「大人にゃ恋の仕方がわからねぇ!」レビュー

セクシー

評価 ★☆☆☆☆(12点) 全8話

あらすじ アラサーOLの美緒は、恋を忘れた仕事女。同僚と一緒に行った合コンで超ハイスペックなコンサル男子・真島と出会うが、彼は「女に興味はない」と言い切る超イヤな奴だった。引用- Wikipedia

付箋で隠されるヒロイン

本作品はいわゆる僧侶枠と言われる枠で放映された作品。
監督は椎名優希、制作は2話までエーテル・キトゥン、
3話からシリウス。途中から制作会社が変わるという
もはや意味不明なことをしている。

ご無沙汰


画像引用元:大人にゃ恋の仕方がわからねぇ! 1話より
(C)桂タマミ/Suiseisha Inc.

1話冒頭、僧侶枠とは思えないほど真面目な台詞からはいる。
主人公もヒロインも「ときめき」も「恋をする気持ち」も
すっかりご無沙汰らしく、合コンをしているところからスタートする。
まるで90年代のトレンディドラマを彷彿とさせるような始まり方だ。

「お、今回は真面目に恋愛ドラマでも見せてくれるのか?」と
思いきや主人公の同僚がさらっとこんな事を言う。

「俺さ、今いるセフレをさ一人入れ替えたくて」

真面目な恋愛ドラマが始まる予兆をさせたかと思いきや
とんでもない台詞がぶちこまれることで
僧侶枠だったことを思い出させてくれる。

まぐろくん


画像引用元:大人にゃ恋の仕方がわからねぇ! 1話より
(C)桂タマミ/Suiseisha Inc.

そんな主人公とヒロインは勢いでヤることになる。
なぜそうなったか?などと突っ込んではいけない。勢いである。
僧侶枠で1話で何も起きないはずはない。
ヤったら相性がよく、それまでの二人の価値観が変わってしまう。

セクシーシーンは僧侶枠の作品としては2回ほどしか無いものの、
規制がはいるシーンは当然ある。
裸のヒロインを「付箋」で殆ど見えない状態にしていたり、
何が起きたか殆ど分からないシーンが多く、
そこに魅力は感じにくい。

ときめきをサジェスト


画像引用元:大人にゃ恋の仕方がわからねぇ! 8話より
(C)桂タマミ/Suiseisha Inc.

物語の主軸としては「ご無沙汰」な二人が相性のいい相手に出会い、
1夜限りの相手かと思いきや、二人は仕事で関わり合うことになり
自分の枯れていた恋愛観が戻ってくるというような感じだ。

主人公にもヒロインにも魅力はなく、
特に主人公は「外資系コンサルタント」という職業設定があり、
横文字をいっぱい使う。

例えば「ときめきをサジェスト」「恋のソリュージョン」など
いわゆるオレサマ系な感じの主人公ではあるものの、
かなり鼻につく台詞が多い。
「外資系コンサルタント」のイメージが安易であり、
それがキャラクターとしての魅力につながってはいない。

僧侶枠あるあるな「ライバルキャラ」という名の当て馬がでることで
嫉妬させて恋愛が進展したりと、特に新鮮味はない。
主人公側が過去に彼女を寝取られているという設定はやや新鮮であり、
最終話の結末もどこか濁されている展開は僧侶枠の中では
目新しさのある結末だったものの、それが面白いわけではない。

総評:外資系コンサルタントってなにかわかってる?


画像引用元:大人にゃ恋の仕方がわからねぇ! 6話より
(C)桂タマミ/Suiseisha Inc.

全体的に見て僧侶枠の中では特に何の印象も残らない作品だ。
作画のレベルも低く、低い作画のセクシーシーンは付箋で修正し
何も見えず、あとはどこかで見たことのあるような恋愛ドラマを展開し
特に何かこの作品らしい面白さがあるわけでもない。

主人公の横文字連呼はある意味特徴ではあるものの、
看守や消防士、美容師といった大人のキッザニア状態の
僧侶枠のアニメの中で「外資系コンサルタント」という職業を
いまいち活かしきれておらず、なんとなくの横文字言葉の連呼で
無理やり職業の設定をいかしてるにすぎない。

90年代のメロドラマや月9的な雰囲気があり、
変に真面目に「恋愛」ストーリーを展開してるのも浮いてしまっており、
誰も僧侶枠にこんな真面目なストーリーは求めていないだろう。

最後の終わり方も「その後は皆さんのご想像におまかせします」という
感じで終わってしまっており、妙にキレイにまとめようとしてるが
特に感動するわけでもない。
数多の作品を生み出している僧侶枠の中では
インパクトに欠ける作品だった。

個人的な感想:次回作


画像引用元:大人にゃ恋の仕方がわからねぇ! 8話より
(C)桂タマミ/Suiseisha Inc.

僧侶枠もやや迷走期に入ってる感じが強く、
次回作も「じみへんっ!!〜地味子を変えちゃう純異性交遊〜」という
タイトルで既に内容の7割位が想像できてしまう。

僧侶や看守のようなネタにできる要素、
巨人族の花嫁のように気合の入った作品は次いつ現れるのだろうか。
それを心待ちにしつつ、僧侶枠の今後を見守っていきたい(笑)

「」おもしろい?つまらない?

この作品をどう思いましたか?あなたのご感想をお聞かせください