いぬかみっ! THE MOVIE 特命霊的捜査官・仮名史郎っ

いぬかみっ! THE MOVIE 特命霊的捜査官・仮名史郎っ感想

評価/★★★☆☆(50点)

いぬかみっ! THE MOVIE 特命霊的捜査官・仮名史郎っ感想

制作/セブン・アークス
監督/草川啓造
声優/福山潤,堀江由衣,名塚佳織,速水奨ほか
全1話


あらすじ

吉日市に住む高校生・川平啓太は、由緒正しき犬神使いの一族・川平家の末裔。ところが能力不足その他モロモロの事情により主家から勘当されていた。そんな折、川平家当主である祖母の元に呼び出された啓太は、“ようこ”と名乗る犬神に引き合わされる。出会った当初の彼女は従順で容姿は抜群。早速啓太は主従の契りを結び共同生活を始める。
ところが、ようこの本性は誰もコントロール出来ない程の大問題児。当初の従順な態度はタダのポーズにすぎなかったのだ。ようこの気まぐれで享楽的な態度に振り回される啓太は、様々なトラブルに巻き込まれ散々な目に遭わされる。

嗚呼、愛すべき変態たちリターンズ

本作品はいぬかみっ!の映画版、ただ本作品は電撃文庫ムービーフェスティバルで放映されたもので
時間的には30分ほどの作品になっています。
基本的なストーリーは題名にもなっている仮名史郎の葬式から始まり
変態たちが捕まってしまう所からストーリーが展開してくが
まあ・・・愛も変わらずのドタバタ変態コメディっぷり(笑)
映画ということで規制も気にしなくていいからなのか、
冒頭から女性キャラクター人が下着姿でのサービスシーンがあり、
変達たちはリリカルな○はなどのコスプレをしていたりと、まあやりたい放題だ
中盤からは仮名史郎が魔道具のせいで分裂してしまい、
たくさんの仮名史郎が出てきて合体したりする(苦笑)
最後のシーンは裸同士の男が夕日の下で向き合うと・・・w
もう無茶苦茶すぎる展開は書いていても思わず笑ってしまうものだ
ただ、残念なことに30分の作品なのでストーリー的な中身は薄く
コメディ作品として捉えたほうが素直に楽しめる。
映画といよりはOVAやODAという感覚だろうか?
作画の質はそれなりだが映画作品としてみると満足できるものではないが、
ファン向けの作品とすればそれなりに「いぬかみっ!」という世界を楽しむことが出来る。
また、エンディング曲がアレンジされていたのは思わず笑ってしまったw
残念なことに本作品からいぬかみっ!はアニメ化されておらず、
2期の期待は出来ないかも知れないが・・・
個人的には原作も完結しているようですし、
作画を向上し変態シーンやセクシーシーンを増せば、
2期制作してもそれなりに売れる作品だと思うのですが・・・
セブン・アークスさん、いかがでしょうか?w
個人的に2期期待しています。