「25歳の女子高生」レビュー

セクシー

評価 ☆☆☆☆☆(1点) 全12話

あらすじ 求職活動中のフリーター・名鳥花は、突然の親戚からの頼みで、不登校の従妹の替え玉として高校に通うことになってしまう。引用- Wikipedia

無個性の極み

原作はネットの広告でよく見かける電子書籍サイト、
Comi!cFesta連載中の漫画作品。
いわゆる僧侶枠な1話あたり5分ほどの短編アニメ。
監督は太多秀太、制作はリリクス

無理のある設定

見出して感じるのは無理のありすぎる設定だろう。
僧侶枠と呼ばれる枠で放送される作品は基本的に
色々なシチュエーションで男女の営みを描いている作品を放送している。

地上波は配信サイトでは肝心なシーンを修正やカットし放送し、
無修正版は自社のサイトで有料配信している。
簡単に言えばエロ動画のサンプル動画を地上波では流していることを
イメージしてもらえばいい。

この作品も類にもれず。
不登校のいとこの代わりに25歳のヒロインが替え玉として高校に通う。
16歳と25歳という年齢だけでも無理があるのに、
外見もそっくりというご都合主義のおかげで周囲は気づかない・・・
わけもなくイケメン男性キャラだけが気づく。

もう、このあらすじからも分かるだろう。
それをネタにエロいことをされる。
この作品はそれ以上でもそれ以下でもない。

キャラデザのふるさ

正直、何年前のキャラクターデザインなんだ?と思うほど古臭い。
90年代の少女漫画のような刺々しい髪の毛や
男性キャラの「あご」や「鼻筋」など、
よくもまぁ2018年という現代でこのデザインで恥ずかしげもなく
アニメとして作れるなと思うほど古臭い。

セクシーシーンも地上波版はほとんど見れない。
僧侶枠は基本的にセクシーシーンは規制されるが、
規制シーンの演出で遊んでいる作品も多い。
しかし、この作品はただ「見せられないよ」というだけで一切工夫していない。

シチェーションを変えているだけで
今までの僧侶枠との違いがほとんどなく、
新鮮さも面白さもない作品だ。

同級生

ヒロインを無理やり襲う相手はかつての同級生だ。
ヒロインの秘密を知りつつも、彼女の秘密がばれないようにしてくれている。
もうこの段階で「あー、過去にこいつはヒロインのことが好きだったんだな」と
あっさりとわかる。

バレないように色々とする日々の中で
ありとあらゆるシチュエーションでやる。
基本的にこの繰り返しである。
その中でヒロインが徐々に恋心を自覚していく。
ありがちな展開はなんのひねりも面白みもない。

不登校の従姉妹の問題を解決するような展開もまるでない。
そもそも従姉妹は1話以外出てこず、
物語の根本の問題を解決しようとすらしていない。

ヒロインとかつての同級生の恋愛は落ち着くところに落ち着くものの、
不登校問題は宙ぶらりんのままで終わってしまう。

総評:1つの作品としての域に達していない

全体的に見てなんのひねりもなく「女性が好きそうなシーン」を
「女性が好きそうなイケメンキャラ」で描いてるだけにすぎず、
有料サイトへ誘導するためのサンプル動画にしかなっていない。

僧侶と交わる色欲の夜にやスカートの中はケダモノでした。は
まだ見れるレベルであり、作品としての面白さはともかく、
個性は感じる作品だった。

しかし、この作品はただただ無個性だ。
ありがちなシチュエーションで男女の営みを描きつつ、
高校生に扮する25歳の日常とかつての同級生の
恋愛模様を描いているものの、そこに面白みは感じない。

流されまくりのまるでないヒロインに愛着もわかず、
作品としての個性も魅力もない。
せめて不登校問題を解決して全12話で物語がスッキリと終われば
もう少し評価できたかもしれないが、不登校問題は完全無視で
終わってしまう。

個人的な感想

初期の僧侶枠は当たり外れが多かったが、
この作品は特に外れな印象雨を受ける作品だ。
そういう振れ幅も含めて今は僧侶枠を好んでみている私だが、
みなさんもぜひ、全僧侶枠作品を見てもらって
僧侶枠という作品群の魅力を感じていただきたい(笑)

「25歳の女子高生」おもしろい?つまらない?

この作品をどう思いましたか?あなたのご感想をお聞かせください