クイーンズブレイド リベリオン


クイーンズブレイド リベリオン感想


☆☆☆☆☆(9点)


クイーンズブレイド リベリオン感想

制作/アームス
監督/杜野幼青
声優/遠藤綾,小林ゆう,茅原実里ほか


あらすじ
4年に1度開かれる闘技会『クイーンズブレイド』。
建国から続く伝統に従い、優勝者は、この国の女王に選ばれる。
12歳以上の知能を持った生物の女性であれば、誰でも参加が出来る。



スポンサーリンク

投げっぱなしにも程がある

本作品はクイーンズブレイドの続編
前作を見ていないと、前作のキャラも多く登場しているため
楽しみにくい部分が多いだろう
原作はゲームブック。

始まって早々パンチラという
「あぁ!クイーンズブレイド戻ってきたな!」と感じさせるシーンから始まる本作品
更には戦闘が始まれば相変わらずの服が破れまくる戦闘シーンは
クイーンズブレイドという作品が好きな人には嬉しいはず(笑)

ただ内容的には1話から初見お断りだ。
前期を見ていないと「このキャラ誰?」というキャラが1話では数多く登場し
新規キャラクターもどんどん登場する。

更には前作以上に露骨なエロ要素は飲み込みがたい。
聖なるポーズ(エロいポーズ)やタコによる触手プレイなど
序盤からばんばんエロ要素が入ってくるが、
これが作画的にはエロいのだが「シーン的なエロさ」が薄い。

前作と比べたくはないのだが、エロで言えばTVシリーズ、OVAともに
この作品はレベルが高く奇抜なエロシーンも多く楽しめたが
今作ではあまり楽しめないエロ要素が多い

また前作は「ストーリー」の面白さもあった。
TVシリーズの一期目はあまり高く評価はしなかったが、
2期目に入ってからストーリーもかなり面白かったのだが、
今作は根本にあるストーリーが微妙だ

前作はきちんと目的があり、美闘士たちが戦い女王を目指すという
ストーリーがあったが、今作では主人公が行き当たりばったりに進み、
その土地で起こっているトラブルを解決しながら、美闘士となし崩し的に戦う
という、行き当たりなストーリー展開だ。

更には後半からもどんどんキャラが増える、はっきり言って多すぎる
1クールの内容で10人以上の新規キャラと前作キャラの既存キャラが何人か居る
これでは掘り下げるにしても尺が足りなさすぎる
一人ひとりが出ては消えて出ては消えて、思い出したように出てきたりする
キャラクターの使い捨てのようなストーリー展開は釈然としない

これが新作アニメということならばまだ許せるかもしれないが、
前期という存在のあるシリーズ物の作品でここまでキャラ数を増やして
前期のキャラも登場させて・・・と、1クールでできるような内容ではない
制作側が何を考えているのだろうか?
裸にできるキャラ数が増えれば新規顧客もつかめると考えているのだろうか?
はっきりいって浅はかだ。

今作ではストーリーの芯がなくなってしまったように感じる、
表題である「クイーンズブレイド」はもともと女王を決める大会という
ストーリーを主軸に行い、それは前作に終わってしまったから
苦肉の策として無理矢理ストーリーとキャラを作ったような印象を受けてしまった

そしていちいち煩わしい要素がある。
主人公が他の美闘士たちと出会いストーリーを展開していくのだが、
ほぼ必ず出会った闘士たちは主人公を慕い
「姉」「姉君」「姉さん」「お姉さま」などの姉という呼称で呼ぶ、意味不明だ

慕う過程もキャラ数が多く話数が1クールなため浅い
こっちの感情移入をする前にストーリーが進み別のキャラが出てくる
そして、いきなりみんな統一して「姉」という呼称で呼ぶ
(その中でお兄ちゃんなんて呼ぶキャラもいるのでややこしい)

わざとらしい無駄な設定のせいで後半になればなるほどイラッと来る部分が多い
そもそも主人公である「アンネロッテ」の魅力がない
魅力がないから「姉」と慕われるのに違和感を覚えてしまい
ストーリーの面白みも感じられない

結果としてセクシーなシーンと声優さんの頑張り以外の見所がなくなった
また声優さんによっても演技力に差があり、
前期のキャラクターの声優さんは実力派が多かったこともあり
前期キャラが出てくるシーンは声優としての差がはっきりと出ていた

更には最後の最後で2期がなければ投げっぱなしになっている
要素の多すぎるストーリーでしめてしまい、
前作と同じで「2期が前提」となっているが、
こんなストーリーでは2期があっても全く期待ができない
最初から最後まで評価を落としまくった作品だった

全体的に見て駄作でしか無い。
せっかく前期は色々と次に投げてしまった要素もあったが
ストーリーも面白くキャラクターも立っていた。
だが、今作は前期の評価に泥を塗るだけの内容でしかなく
ストーリーの面白みもキャラクターの魅力もなかった
2期がなければ投げっぱなしにも程があるが、このレベルのストーリーなら
期待しても面白くなる可能性は低い。

キャラクターとエロにしか頼る作品しかできないならば
クイーンズブレイド以外でやって欲しかったところだ。

個人的にはがっかりだった。
前作のクイーンズブレイドは個人的に好きな作品でもあり、期待していた
だが、期待を大きく裏切られてしまい残念でならない。
唯一、川澄綾子演じる流浪の戦士が出てくる話だけは
わずかながら堪能できましたが・・・w

この作品のせいで、せっかく面白かったクイーンズブレイドという作品が
終止符を打たれるかもしれない。
もし2期があるならば前期のスタッフで制作してくれることを願います。
もしあるなら・・・ですが・・・(苦笑)

スポンサーリンク