BPS バトルプログラマーシラセ

2017年6月18日

BPS バトルプログラマーシラセ感想


BPS バトルプログラマーシラセ感想
BPS バトルプログラマーシラセ
★★★☆☆
白瀬慧、天才的頭脳で超人的な演算処理能力を持つ彼は、
ハッカーの間で知らない者のいない天才ハッカーである。
東京物理大学戦略ネットワーク研究室に「研究生」として在籍しながら、
小さなソフトウェア会社でバイトをして、ダラダラと毎日を過ごす白瀬には、
美紗緒も知らない裏の顔が…。

まうまう
2003年に放映された本作品は、インターネット経由の犯罪や
メイド喫茶、少女萌え、と早すぎた要素をふんだんに含み、
ハイテンポで話が進んでいく。
主人公は天才ハッカーということで、この作品の中心的要素でもあるハッキングは
難しすぎずわかりやすく演出しており、携帯を用いたハッキングシーンなど
観ていて非常に面白いのですが、もう少し過剰に演出していても
良かったと思われる箇所です。
主人公のだらしなさ加減も惹かれる箇所で、
金ではなく、マニアックな部品や、オタクなアイテムで仕事を引き受けると言う
ある種のポリシーを感じました。
そのだらしなさを補うかのように、しっかりした小学5年生の「美紗緒」が
非常に良いキャラクターです。
年上の主人公に小学生らしい恋心を向け、たまに大胆な行動をする。
その大胆な行動は非常に「萌え」なポイントです。
また、毎回主人公に依頼を持ってくる「秋月」は同姓同名の違う人物なのですが
別人なのに毎回のように同じ反応をするシーンはお約束的な面白さがあり、
「出た!秋月www」という魅力を秘めている
惜しむべきは、放送時間の短さと打ち切り的な終わり方。
1話あたり10分ほどで終わり、3話で1つの話が完結する方式になっているため
実質、30分×5話で本作品は終了してしまう。
伏線を出しまくり、魅力的な登場人物を出し、ストーリーもいい感じで進み
主人公と小学生の女の子の恋の行方はどうなるのか!?
非常に気になって気になって仕方ありません(苦笑)
2期の可能性は非常に低いと思われるのですが、人気の作品なので
制作のAICさん、是非2期をお願いします・・・。
OVAでもいいので、買います。確実に私買いますんで(笑)
今から見る方は非常に注意が必要です、続編を望んでやまない思いが
あなたの心にも芽生えてしまうことでしょうorz