這いよる!ニャルアニ

評価/★★☆☆☆(35点)

這いよる!ニャルアニ1&2パーフェクトボックス 特別限定版 (GA文庫)

制作/DLE
監督/谷東
声優/阿澄佳奈,喜多村英梨,松来未祐ほか

あらすじ
高校生の八坂真尋はある日、夜道で怪物に襲われるも突如現れた謎の少女に救われる。その少女は、自身がクトゥルー神話に登場するニャルラトホテプそのものであると語り、また自身が宇宙人であること、真尋が他の宇宙人に狙われており、自分が護衛として派遣されたことなどを告げるのだった。

スポンサーリンク

ヒマジンブレイカー

本作品はニャル子さんのFLASHアニメ。
一応一期、2期とあるが短いため当サイトでは1作品としてレビュー
人物や世界観の設定など殆ど無く、ストーリーもあってないようなものなので
「原作未読」な人向けではない、アニメか原作を見た人しか楽しみにくいだろう

基本的なストーリーはコメディ。
クトゥルー神であるニャル子さんやクー子、ニャル恵とアト子、
人間である真尋の日常を描く。

FLASHアニメということで絵的な動きはほとんど期待できない。
ただ、FLASHアニメとしても会話が中心なので動きは少なく
アニメとしての面白みは薄い。

しかしながら、ニャル子を演じている「阿澄佳奈」さんの声は素晴らしく
テンポの良い会話をテンションの高い声で盛り上げ、
会話のネタの面白さを助長している。
しかしその反面、喜多村英梨さん演じる真尋の突っ込みは弱く
一期では手にフォークを刺すオチで終わらせている場合が多く
最初は笑えたが後半になってマンネリなオチになっていた。

2期でもそのノリは変わらないがキャラも増え、
更に何故かOPだけまともなアニメ、次回予告は3Dと実写の組み合わせと
いろいろな意味で「混沌」になっている(苦笑)

全体的に見てニャル子さんのファン向けの作品であることは否めないが、
ファンならばそれなりに楽しめる内容になっている。
短い時間ではあるがパロディやカオスなネタ、阿澄佳奈の声の可愛さと
「ニャル子さん」の魅力を感じることが出来る。

ストーリーで当たり外れはあるものの、それなりの出来栄えだ。
ニャル子さんが好きな方は見ても損はしないだろうが、
その反面、ニャル子さんがあまり好きでない方や原作を読んだことも
TVアニメを見たこともない方には厳しいだろう。

個人的には一期よりも2期のほうが楽しめた。
テンポの良さやノリは「ニャル子さん」らしい作品だ
FLASHアニメということでスルーしていたが、意外に内容はしっかりしていた
高い評価はできないものの、ファンならば必見だろう。