場合は「この話面白くなーい」という話もあるかもしれないが、
決して「夏目友人帳」を子供が楽しめないアニメというわけではない。
NHKやそれこそ日曜の朝のアニメとして、再放送されないかと私は心待ちにしている。
大人が楽しめる作品だが、子供にも安心して見せられるアニメだ

普通の人には見えないがたしかにそこにいる「友人」と、
普通の人には見えないモノが見えてしまう「主人公」の切なくも暖かいストーリー、
そして田舎が舞台だからこその日本の雰囲気、
そこに住む「友人」と主人公の繊細な心理描写は「ジャパニメーション」と
題するのにふさわしい作品の1つと言えるだろう。

2012年、4期が終わり、まだ5期の情報はない。
原作ストックがあまりないらしく、それがたまり次第ということなのかもしれないが、
ぜひ5期を作って欲しい。
4期=4クールを超える作品というのはなかなかないが、
この作品は「日本」らしさを感じられる作品だ。
しかし、もし5期が無くても4期の最終話で綺麗にまとめているのは好感が持てた。

個人的に感じた欠点が1つだけ。
夏目は自衛の手段を少し覚えたほうがいいと思う(苦笑)

5期、楽しみに待っています。