一騎当千

2010年4月8日

一騎当千感想


一騎当千感想
一騎当千
☆☆☆☆☆
『三国志』の英雄達の魂を封じ込められた勾玉を持ち、
彼らの宿命を受け継いだ高校生達(作中では「闘士」と呼ばれる)による
格闘アニメ。

宿命と覇権争いが謎
パンチラ、失禁と数々のエロシーンがつぎ込んである
格闘系アニメの一騎当千。
しかしながら、中身の方は何もないに等しい。
まず、戦う理由がかなり謎です。
みんな戦闘狂って考えれば納得出来ますが、
三国志の霊を封じた勾玉を持っている宿命で戦い、
なぜか学校同士で覇権争いをしている。
・・・?で、結局のところは何で戦ってるんでしょうか?
それぞれの戦う理由や、戦わなければならない理由は
全くもって理解できなく、説明もあまりされない。
「お!勾玉持ってる!他校の生徒だ!よし!喧嘩しよう!」
馬鹿なんですかね(苦笑)
もし、この生徒たちが卒業した場合は、喧嘩終わりなんでしょうか?
三国志をモチーフにしているので、
学校を国や領地に見立てているのは理解できなくも無いのですが、
制圧しなければならない理由が、意味不明です。
勾玉持ってる運命や宿命という事なのかもしれないんですが・・・
戦わなかった場合はどうなるんでしょうか。
物語に必要な、起承転結というのがありますが、
このアニメは「起」の部分がない。
承転ぐらいでずっとストーリー展開するので、かなりきついです、
それに加え、非常に多くのキャラクターが戦うので、
どの勢力で貴方はだれだっけ?というのが何回もありました。(苦笑)
三国志に敢えてする必要性も感じず、
無駄に三国志ファンの逆鱗に触れているだけのような気がします。
肝心の戦闘シーンも、凄いと言えるほど動いているわけじゃなく
燃えるような戦闘があまりなかった。
同じ格闘物でも、エアマスターは結構動いていて動きにも魅力がったのですが、
この作品ではただ動いてバシバシしてるだけで、迫力が無い。
よく動くのは胸で、服は敗れる仕様になっているようで・・・w
中身がないに近い、パンチラやエロ要素だけのアニメと断言出来ます。
ただ、声優さんだけは実力のある方を使っているのが
非常に残念でなりません、宝の持ち腐れとはこの事です。
この後、2期、3期と続くんですが、見る気がしません・・・
本来ならレビューしなければならないのですが
もう、2期3期まとめて同じ評価として受け取ってください。
それほど、このアニメを長期で見るのは苦痛です。

スポンサーリンク