らいむいろ戦奇譚

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

らいむいろ戦奇譚感想



らいむいろ戦奇譚感想

らいむいろ戦奇譚
☆☆☆☆☆
日露戦争の只中、馬飼新太郎は「天乃原女学院」で教壇に立つことになる。
彼が担当するのは礼武隊の5人の少女。
彼女たちは緊急事態が発生すると、
礼武と呼ばれる力を発現させ、天へ昇っていった…。
夕方からのぱんつアニメ

序盤から後半にかけて、女の子たちが騒ぎまくっており
ずーっと高い音で、テンションの高いセリフを叫んでるので
「うるさい」って感じるほど見るのががきつかったです。(苦笑)
声優が悪いわけじゃない、なんかテンポが早いせいなのかも。
毎回パンツは出ますし、所によっては放送時間の夕方では
絶対に放送しちゃいけないシーンも多数盛り込まれており
ある意味、時代を先取りした「エロ」だけのアニメ
話によっては18禁アニメみたいなシーンばっかりだったりして
「もう、OVAでやれ」みたいな感じです。
絶対に、夕方にやる作品じゃない。
何で、この作品に戦争なんて設定をつけたんだろう?
萌えやエロがやりたいなら、普通に学園モノとかでやればよかったのに。
変に重い設定をつけたため、ラブコメも中途半端、戦争も中途半端。
何もかも中途半端で進んで行く。
そして最終場面。
は?
愛、愛、愛、本当の愛とうるさい(苦笑)
そこまでのストーリーがいいなら感動できるのかもしれないけど、
取って付けたようなクライマックスではなにも感じない。
アニメの中の女の子たちは泣いてますが、全然泣けない。
キャラクターに魅力も全然感じなかった。
ギャルゲーでお馴染みのお約束キャラばっかりで・・・
声優さんはよかったけど。
ハーレムアニメもたくさんありますが、これはかなり悪い例。
色々調べてたら、高評価のレビューも見かけましたが・・・
うぅ~ん・・・。もしかしたら、人によっては最高なのかな?
ちょっと自分では理解できない作品です。
1話目を見て、相当気に入らないと最後まで見るのはきついです。

コメント