課長王子

2010年2月14日

課長王子感想



課長王子感想

課長王子
★★★☆☆

元はハードロッカーで、現在はしがないサラリーマンをしている中年男が、
正義の味方として宇宙人にヘッドハンティングされ、
宇宙規模の戦いに巻き込まれていくSFコメディ。
おっさんの青春見せてやるぜ
見る前の情報としては「マクロス」のパクリと言われている作品としかしらず、
そこまで期待してなかった。
しかし、内容は非常に良く出来たヒューマンドラマだった。
青春時代に引いたギターは捨てられ、呆れるほど聞いたレコードをおもちゃにされ、
毎日同じような仕事を繰り返す日々。
そんな中で突然、「宇宙戦争」なんてものが振りかかる。
作品全体がノリで作られており、演出に若干迫力のなさは感じてしまう、
ストーリーも設定を生かしきれてない感じがアリ、
ラストの展開も人によっては納得出来ないかもしれない。
でもこの作品、ほんとに独特に雰囲気があった。
今のアニメ業界にはない「渋さ」というか「男臭さ」みたいな
排他的な空気感が非常に漂っている。
非常にマニア向けと言える作品かもしれないが、
もう少し掘下げれば!もう少し演出が素晴らしければ!
マクロスを超えた時代を象徴する作品になったかもしれない。
失った夢、繰り返す現実、不倫etc…
普通に一般的に受け入れ難い要素をふんだんに取り入れた作品は
最近少なくなってしまった。
一度は見て欲しい、そんな作品です。

スポンサーリンク