もえたん

2010年2月18日

もえたん感想



もえたん感想

もえたん
☆☆☆☆☆
“萌え”と“英単語集”という結びつきで大ヒットした
「萌える英単語~もえたん~」をベースにした作品。
偶然出会ったアヒルのあーくんから魔法アイテムを渡され、
人助けをする使命を受けた虹原いんく。
魔法少女ぱすてるインクとなったいんくは、
人助けをしながら大好きなナオくんのために家庭教師となって奮闘するが…。
参考書はゴミ箱へ

ほんっと面白くなかった。
狙いすぎたエロシーン、狙いすぎた萌え。
主人公の女の子を無理矢理魔法少女する時点で、すでにストーリーが破綻していることが分かる。
それを受け入れる主人公も謎。
そんな1話目から「えぇ~」みたいな展開が多いのでついていけず・・・
ストーリーが進むに連れて増えだすキャラのコテコテの設定がうざすぎて、
散りばめられたギャグとパロディにも一切笑えない。
薄っぺらい話の中に変身シーンやパンチラ、
裸と安易なエロを詰め込んでいますが、ファイト一発充電ちゃんに比べたら甘すぎるw
「話題になったやつだし、アニメ化しようよ
 とりあえず無理矢理でもストーリーを展開して、
 萌えと際どいエロを詰め込めんで1クール作れば、DVDうれるじゃん?」
という感じの、制作側の意図が伝わってきて非常にムカついた。
そんなエロや萌えのバーゲンセールみたいなアニメを作っても
嫌悪感しか抱きません。
テーマやコンセプトが無い作品は、アニメだろうが小説だろうが
使い捨て商品でしかないんですよ。
こんな使い捨てのアニメばっかりできたら、日本のアニメはおしまいです。
制作どこだよと他にどんな作品を作ってるのか調べたら
ちょっと納得。(苦笑)
なるほど、そういう会社なのか・・・w
もえたん 全13話/808円