Φなる・あぷろーち

2010年3月26日

Φなる・あぷろーち感想


Φなる・あぷろーち感想

Φなる・あぷろーち
★☆☆☆☆
あるバレンタインデーの日、水原涼の家に1人の少女が訪ねて来た。
彼女の名は益田西守歌。彼女は1包みのチョコと共に指輪を取り出し、
強引に涼の指にはめる。
それも、無理に外そうとしたら爆発するという言葉と共に。
西守歌は更に、自分が涼の許嫁だと語る。
こうして涼の、波乱に満ちた結婚相手選びが始まるのであった……。

ショートドタバタラブコメディ
少子化対策としての強制的なお見合いは、
近い将来の日本で、もしかしたらありえるかもしれませんね。
もしそうなったら、絶対にこんな美少女が現れませんね。
裏金を積んだお偉いさんがたの息子とかに
美少女が行き渡るんですよ(笑)
話はそれましたが、肝心のこのアニメでのヒロインですが、
「性格なんて目には見えない」と言い切るヒロインはある意味斬新。
国家レベル計画のお見合いはかなり強引すぎて、
第一話は「えぇ!?」みたいな話の連続です。
黒服集団とともに家に入り込んでくるお嬢様は過去に例がありません。
それを素直に受け入れない主人公も
最近のアニメにはいないので好印象を受けました。
普通なら、美少女なので嫌々ながらも受け入れる。というのがベタなんですが、
この主人公は結構普通に拒否ります。
それ以降も1話15分という短さもあって、
かなりのハイテンポで進んでいきます。
OPも入るため、実質12分くらいだと思いますが(苦笑)
キャラクターデザインについては、原作がギャルゲーなので
そんな感じのデザインです、どっかで見たような感じがするのは
気のせいでしょうか?(笑)
ドタバタラブコメディとしては、結構まともに作ってありますが
なんというか、このアニメ独特の面白さみたいなのが無く、
あくまでギャルゲー的な面白さで終わってしまうところが惜しいところです。
主人公とお嬢の偽装付き合いの話はなかなか面白いものがあり、
お見合いや許嫁を回避するために付き合った二人の反応が
興味深く見られましたが・・・
それに対するヒロインの行動には若干引きました。
盗聴、盗撮、監視と言うストーカー行動は流石にやりすぎです。
主人公の気持ちもよくわかります、それなのに・・・
周りの反応がおかしい(苦笑)
かなり酷い行動をしたのに、主人公以外がそれを許している。
「主人公の思っての行動なんだから♪」
みたいな感じなんですが、いや、監視衛星での監視はやりすぎだ。(苦笑)
まあ、ご都合主義という奴なんですが、理解できない人も結構いたと思います。
自分も、理解できないうちの一人。
しかも、すぐに解決してしまって、無かったことのようになってますし・・・
それ以外の箇所は、全体的にちゃんとまとまっているだけに残念です。
ただ普通に見れるアニメなので、時間が無い方にはおすすめ。