いちばんうしろの大魔王


いちばんうしろの大魔王感想

評価/★★☆☆☆(32点)


いちばんうしろの大魔王感想

制作/アートランド
監督/渡部高志
声優/近藤隆,豊崎愛生,日笠陽子,悠木碧ほか
全12話


あらすじ

阿九斗はコンスタン魔術学院高等部への編入試験に合格し、養父の元を離れることになった。
魔法学院へ向かう途中のバスで、阿九斗はスハラ神への信仰と義理人情を重んじる
在校生・服部絢子と友情の誓いを立てるが、その後に受けた健康診断の職業適性審査で、
全く予想していなかったことを告げられてしまう。
「編入番号021番・紗伊阿九斗。将来の職業、魔王」




スポンサーリンク

なにがどうしてどうなった?!

原作はライトノベルな本作品。
漫画なども連載されておりメディアミックス的作品です。
基本的なストーリーはファンタジー。
魔法がある世界で大司祭という清廉潔白な偉い人になるため学校に編入した主人公、
しかし、将来の予言ができる鳥にいきなり「将来は魔王」と宣言され・・・という感じ。
基本的に主人公はハーレム状態ではあるが、本来は清廉潔白な主人公なので
ラッキースケベ的なシーンは多い。
序盤は魔王になると宣言された主人公の戸惑いや、それにまつわるヒロインたちを登場させ
主人公がハーレム状態になっていく。
主人公の戸惑いは真面目かつ面白く描かれており、更には監視役としてついている
コロネがドラエモンのようにいろいろな道具を出す始末(笑)
中盤では机の中からとある場所に移動できるようになったりと、
ドラエモンのパロディがネタとして練りこまれているのは面白い。
コロネ以外のキャラはテンプレート的なキャラが多く、展開もラノベ的なお約束は多い。
ただ、非常にうまくストーリーを運んでおり、お約束な展開も受け入れやすく
テンプレート的なキャラも一癖ある者が多く、愛着が持てる存在だ。
しかしながら、コロネの印象が強すぎる。
前途したようなドラえもん的道具の出し方や、主人公を誘惑する突拍子も無い行動、
更にはしっぽを引っ張られると活動が休止するおまけ付き(笑)
ストーリー的に最終話付近では活躍していないのが惜しまれるところだ。
ある意味、コロネの可愛さが本作品の唯一の救いだったかもしれない。
7話あたりから話が怪しくなる、
魔王に対抗する勇者が出てくるのですが、世界観をぶち壊すパワードスーツを着た勇者の登場、
ファンタジーの世界でそれはないんじゃないだろうか?
ひとりだけ機械の力を使い魔法を打ち消す力を使う変身ヒーロー系、
こいつがいなければ9話以降の展開も少しは受け入れられたかもしれないが、
それまでの魔法の世界をぶち壊し、いきなりパワードスーツ・・・
やっちまった感が半端なかった、一体何を考えているんだろうか?
(これは原作にも登場してるらしいんですが・・・)
更には怪しくなった7話から、最大の難所の9話以降の展開。
それまでのストーリーは大変楽しめました、次の話思わず見たくなるほど面白く
キャラクターたちも可愛らしい・・・だが・・・だが・・・
9話からの展開は全て意味不明。
いきなり出てきた男が敵だったり、いきなり出てきたヒロインの妹が暴走したり
いきなりヒロインの一人が重要な存在になっており、
何がどうなってそういう展開になったのか、ストーリーの中では意味不明すぎる。
超展開ののち主人公は「神を殺す!」という発言をし、
いつのまにか主人公は魔王になっちゃって大戦争状態。
大戦争状態中も今まで出てきたキャラが敵だったりするのだが、
そのキャラの立ち位置や関係性、組織などが説明不足で一切分からず
「何でこのキャラとこのキャラは戦ってるの?」と思うことが多数だ、
更には主人公と少ししか絡んでいないキャラも出てきたりして
「お前の名前なんだっけ?」と思うようなキャラも戦っている。
深みもクソもあったもんじゃない。
確かに戦闘シーンは質が良く見ていて緊迫感がある戦闘なのだが、
本筋のストーリーが意味不明状態なので魅力が半減。
9話の後半以降は見ているこっちは「??????」という感じで、
早すぎる展開や説明不足すぎる内容のため、最終話までまったく理解できない。
せっかく、前半部分でキャラクターの魅力が引き出されていたのに
後半ではそのキャラクターの深い設定やストーリーを展開するだけの内容がなく
質のいいアクションシーンを次々と見せられているだけです。
見ている最中にリアルに「わけわからん」と思わず口走ってしまうほどでした(苦笑)
確かに1クールで纏め上げたことは最近のアニメとしては珍しく賞賛したいが、
いやいや、これは「まとめた」うちに入らない、
前半部分だけなら★4つの評価だが、9話以降は★1つ以下。
なんとももったいない作品だ・・・もっと余裕を持って2クールで作れば、
いい作品になったかもしれないだけに非常に惜しまれる。
制作陣はどういった意図があったのだろうか?
意味不明にして原作を売るため?1クールで強制的にまとめようとしたかったため?
どれをとっても、この9話以降の展開は誰にも得とは言えない状態。
前半が面白かっただけに非常に残念な作品です。
前半はいいんですけどね~・・・前半は・・・(苦笑)

スポンサーリンク