セイクリッドセブン


セイクリッドセブン感想

評価/★★☆☆☆(25点)


セイクリッドセブン感想

制作/サンライズ
監督/大橋誉志光
声優/寺島拓篤,中島愛,入野自由,大川透ほか
全12話


あらすじ

17年前に地球に飛来した特殊な力を持った7種類の石「セイクリッドセブン」。
それは触れた者を特殊な能力者「セイクリッドテイカー」へと変える力を持っていた。
そして、その力を発動させる者は「悪石(アシ)」と呼ばれ、
対してその力をコントロールする者は「善石(ヨシ)」と呼ばれる。




王道変身ヒーロー

本作品はサンライズによるアニメオリジナル作品
当初2クール予定で製作される予定だったが1クール製作に変更された
基本的なストーリーは変身ヒーロー物。
主人公は3年前に不良18人を謎の力でボコボコにしており、そのせいで何処か卑屈。
しかし、唐突に彼の家をお嬢様が訪ね、力を貸してと言われ
彼は不思議な石の力で「セイクリッドアルマ・リベレイター」へと変身することになった
と、本当に何とも懐かしい厨二系変身ヒーローものだ。
まず見だして感じるのはキャラデザの懐かしさ、
まるで90年代のアニメを見ているような感覚に陥ったと思ったら
「いのまたむつみ」さんだったという感じだ(笑)
また内容の方もどこか90年代のアニメを感じる作品だ
主人公の秘められた力、謎の敵、暴走する力、変身する主人公と厨二心をくすぐる設定、
更にはその厨二設定を後押しするかのように素晴らしいまでの戦闘シーンが
第一話から男心をくすぐってくる。
ただ、ストーリー的には超王道的変身ヒーローヒストリーだ。
17年前に地球に飛来した特殊な力を石「セイクリッドセブン」に触れたあらゆるものが
特殊な能力者「セイクリッドテイカー」へと変えられているという世界で、
主人公はそのセイクリッドテイカー、しかし、その力を制御できないものが暴走するので
主人公がその制御できないものを倒す。という感じを繰り返す。
繰り返しではあるものの、主人公が変身するとご都合主義全開の力を発揮し
一話では地上戦、2話ではエウレカセブンもびっくりな空中戦、3話は室内戦と
飽きさせない戦闘描写で、4話以降のキャラの印象を深めるストーリーまで繋げ、
序盤のストーリー展開は王道で悪くはない。
しかしながら、キャラクターの性格が非常に不安定。
主人公が成長しているから、徐々に明るくなっていると捉えれば好意的だが
序盤はクールな厨二キャラなのに、5話では急に明るくなって口喧嘩をし違和感を覚え
ヒロインの執事も最初はクールかと思えば、ヒロインに対して異常な感じがあったり、
キャラの性格が話によってかなりブレがあり、このせいでなかなか
キャラクターに感情移入しにくい。
更には8話以降のストーリー展開の違和感は凄い。
唐突に主人公に戦う理由を求めかと思ったらデートイベント、
更にはわかりやすい悪役の目的など、2クールあればもっと余裕のある展開だったはずだが
かなり詰め込み&焦り過ぎな展開は面白さを感じる前にストーリーが進んでしまう
更に終盤は、主人公とヒロインの話・・・といよりは
ライバルキャラであったナイトとナイトのヒロインの話が盛り上がってしまい
主人公が完璧に食われてしまっていたように感じた(苦笑)
また戦闘描写に関しても一話は大変素晴らしい出来栄えで今後を期待できたのだが
一話以降は戦闘描写も普通になってしまっていた。
確かに一話はすごかった、だが一話を超える戦闘描写がなかったのも残念だ。
また、ヒロインで中島愛さんが出ていますが、正直、彼女に一切魅力を感じません。
マクロスFと比べれば確かに落ち着いた演技をしていると感じるが、
それでも他の声優さんと比べると「何の特徴も味もない」演技。
叫ぶようなシーンの時は演技力の乏しさが顕著に現れ、
ヒロインであるルリのロリっぽい外見の割には低すぎる声は合っていない。
何故彼女の演技力でヒロインに選ばれるのかマクロスFから不思議でたまらない。
裏事情に関して勘ぐりたくはないが、色々と疑ってしまう声優さんだ
ただ当初2クール予定だったストーリーを第6話を製作途中に全13話予定、
更には全12話への変更とかなり制作スタッフも戸惑ったに違いない、
そんな急すぎる予定変更があったことを考慮すると、
無理矢理ながらもよく、ここまでストーリーまとめられたな~と
スタッフの優秀さを感じると同時に、もったいないと感じてしまう。
設定、キャラクターなどは悪くはなかった。
深夜アニメらしくない内容だっただけに、
日曜5時枠で2クール、もしくは、たっぷり4クールで製作されれば
設定をねりこんでストーリーに盛り込み、ベタな変身ヒーローと王道ストーリーと
サンライズの制作能力を活かせば、名作になったかもしれない作品だ。
そういった要素をひしひしと感じるのに活かせていないもどかしさを感じた
全体的もし2クールあったら・・・この作品はサンライズの代表作品になったかもしれない
その可能性があっただけに非常に勿体ないっ!
最後の「とりあえず終!」の文字もスタッフの無念が伝わってくるようだった。
いつかリメイクとしてきちんと2クール製作してくれることを願いたい。
その際はヒロインの声優はぜひ変更して欲しいが・・・(苦笑)
個人的にwikipediaにストーリーのすべてが書いてあって、
アニメを見る前にwikipediaを見ることにしている私にとって
壮絶なネタバレを食らってしまったw
これから見る方は注意していただきたい・・・orz