劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟

スポンサーリンク
未分類

評価/★☆☆☆☆(15点)


劇場版 とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟- ストーリー下敷

制作/J.C.STAFF
監督/錦織博
声優/阿部敦,井口裕香,佐藤利奈ほか


あらすじ
学園都市製宇宙エレベーター『エンデュミオン』。その完成を目前に控えたある日、上条とインデックスは『無能力者(レベル0)』の少女、鳴護アリサと出会う。




スポンサーリンク

劇場版とある魔術の禁書目録を見に行ったはずなのに三澤紗千香LIVEだった・・・
何これ。


本作品はとある魔術の禁書目録の劇場作品。
2期が2010年から2011年にかけて放送されたので約2年ぶりの作品となる。
キャストや制作スタッフさんに変更はない

基本的なストーリーはSFファンタジー。
超能力と魔術が混同する世界で不幸な主人公である「上条当麻」、
彼は同居人であるインデックスと食事に出かける最中、道端で歌っている少女に出会う
彼女は最近巷で流行りつつある「アリサ」という歌手だった
そんな彼女が何故か、魔術サイドからも科学サイドからも狙われていた
というところからストーリーは始まる。

始まって感じるのは背景作画の細かい描写だろう。
今作の主軸である「宇宙エレベーター」やビルなどの背景、
更に物語後半からの宇宙ステーションの描写などは素晴らしく、
CGなどを駆使して、かなりクォリティの高い作画になっており
劇場という大きなスクリーンで見ても遜色のない出来栄えになっていた。

しかしながら、そんな背景作画のレベルの高さと打って変わって
ストーリー自体は微妙だ。
今回のヒロインである「アリサ」の歌手活動が前半から中盤まで描かれてしまい
その過程で彼女が何故か狙われるという序盤は悪くはないのだが、
本筋を進めつつ「歌」が流れまくる。
もう・・・本当に何曲流せば気が済むんだというぐらい
アリサの歌う曲を劇中で流しまくる。

wikipediaを見ていただければわかるが、
本作品の劇中歌で三澤紗千香さんが歌っているものが6曲もある(苦笑)
上映時間が90分なので単純計算でも15分に1曲は流れてることになる。
同じ曲を流しているシーンも有るため実質それ以上ということだ。
三澤紗千香さんの曲が絶え間なく流れ続ける映画と言っても過言ではない。

劇場版だけのオリジナルキャラだからこそ掘り下げが必要なのはわかるが
過剰なまでに歌を流しつつ物語を展開するので正直、鬱陶しく感じてしまう。
特に中盤以降ではライブシーンも何回かあるのだが・・・これが本当に酷い。
アニメのライブシーンというとマクロスFやアイドルマスターを浮かべる方がいると思うが
特にインパクトのない歌が流れる中、派手な演出で誤魔化したライブシーンは
見ていて本当につまらなく、
ライブシーンでストーリーがなかなか展開しない苛立ちさえ感じる。

とある魔術の禁書目録のキャラクターデザイン上仕方ないのだが、
マクロスFのように等身の高いキャラクターデザインでないため
大きなステージ上に「ぽつん」とアリサが立ちながら、
誰が振り付けしたんだ!と言いたくなるようなとってつけたような振り付けをしつつ
普通のテンポが高いだけの曲を歌い、観覧席ではサイリウムふってる風の描写・・w

ストーリー的にはアリサがストーリートミュージシャンから
デビューし初ライブをするという盛り上がり所ではあるのだが、
そもそもその過程が「トントン拍子」に進んでしまうため感動もなく、
それなのにまるで「盛り上がりどころ」のようにつまらないライブシーンが描写される。
監督はライブシーンがやりたかっただけなのだろうか?と感じてしまうくらいだ。

彼女が歌う事と彼女のキャラ描写に必死なため、彼女にばかり焦点あたってしまい
結果として他のキャラクターになかなか焦点が当たらない。
「アクセラレータ」などのファンの方はほとんど出ない覚悟で見たほうがいいだろう。
美琴など科学サイドの人間もかなり脇に追いやられている感が強く、
「初の劇場版」なのにこうも映画オリジナルキャラばかりに焦点をあてる展開は
ファン向けの作品なのにと感じてしまう。

そして「あざとさ」。
ライブシーンも色々な意味であざとく感じるが、裸の描写が異様に多い。
違和感を感じるほど「裸のシーン」の作画のレベルが上がっており
他のシーンと比べると異質なまでの描き込み具合で
劇場という大きなスクリーンで裸が何度も映されると、エロ!というよりも
あざとさしか感じなかった。

更に物語を大きくしすぎた感。
今回宇宙エレベーターが出る事で、何と上条当麻宇宙へ行きます。
もう1度言います、上条当麻宇宙へ行きます(苦笑)
なんというか・・・わざわざ宇宙まで行く意味があったのか・・・?と感じてしまう。
上条当麻とインデックスが宇宙服を来てシャトルに乗ってるシーンは何ともシュールで
若干ネタバレになってしまうため、反転文字で描写するが

「神裂が宇宙服なしで真空に飛び出し迎撃ミサイルを切り落とし、生身で大気圏突入」
するというシーンも有り、本当に意味不明だ。意味不明すぎて逆に笑えるが・・・w

劇場だから派手なシーンをやりたかった。後悔はしていない。
という監督の声が聞こえてくるかのようだ。

ストーリーも前半から中盤までグダグダとした感じが続き、
歌と戦闘が交互に描かれるような印象で、同じような展開が続いているように感じる
なぜ科学サイドも魔術サイドも「アリサ」を狙うのかというのが
なかなか明かされないまま前述したとおり歌ばっかりなので
本筋のストーリーが進まない。

終盤で一気に物語が進むのだが、ストーリー的に説明不足な点が多い。
本作品の前日談がPSPでゲーム化されているらしいが、
それをやっていないとわからない点が多すぎる。
いつの間にかできていたステイルの弟子、今回の敵の目的と手段、
アリサがいつの間にか美琴と知り合いになっていたなど、
本来なら映画で描写しなければならない部分を省いてしまっている点は厳しい所だ。

そんな説明不足な状態で「上条当麻宇宙へ行く」という展開になり、
いつものように説教&右ストレートと新鮮味の欠片もない展開で終わってしまい、
最後の締めも何とも微妙な感じで終わってしまいカタルシスを感じるまもなく
エンディング曲が流れてしまった印象だ。

全体的に見て駄作としか言いようが無い。
「とある魔術の禁書目録」を見ていない&読んでいない人お断りなのは仕方ないが、
それを差し置いても映画オリジナルキャラの描写に必死過ぎて、
この映画を見に来た「とある魔術の禁書目録」ファンが好きなキャラクターが
ほとんど活躍しない&描写されない展開が続き、
やっと出てきたかと思えば「出てこないと文句出る」というぐらいのとってつけたシーン。
特定のキャラのファンが楽しめるとは言い難い。

確かに作画のレベルは高い。
だが、作画の質と演出が派手なだけでアニメーションとして
「面白みのあるシーン」になってはいない。
ただ派手なだけ、ただ早いだけの劇場アニメにありがちなシーンに
なってしまっていたのは残念だ

ストーリーも敵の目的が微妙で

彼女の【動機】の部分が描写されていないため感情移入することができず、
見ている側が蚊帳のそとになってしまい、そんな状況で
宇宙に行ったり地球を巻き込んだりと大きなことをされても冷めてしまう。

こういってしまうと本当に失礼なのはわかるが、
この作品そのものが「劇場版とある魔術の禁書目録」というよりも
「三澤紗千香LIVE」に近いものになってしまっているという点は本当に残念だ。
彼女のファンならば歓喜するのかもしれないが、
正直ファンでない方は若干嫌悪感すら抱くレベルだ。

更にこう書いてしまうと更に反感を買うのは覚悟の上で書くが
正直、三澤紗千香さんの「ゴリ押し」が酷い。
彼女の演技や声質は新人ということを考えれば頑張ってる部類で普通なのだが、
映画オリジナルキャラで劇中歌を6曲も歌うというのはあまりにも酷い。
というよりも本来は有り得ない事だろう。
特別に歌が上手、楽曲がインパクトが残る、声質が特徴的・・・というわけでもない。
1曲や2曲歌うのなら理解できるが・・・

私は800作品居事情をこのサイトでレビューしているが
特定の声優さんを名指しで「ゴリ押し」と表現したのは初めてだ。
本来そういう裏事情を描写するのは控えているが、
この作品は裏事情が表に出すぎてしまい作品そのものをつまらなくしてしまった。
もっと上手い具合に裏事情を隠せなかったのだろうか。

とある魔術の禁書目録という人気作でファンも多い作品なだけに
「ファンを裏切る」ような作品が初の劇場版になってしまったのは本当に残念だ。
ただ、人気作なだけに興行収入はいいようだ。(特典もあるしね)
もし、次回作があるならこんな作品にならないことを切に願いたい。

とある科学の超電磁砲2期には期待してます。

コメント

  1. JACKAL911 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    何と言うか…ドラゴンボールの実写版を観たのと同じぐらいの
    ガッカリ感+事務所の商品である声優のごり押しでしたね。
    別にねーちんの宇宙服は個人的には気にならなかった(
    聖人なら仕方ない)が、腹立つくらいシナリオが面白くない。
    パンフレットで「楽しく書かせて頂きました!」と自画自賛を
    している吉田には、本当にガッカリだよ。あんたエヴァQ以下の
    シナリオライターだわ。なんでシャットアウラを無理矢理殴る
    までの展開が考えられないのか…レディリーと対峙したインデックスも
    途中で普通に合流しているし。やっぱね、テレビでつまらないくせに
    お笑い芸人を出して、それで無理矢理共演者に笑わせても、視聴者は
    着いてこれないし、正直某テレビ局と同じレベルだよ。
    昨今はマギもそうですが、アニメ製作会社の改悪がひどいです。
    自分達が漫画家やラノベ作家が作った「作品」を料理するのは
    「当然の権利」と思いあがっているのは、原作ファンはもちろん、
    アニメオタをバカにしている。自分で考えられないから、楽して
    有名作品をアニメ化して、リメイクしようぜというのは恥ずかしいし、
    やっている事は同人作家と同じレベルです。オリジナルアニメを作って
    叩かれる方がよっぽどマシなのに、なんで理解出来ないのか不思議です。

  2. JACKAL911 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    えーと脚本家の名前は間違えました。
    吉野弘幸という男ですね。
    この男の一文を、パンフレットから抜粋します。
    「『禁書』初心者の自分には常に勉強!圧倒されましたが、
    『禁書』らしくあるか、注力を注いで書いてみました!!
    アリサのライブシーンも大がかりで、凄いですよ!」
    つまりですね。この人は映画化が決まった際に、元々
    「とある魔術の禁書目録」は読んだことも知らなかった
    みたいなんで、とりあえずオタクが受けそうな脚本に
    したと白状している程度なんです。禁書は知らないけど、
    たぶん禁書ってこういうもんだろと。

  3. クロスケ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    管理人さんが駄作だと思ったならそう書くのは個人の自由ですが他のブログでまで自分の意見を押し通そうとするのはそれこそごり押しでは?

  4. 笠 希々 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    管理人の笠希々です。
    >JACKAL911さん
    禁書がとても好きな方なんだな~というのが文章から伝わります。
    脚本家の「吉野弘幸」さんのコメントについてはパンフレットを買っていないので知りませんでした
    なんというか・・・あれですね(苦笑)
    アリサのライブシーンが大掛かりって表現が一番引っかかりました、
    もっとちゃんとした脚本家さんや、原作者さん本人による脚本で
    きちんとした劇場版が見たかった所です。
    >クロスケ
    このコメントは↑の方に対するコメントでしょうか???
    私は他のブログに滅多にコメントしないので・・・。
    パンフレット等買わないため色々な方の意見は参考になるので
    こういったコメントは嬉しいですよ。
    ファンの方がどう思ってるのかってのは私がファンじゃない場合はわからないので、
    批判的な意見をどう受け止めてくださったのか気になってます。
    ではでは

  5.   より:

    SECRET: 0
    PASS: 3a5125bd0c8d096d0d68f4b36cf5f67a
    >笠 希々さん
    初めまして、JACKAL911と申します。自分はアニメ1期から
    ハマって原作を買い、2期も観ておりました。禁書は新約に
    なってから、つまらなくなってきたと、正直思っております。
    原作の文章力が上がる度に、ご都合展開が段々酷くなったからです。
    Amazonの評価レビューでも、確かに的を得ていない嫉妬まじりの
    批判は、禁書じゃなくても見受けられます。ですが、管理人さんの
    ように「素直に自分の意見は言うべき」ですし、日本は「自由民主
    主義の国」です。政府が気に入らないから、言論弾圧するというのは
    中国と同じレベルです。禁書自体、既に超電磁砲という外伝が人気な
    様に、既に飽きられているのが事実です。で、禁書の作者は速筆なの
    ですが、禁書以外の作品はハッキリ言って駄作が多いです。
    これは禁書ファンの自分や他の信者でも、フォローは出来ません。
    海外のアニオタでも、レールガンの評価は「普通」で、禁書は
    「キリスト教を悪魔崇拝の魔術師扱いはどうかと思うし、何しろ
    主人公のスピーチが長い。インデックスはイライラする」と
    あまり評判は良くないです。
    >クロスケさん
    とりあえず、言いがかりは辞めましょう。信者が原作者を支えるのは
    間違いではないと思いますが、言論を弾圧してまでもやるのは筋違い
    だと思います。自分も劇場版だけを、とあるブログで批判したら突然
    書き込み制限を受けました。もうそこには行きませんが、火消しは正直
    ファンや信者を減らす動きしかなりません。それこそ、フジテレビの様に
    YESマンしか取らず、スポンサーの意向だけを尊重して、視聴者を蔑ろに
    すれば、必ず衰退します。

  6.   より:

    SECRET: 0
    PASS: 3a5125bd0c8d096d0d68f4b36cf5f67a
    >アリサのライブシーンが大掛かりって表現が一番引っかかりました
    ネットで色々検索して分かったんですが、この人「マクロスF」の
    脚本をしていた人なんですね。で、パンフレットでも告白した様に
    「自分は禁書知らないけど、劇場版で禁書らしく書いてみた」と。
    それがふたを開けてみれば、かつての自分が担当したマクロスFを
    そのまま焼き回ししただけなんです。マクロスの場合は、歌と恋愛に
    ロボットがメインなのでバランスがとれておりますが、禁書の場合は
    あくまで「上条当麻が悪人を懲らしめる」というのが主体なのです。
    つまり元々「関心」も「愛情」がなく、単にビジネスとして書いた
    事で、「大掛かり」と自画自賛しているに過ぎません。
    かつて押井守が「うる星やつら」を担当した時に、原作者や
    原作ファンから叩かれましたが、「うる星やつら」を知らない
    人間からは大変面白い作品と、賛否両論になっておりました。
    ところが今のオタク、禁書信者に多いのは「禁書なら全ておk。
    批判はアンチ」と攻撃的になっており、まともな批判すらも、
    悲しい事に受け入れないのが現状なんです…。思考が止まっている。
    連投申し訳ないです。ではでは。

  7. デビ より:

    SECRET: 0
    PASS: 5fcbd98c2238f12e1c303aa96639c9ec
    初めまして、『トリガーハッピーエンド』というブログの管理人をやっているデビと申します。
    作品に対する意見は人それぞれなので、笠希々様の感想にケチをつける!…なんて気持ちは無く、
    むしろ「こういう意見もあるんだなぁ」と読んでて感心した所存ですが、
    上でコメントされているJACKAL911様の
    「劇場版だけを、とあるブログで批判したら突然書き込み制限を
    受けました」という内容がタイミング的にも間違い無く私のブログだと思うので、(笑)
    その事に対して意見を言わせて頂きます。本当に申し訳ありません。
    また、JACKAL911様が実は違うブログにコメントして書き込み制限された…
    という可能性もあるので、その場合は頭のおかしい人がコメントしてるなー程度に思って下さいw
    とりあえずJACKAL911様は「まともな批判すらも、悲しい事に受け入れないのが現状」と
    言われていますけど、「自分はこの映画を見て~だと思った」という『感想』ではなく、
    突然「スタッフは勘違いするなよ」と…しかも掲示板ではなく
    個人ブログにコメントするのが「まともな批判」なのでしょうか?
    さらに「コアなファンも~だと思ってる」という言葉を使って、
    あたかも原作ファン全員が劇場版を批判しているように言い張り、
    仕舞いにはコメントを連投して複数人を演じるのも神経を疑ってしまいます。
    上でも言っていますが、私はJACKAL911様の批判を否定するつもりはありません。
    しかしその批判にも「やり方」というのが存在するのではないでしょうか?
    どうか自分の胸に手を当てて、思考が止まっているのはどちらか考えてみて下さい。
    管理人の笠希々様、大変失礼なコメント申し訳ありませんでした。
    それではまた。

  8. クロスケ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    上記のコメントについての謝罪です。
    実は、上のコメントをされている方のトリガーハッピーエンドというブログで禁書の映画を批判するコメントがありそのコメント内でこのブログへのリンクがあたかも自分のブログへのリンクように張られていました。
    私はそのリンクから飛んできたため管理人さんがそのコメントをしたのだと勘違いして上記のようなコメントをしてしまいました。
    管理人さんからすると意味不明な上、荒らしのようなコメントをしてしまいすみませんでした。

  9. 笠 希々 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    管理人の笠 希々です。
    >デビさん
    コメントありがとうございます。
    恐らく同一人物の方だと思います。
    他の作品にも本日いきなり大量にコメントを頂いたので・・・
    デビさんのブログにも後ほどコメントさせて頂きます。
    >クロスケさん
    そういうことでしたか、事情を知らなかったのでびっくりしましたw
    クロスケさんのせいではないのでお気になさらないでください。
    ではでは

  10. JACKAL911 より:

    SECRET: 0
    PASS: 3a5125bd0c8d096d0d68f4b36cf5f67a
    ちょっと待ってください。
    >突然「スタッフは勘違いするなよ」と…しかも掲示板ではなく
    >個人ブログにコメントするのが「まともな批判」なのでしょうか?
    >さらに「コアなファンも~だと思ってる」という言葉を使って、
    >あたかも原作ファン全員が劇場版を批判しているように言い張り、
    >仕舞いにはコメントを連投して複数人を演じるのも神経を疑って
    しまいます。
    俺は複数のIDを使って荒らした事も無いし、それは貴方の妄想です。
    えーと、それにここに来ることで笠 希々さんに
    誤解を与える事はどういう意味でしょうか?
    それに俺は最初あなたにメールで「批判を受け入れるのも真のファン。」と
    自分の考えを言いましたけど、あなたは返信するどころか、別のリンクへ
    いく文章しか載せていないですよね? で、それが開かない(笑)
    それに貴方が「ここで批判するのは辞めて下さい」と書き込む前に
    貴方は問答無用でコメントを制限したでしょ? 最初から話し合う前に。
    俺も貴方が「いい加減してくれ。俺は劇場版が面白いと思ったんだ。
    貴方に言われる筋合いはない。」と一言言えば、俺も納得しますよ。

  11. 笠 希々 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    JACKALさんが別の記事にもコメントしてくださったのですが
    http://seal0714.blog117.fc2.com/blog-entry-59.html
    こちらでまとめて返信させて頂きます。
    トリガーハッピーエンドさんとJASCALさんのコメント規制や荒らしなどの問題は
    私には把握できかねることですのでコメントは控えます。
    (できれば当ブログでこの件に関してのコメントは控えていただきたく思います)
    私がJASCALさんを荒らしかもしれないと判断したのは
    デビさんの「コメントを連投」という発言と、クロスケさんのコメントで私のサイトのURが
    あたかも自分のサイトのようにと書いてあったとする点。
    更にJACKALさんが本日、私のサイトのいろいろな記事にたくさんのコメントを頂いて、
    その中に無名のものとJACKAL911という名前が記述してあるものと分かれていて、
    「コメントを連投して複数人を演じる」という記述があったたため
    もしかしたらそうなのかもしれないと思ったという所です。
    私のサイトでは批判コメントも賞賛コメントも、よほどひどい内容(誹謗中傷)でない限り
    削除も規制もしません。返信もめったにしませんが・・・w
    ただ、JACKALさんのコメントは他の記事で頂いたコメントもそうですが
    刺がある文章が多く、著名な方の発言の引用が多く、
    過激なコメントに見られがちなことも今回の件の原因にあると思います。
    できればご自分の言葉でもう少し抑えた表現でコメントしていただければと思います。
    過激なコメントは過激なコメントを読んでしまい、
    賛否が別れる作品はコメント欄が大変なことになってしまい
    原因となるコメント投稿者を規制するという残念な対処をしなければならないことになってしまいます。
    トリガーハッピーエンドさんは「とある魔術の禁書目録」のファンサイトですし
    JACKAL911 さんのコメントが「サイトの雰囲気にそぐわない」ので削除するという方針は
    正しいと私は思います。
    わざわざ「ここで批判するのは辞めて下さい」と記述してしまえば、
    擁護&批判コメントでコメント欄が無駄にあれる可能性もあります。
    サイトごとに雰囲気や方針があるので、制限されたり削除されるのは仕方ないことだと思われます。
    色々と書きましたが、それだけ「とある魔術の禁書目録」のファンさんが
    熱心なんだな~と感じれる部分でも在りました。
    それだけにこんな批評をしてしまったので、今後コメント欄が怖いですが・・・w
    ではでは。

  12. JACKAL911 より:

    SECRET: 1
    PASS: 3a5125bd0c8d096d0d68f4b36cf5f67a
    まず、笠 希々さんには謝りたいと思います。
    私がJACKAL911と無名に分かれているのは
    うちのネット回線がワイヤレスで、度々回線が
    切れて繋ぎなおしているからです。
    で、こう書くとデビさんのブログで複数人を演じたんだろ。と
    思われるかも知れませんが、それはないです。本当に1回しか
    書き込んだだけなのに、コメントが削除されてアクセス制限を
    喰らってしまったのです。
    次に棘のあるコメントが原因なのは良く分かりましたが、
    いきなりクロスケさんのように「笠 希々さんが自分の考えを
    押し付ける為に書き込んだ」とコメントを書き込んだり、
    デビさんのように
    「また、JACKAL911様が実は違うブログにコメントして書き込み
    制限された… という可能性もあるので、その場合は頭のおかしい人が
    コメントしてるなー程度に思って下さいw 」
    と書き込んでおいて、人を犯人扱いして、あまつさえメールで
    罵倒する反論をしてくるデビさんこそ、「ふざけんなよ」と思いました。
    ああ、頭が元々悪いんだと分かって、彼にはもう話したくないです。
    もうデビさんが運営しているブログには二度と行きたくないし、
    簡単に決めつける思考が禁書ファンには多いと、2ちゃんねるで
    見かけて、まさにその通りだと確信しました。

  13. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    どーでもいいけど、頭悪いやつに限って、理解できない理由を作品のせいにする傾向はあると思う。

  14. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    どーでもいいけど、理解できない理由を作品のせいにするのは良くないと思う。ちゃんとした説明あったし。つうか、ライブ云々は盛り上げるシーンとは思えないが。バトルが盛り上がりに欠ける、なら批判するのもわかるけど。
    確かに、脈絡もないのに登場したキャラもたくさんいるのはわかる。序盤も退屈かもね。
    でも、批判の内容が完全に言いがかりのレベル。
    言い方が悪いけど、頭の悪いアンチと同じ。

  15. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私はこの記事のままだと感じたけどね。
    すごい中立。内容だいぶ辛かった。
    ただの一視聴者からすると、好きな作品だけに制作陣にはもっと面白い作品を期待したい。
    周りの友人が薦めてくれるくらいの名作を。
    作り手は必死に考えて作って、ファンがきちんと評価し支えれば良い。