涼宮ハルヒちゃんの憂鬱

未分類

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱感想


涼宮ハルヒちゃんの憂鬱感想
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱
★☆☆☆☆
ハルヒシリーズ初の公式ギャグマンガのアニメ化。
今回のハルヒちゃんは、爆走団長のハルヒにちょっとオタクになった長門、
よりキュートで萌えっこキャラのみくる、そしてよりクールさが際立つ古泉に、
ツッコミ担当のキョン。SOS団+αで贈る4コマとショートストーリーで
展開するまったく新しいハルヒワールド。

ギャルゲー?
1話5分前後という短さでハイテンポで進むスピンオフ作品。
しかし、涼宮ハルヒのキャラクターをうまく動かしている感じはした。
逆に言えば「涼宮ハルヒの憂鬱」を知らなければ絶対に楽しめないのは少し残念。
序盤で簡単にでもいいので、「涼宮ハルヒの憂鬱」を知らない人のために
キャラクター説明をいれてもられば、「涼宮ハルヒの憂鬱」とは少し別の角度で見る
「涼宮ハルヒの憂鬱」がたのしめたかもしれないだけに、惜しいですね。
基本的にギャグを入れつつハイスピードで進むため、
ギャグの合うか合わないは、個人の主観によるものが大きい。
アニメのギャグマンガ日和も短い時間で濃いギャグをやっていますが、
そのテイストに少しにているように感じましたが、ギャグで言えばあちらにはかなわない。
また、長門有希のキャラ崩壊ともいえる性格や趣味の変更はハッチャケた感じがある。
本ではなくギャルゲーをやり、小さくなった朝倉さんで遊び、コスプレをする長門有希。
ある意味、同人誌でもやらないようなネタをやっている。
この部分はスピンオフとしては、突き抜けたものだった。
ただ、もう少し何かあれば楽しめたのにスピンオフの範疇で収まってしまってるのが残念。
あくまでもファンを増やすスピンオフではなく、ファンのためのスピンオフ。
25話×5分で、1時間ぐらいで見れるので「涼宮ハルヒの憂鬱」を
普通に楽しめた方にはおすすめします。
逆に「涼宮ハルヒの憂鬱」が嫌いor見たことないと言う人はみても時間を損します。
こういうテイストの作品は、面白い試みではありますが
5分という短さ&スピンオフはレビューする側にとっては評価しづらくきついです(苦笑)

「」おもしろい?つまらない?

この作品をどう思いましたか?あなたのご感想をお聞かせください