+チックお姉さん


評価/★★★★☆(65点)



制作/TYOアニメーションズ、バーナムスタジオ
監督/水島努
声優/狩野茉莉,ほか


あらすじ
今日も今日とて模型部3人娘は、模型を作らず青春謳歌☆ 学校生活は、楽しむべきだぜ──!!



スポンサーリンク

突っ込んだら負けw


原作はヤングガンガンで不定期連載中の漫画作品
本作品はweb配信で1話2分、OVAとして全12話まとめたものが販売された
なお、本作品のねんどろいどが発売されているが
色々なサイトに貼られていたのでお目にかかったことがあるかもしれない(笑)

基本的なストーリーはコメディ物。
なぜか頭にプラモを乗せた模型部の3人娘を中心の日常コメディ物
内容的にかなりシュールハイテンションギャグといえるかもしれない

そもそも何故頭にプラモデルが乗ってるのかが説明がない(笑)
その時点でかなりシュールなのだが、
3人で制服を破り合ったり、失恋すれば半ケツで倒れてるし
ブラジャーつけた男が現れるし、
もう・・・本当にシュールなギャグをハイテンションで叩き込んでくるw

1話2分なのでかなりテンポが良い。
ハイテンションギャグを連続でテンポよく叩き込んでくる上に
エロ要素すらもギャグとして使ってくるw
下着や尻など作画の良さもあり、本来ならエロいはずなのだが
その下着や尻は「ケツ振りダンス」などのギャグネタに
使ってくるため笑いになっているw

キャラクターに関しても個性的すぎるキャラが多く、
まともなキャラを探すほうが大変だ。
特に男性陣は変人の域に達しており、強烈なインパクトがあった
女性陣は主人公と一部キャラ以外は「もしかしたらイそう」なキャラもおり
それぞれのキャラクターがしっかりと立っている作品だった

キャラクターの初見は一見まともなのに
衝撃的な事実を見せつけられるなどの展開もあり
予想を超えてくる内容は

全体的に見て全12話、普通のアニメなら1話分の短さが惜しまれるものの
1話2分のテンポの良さとシュールギャグは強烈な笑いにつながっていた
惜しまれるのは作品自体の短さということだろうか?
OPからしてギャグで構成されているので、OPを見て「面白そう」と感じれば
見て損はない作品といえるだろう
模型の要素が序盤以外殆ど出ないことに見終わったあとに気づいたが
もうどうでもいいのかもしれない(笑)
模型やプラスチックなどといった要素でこの作品を見る方は裏切られる形になると思うが
その裏切りすらこの作品の面白さになっているのかもしれない。
突っ込んではいけない要素が多すぎるw

個人的には美しさの人のアゴにテニスボールが挟まったシーンは
爆笑してしまった(笑)
モット見たいと感じてしまうのがこの作品の良さもであるのかもしれない
原作はまだ終わっていないようなので今後TVアニメ化や
続編が出ることを期待したいと思います。