「sin 七つの大罪」レビュー

評価 ★★★☆☆(45点) 全12話

あらすじ引用- Wikipedia

よくも悪くも無難なセクシーアニメ

原作はホビージャパンによるメディアミックス作品。
色々と難航しているようで、本来はこの作品の前にOVAが予定されていたのだが、
未だに制作されておらず、本作品を制作したアートランドは潰れた。
なお「週刊少年マガジン」で連載されている同名の作品とは一切関係がない。
しかし、ややこしいからか「sin」というタイトルが付け加えられている。

なお、ほとんどのシーンが肌色でいっぱいなため、
本レビューでは引用画像は掲載しません
(当サイトとは一応全年齢仕様です)

わかりやすい規制

原作がクイーンズブレイドや、ビキニ・ウォリアーズでお馴染みの
ホビージャパンだからか、この作品はかなりエロい。
当然、放送されたシーンの中にもセクシーなシーンが多くあからさまな規制がある。

単純な光による規制ではなく「魔法陣」や「ピンクのモヤ」で
下着や局部の規制などをしている。
この当たりはしっかりと「見える」BDなどのほうが、
この作品の本来の面白さが伝わるだろう。

しかし、規制verでも規制されている範囲が割と狭く、
「見え」はしないものの邪魔ではない。
肉感的なボディと美形すぎる顔のキャラクターデザインはかなり魅力的であり、
そういったキャラクターたちのセクシーな描写は
規制されていてもエロさはしっかりと感じる。

シンプルなストーリー

この作品は作品のタイトル通り7つの大罪がメインキャラクターだ。
天界から追放され地獄におとされたルシファーが魔王になり、
地獄に居る7つの大罪を倒しために奮闘するという感じの
ものすごくわかりやすくシンプルなストーリーだ。

1話の時点で大量のキャラクターがドバっと出てくるものの、
このシンプルなストーリーと世界観のおかげで飲み込みやすく、
実力派の声優さんが演じてるからこそキャラの印象も付きやすい。

揺れまくる、見えまくる戦闘シーン

少し剣を降れば胸がぷるるんとゆれ、体を動かせば下着がちらっと見える。
ダメージを喰らえば服が弾け飛び裸になる。
この手のセクシーアニメなら、ある種、王道とも言えるセクシー描写を
戦闘シーンでもしっかりと見せてくれる。

普通のアニメならカメラのアップの多様は欠点なのだが、
この作品の場合は顔を移さずに露骨に下半身や胸がアップになることが多く、
見ている間中、ずっと肌色だらけだ。

戦闘に関してもきちんと「七つの大罪」に関連した流れになっており、
単純なバトルではなく、アイドル勝負だったり、大食い勝負だったり、
キャラクターごとの「罪」に関連したストーリーと戦いが描かれる。
己の罪に溺れたものが負ける戦いの流れはきちんとした芯があり、面白い。

1話1話でしっかり掘り下げるキャラ描写

基本的に1話完結で7つの大罪を倒していく。
それぞれの罪らしい戦い方の中で必ずキャラソンが流れ、
一人ひとりのキャラクター描写をしっかり行われる。

その中で主人公などのメインキャラクターの掘り下げも行う。
セクシーな描写が多いが、きちんとした「キャラ描写」があり、
そのキャラ描写があるからこそ後半のシリアスなストーリーへの
盛り上がりへとつながる。
ただキャラクターごと、話ごとの当たり外れがあることはやや否めない。

終盤

アートランドの問題で放送局によっては10話まで放送され、
11話と12話が延期されてしまった。
そのせいか10話あたりから作画の質があからさまに落ちてしまい、
セクシー描写も一辺倒な裸の描写が多く前半のような面白さがない。

一言で言えば艶っぽさが無くなっている。
せっかく各キャラごとの「SM」まがいのプレイの数々が描かれるのに、
作画が悪くなってしまうのは残念でしか無い。

ストーリー自体は全12話の中で「7つの大罪」との戦いを
しっかり描いているのは良いのだが、
いわゆる「俺たちの戦いはこれからだ」で終わってしまっており、
せっかく話が盛り上がりまくってきた所で打ち切り漫画のように
終わってしまうのは残念でしか無い。

総評:お手軽セクシーファンタジー

全体的に7つの大罪をモチーフにしたキャラクターがしっかりと確立しており、
美麗な作画と肉感的なキャラクターデザインのキャラによる
セクシーなシーンの数々は見どころだ。
やや打ち切り漫画チックではあるもののストーリーもしっかりしている。

しかしながら10話以降の作画の質の低下や、
ストーリーの打ち切り感は残念であり、
セクシーな要素が嫌いな方でない限りは楽しめるのだが、
目新しい要素というのはあまりなく、よくも悪くも無難だ。
セクシー描写は頑張ってはいるが、この作品だからこその描写というのは少ない。

これで2期がアレば見たいと感じる作品なのだが、
制作会社が潰れてしまったため同じ質では期待できないのが残念な作品だ。

個人的な感想:すっかり見逃す

2017年の作品だがすっかり忘れていた。
10話の時点で放送が終わってしまい1年後市の視聴となってしまった。
同じ原作のクイーンズブレイドが楽しめる人ならば楽しめるが、
あの作品ほどセクシーな描写とバトル描写が融合しているとはいえない。

この手のセクシーアニメは昨今の様々な事情から減ってしまっているため、
制作には頑張ってほしかったところだが、
アートランドがアニメ制作事業から撤退してしまったのは残念でならない。

もっと挑戦的なセクシーアニメが増えてほしいところだ(笑)

sin 七つの大罪 第七の罪<初回限定版> [Blu-ray]” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2017-12-20)
売り上げランキング: 39,563